小児矯正の治療内容|心斎橋MA矯正歯科

お気に入り
  • 土曜診療
  • 18時以降診療

お子さまでも透明なマウスピース型装置による矯正治療が可能です

当院は小児矯正でも「マウスピース」を用いて矯正治療を行っています。

従来の小児矯正に用いる装置は、取り外しが可能な場合でも、数カ月に1回、もしくは1年程度同じ装置を使用することがあります。しかし、マウスピース矯正は1週間に1回のペースで交換を繰り返しながら、徐々に歯を動かしていくという方法です。当院の歯科医師がしっかり管理しながら、お子さまの歯並び改善に取り組んでいます。

お子さまのマウスピース矯正は、矯正治療について深く学んだ歯科医師がその知識を活かして治療にあたります。当院は矯正治療に特化した歯科医院で、研さんを重ねてきた歯科医師が症例やデータも活用しながら、お子さまの歯並びをスムーズに整えるためのお手伝いをいたします。

お子さまの場合、取り外し可能な装置は破損や紛失などご心配な点もいろいろとあるかと思います。装置を再度作製するための追加の負担は一切かかりません。患者さまに喜んでいただけるよう、スタッフ一同お待ちしております。どうぞ気軽にお越しください。

小児矯正の特徴

  • 大人対応
  • 子供対応
  • 休日診療
  • 駅から
    5分以内
  • ワイヤー矯正
  • 裏側矯正
  • 部分矯正
  • マウスピース
    矯正
  • 保障制度あり
  • 矯正歯科
    専門医院
  • 個室診療
  • 保育士在籍
  • クレジット
    カード対応
  • デンタル
    ローン対応
  • トータルフィ
    ー(定額制)
  • 相談無料

治療を受けているお子さまが「主人公」という目線で治療を行います

治療を受けているお子さまが「主人公」という目線で治療を行います

当院は、最初に矯正治療に関してお子さまご自身に計画をお話しし、ご理解いただくようにしています。
そしてお子さまのご理解がえられたうえで、親御さまにもご協力していただけるようご説明いたします。

「子どもだから話してもわからないだろう」という前提で治療を一方的に進めてしまうと、矯正治療はスムーズに進行しにくくなることがあります。特にマウスピース矯正はお子さまのご協力が重要ポイントとなるため、ご本人が「やりたい」と言ってくださるまで待つこともあります。

また、矯正治療中に顎の成長や歯の抜け変わりなども起こります。お子さまの成長や変化を細かく予測しながら、臨機応変な治療で歯並びの改善を目指します。

お子さま自身が自分の歯並びがきれいになることに喜びを感じながら治療ができるよう、スタッフ一同精一杯お手伝いいたします。どうぞ、何でも気軽にお尋ねください。

セファロ画像を活用し細かな治療計画を立てています

セファロ画像を活用し細かな治療計画を立てています

治療計画を立てる方法の一つとして、当院は小児矯正でも、頭部全体の撮影ができる「セファロレントゲン」を活用しています。

セファロ画像はお子さまの骨格や歯の成長予測に役立ち、スムーズな治療を行っていくための治療計画を立てるうえで、重要な診断材料の一つです。

成長予測をすることができれば、この先どのような方向で顎の成長があるのか、どれくらい成長幅が残っているのかなども考慮しながら、細かい治療計画を立てることができます。

セファロ画像は、実際にお子さま・親御さまにもお見せしながら詳しくご説明しております。治療の流れができるだけわかりやすいようにお話しするようにしておりますので、ご不明点はどんどん聞いていただければと思います。

治療やご相談はすべて個室で行います

治療やご相談はすべて個室で行います

当院は、すべての治療を個室で行っているため、ゆっくりと落ち着いてお話しいただけると思います。

矯正治療中は、患者さまの歯並びについてのお悩み、過去のトラブルや患者さまの思いに合った治療のゴール、お支払いのご相談に至るまで、さまざまなプライベート情報をお話しいただきます。患者さまのプライバシーをお守りするためにも、リラックスいただける空間づくりを考え、すべて個室で対応するようにしました。

プライベートで落ち着いた雰囲気の中、患者さまにはお悩みを細かくお話しいただければ幸いです。また、治療計画も深く理解してもらえるように心がけ、患者さまとの信頼関係を大切にしています。

周囲を気にすることなくお話ししていただける空間づくりに努めておりますので、どんな些細なことでも気兼ねなくご相談ください。

矯正治療一覧

マウスピース矯正

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税抜) 治療期間目安 治療回数目安

¥548,000 ~ ¥948,000

料金内訳

料金内訳(税抜)

【検査料】 ¥50,000

【装置料】 ¥400,000 ~ ¥800,000

【調整料】 ¥48,000

【保定料】 ¥50,000

2年 12回
治療内容
■このような方におすすめ
マウスピースが透明なので、治療中に目立つ装置を付けることに抵抗がある方に向いています。そのため、思春期にさしかかるお子さまでも受け入れやすい装置なのではないかと当院は考えております。また、装置の管理は自分で行う必要があるため、毎日決まった時間つけ続けることが困難にならないお子さまにおすすめの治療方法です。

