当院の感染症対策について

当医院の院内感染症対策

当院では、院内感染症対策として以下の対策を実施しております。
患者さまに安心してご来院いただける環境づくりに努めて参ります。ご理解とご協力をお願いいたします。

下記以外で実施している取り組み
・スタッフ全員にマスクの着用の義務付け(受付対応時や治療のご説明もマスクを着用いたします)
・グローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグルの着用
・患者さまごとにグローブの交換
・患者さま用エプロン、紙コップはすべて使い捨てタイプを使用
・治療器具は、患者さまごとに交換し滅菌消毒
・診療台や操作パネル等の次亜塩素酸水による清拭
・定期的なアルコールによる手指消毒
・待合室ソファのアルコールによる清拭
・診療室内に高性能医療用空気清浄機の設置および待合室への空気清浄機の設置
・診療室内および待合室の常時換気

新型コロナウイルス感染症対策に関する取り組み

施設内の予防・対策

  • ソーシャルディスタンス(社会的距離)確保の徹底に努めています
  • 「密集・密接」を回避するため待合室の人数をできる限り少なくしています
  • 待合室に空気清浄機を設置しています
  • 待合室の雑誌、新聞、ウォーターサーバーなどは撤去しています
  • 治療内容により予約の間隔や治療用チェアーの調整をおこなっています
  • 定期的に換気をしています
  • 院内に消毒液を設置しています
  • ドアノブなど院内の手に触れるすべての箇所を消毒液にて拭いています

スタッフの予防・対策

  • 通常診療時以上のスタッフの感染防護対策(フェイスガード、キャップ、ガウンなど)の徹底に努めています
  • スタッフに検温を徹底し、倦怠感などの症状があれば、自宅待機するよう徹底しています

患者さまへお願いしている予防・対策

  • 事前問診にて感染の疑いがある症状が発症している場合の電話などによる事前対応へのご協力をお願いしています
  • ご来院前に検温をお願いしています
  • 37.5℃以上の発熱やのどの痛み、咳、だるさなどの症状、あるいは嗅覚異常、味覚異常などの症状がある場合には診療を延期させていただく可能性がございます
  • 診療時以外はマスクの着用をお願いしています
  • 入出時には必ず手指消毒をお願いしています
  • 保護者などの付き添いの方には院外での待機のご協力をお願いしています
  • 診療室や待合室の人数を減らすために予約の厳守をお願いしています
  • 治療の前に抗菌性のうがい液でうがいをお願いしています

院内感染予防に関する取り組み

  • 医療用空気清浄機を稼働させています
  • マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)、紙エプロンや紙コップなどのディスポーザブル(使い捨て)製品を使用しています
  • 診療台から院内すべてをアルコール清拭、清掃しています
  • 治療など院内全体で使用する水で歯科ユニットウォーターライン除菌装置を導入しています
  • 治療器具の消毒の徹底に努めています
  • ドリルなどのハンドピースを含め患者さまごとに交換し消毒しています
  • 口腔外バキュームを使用しています
  • 滅菌前に全自動洗浄装置を使用しています
  • 使用する器具の滅菌にはクラスB、クラスS、クラスN規格のオートクレーブ滅菌器を使用しています
  • 根管治療の際に治療する歯を中心に口全体にゴム製の膜を張るラバーダムを使用しています
  • 治療時にはゴーグルやフェイスシールドを着用しています
  • スタッフは頻繁な手洗いと手指消毒の徹底に努めています