■装置の特徴
治療開始から治療終了までの歯並びをシミュレーションし、そこまでの歯の動きに合わせた形のマウスピースを複数枚作製します。それを段階的につけ替えることで歯を動かしていく、という仕組みの装置です。歯に固定せず、着脱が可能なため歯磨きがしやすく、虫歯などのリスクも低く抑えることも期待できます。また、歯が動く際に痛みを感じた場合、一時的に外すことができるという点もメリットと言えるでしょう。治療期間は2年ほどで、1日20時間以上の装着が必要です。
リスク・副作用
毎日決まった時間装着しないでいると、歯が計画どおりに動かないおそれがあります。また、他の矯正治療にも言えることですが、動くことで歯や歯茎に負担がかかり、歯の根が短くなったり、歯が黒ずんできたりする場合があります。
担当歯科医師
増岡 尚哉 理事長 / 戸苅 健 院長 / 渡部 博之 歯科医師

部分矯正(マウスピース)

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税抜) 治療期間目安 治療回数目安

¥312,000 ~ ¥536,000

料金内訳

料金内訳(税抜)

【検査料】 ¥50,000

【装置料】 ¥200,000 ~ ¥400,000

【調整料】 ¥12,000 ~ ¥36,000

【保定料】 ¥50,000

6カ月-1年6カ月 3-9回
治療内容
■このような方におすすめ
前歯の歯並びの乱れだけ整えたい、というように、気になる部分が限定されているお子さまにおすすめの治療方法です。

■装置の特徴
治療開始から治療終了までの歯並びをシミュレーションし、そこまでの歯の動きに合わせた形のマウスピースを複数枚作製します。それを段階的につけ替えることで歯を動かしていく、という仕組みの装置です。歯に固定せず、着脱が可能なため歯磨きがしやすく、虫歯などのリスクも低く抑えることも期待できます。また、歯が動く際に痛みを感じた場合、一時的に外すことができるという点もメリットと言えるでしょう。治療期間は6カ月から1年半ほどで、1日20時間以上の装着が必要です。
リスク・副作用
毎日決まった時間装着しないでいると、歯が計画どおりに動かないおそれがあります。また、他の矯正治療にも言えることですが、動くことで歯や歯茎に負担がかかり、歯の根が短くなったり、歯が黒ずんできたりする場合があります。
担当歯科医師
増岡 尚哉 理事長 / 戸苅 健 院長 / 渡部 博之 歯科医師

その他の料金

・保定料は1回4,000円(税抜)
・治療を終えて保定期間に入った後、2年間は通院していただきます。
その際、後戻りが起きた場合には装置代をお支払いいただかずに治療を行うことができます。

※治療一覧に記載の治療はすべて自由診療です。

お支払いについて

・診断料は検査料に含まれる
・治療期間2年以内:医院ローンが利用可能(金利や手数料なし、分割払い可能)
・デンタルローン:アプラス

  • VISA
  • mastercard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club INTERNATIONAL

治療の流れ

無料相談

無料相談

相談は無料となります。簡単な治療説明をした後、ご要望をお伺いいたします。

来院回数目安
1回
所要時間目安
30分

精密検査

精密検査

お顔やお口の中の写真、レントゲン・セファログラムの撮影を行います。
所要時間は30分ほどで、検査料は当日のお支払いをお願いしております。

来院回数目安
1回
所要時間目安
30分

診断

診断

検査から2、3週間後を目処にお越しいただきます。診断結果を基に治療計画や期間、使用する装置の注意点についてお伝えいたします。治療内容に同意をいただいてからのスタートとなります。

来院回数目安
複数回(ご希望による)
所要時間目安
30分

装置の装着 ・矯正治療

装置の装着 ・矯正治療

装置作製のための型取りを行います。また、1回目はアタッチメントの設置などもあるため所要時間を1時間ほどいただいており、着脱の指導なども行います。

来院回数目安
1回
所要時間目安
1時間

調整

調整

歯の動きの確認と装置の調整、歯科衛生士による歯のクリーニングを行います。所用時間は1時間ほどです。
期間は約2年間で、2カ月に1回の通院です。患者さまには1週間ごとにマウスピースをつけ替えていただき、次の通院までには8枚をお渡しします。

来院回数目安
12回
所要時間目安
1時間

装置の取り外し

装置の取り外し

矯正治療を終え、装置を取り外します。その後、保定装置の型取りも行います。また、保定期間に移る前に同意書をいただきます。保定装置の料金は、このタイミングでいただきます。

来院回数目安
1回
所要時間目安
1時間

保定・経過観察

保定・経過観察

保定期間に移ってからの2年間は通院をお願いしております。保定期間中に後戻りが起きた場合には追加の装置代をいただかずに再度治療を受けることができます。通院の頻度は3カ月から6カ月に1回程度です。

来院回数目安
4-8回
所要時間目安
30分

よくあるご質問

矯正治療は、顎が成長する子どもの頃に行ったほうがいいですか?
はい。顎の成長が終わってからでは、その時の顎の大きさに合わせて歯を並べていくことが多く、抜歯が必要になるケースもあります。顎の成長過程である小児の時期にその成長を利用すると、より患者さまの思いに合った歯並びに整えやすくなると思います。
子どもの歯が途中で抜けても大丈夫ですか?
問題ありません。そもそも乳歯の時期から始める矯正治療では、時期が来たら乳歯が抜けることも想定して矯正治療を行います。また、マウスピースは一週間ごとに交換しますので、お口の中をこまめに観察しながら矯正治療を進められます。
親知らずが生え始める前にしたほうがいいですか?
親知らずが生える時期は、個人差はありますが20歳前後ですから、小児矯正はその時期ではありません。また、親知らずがないお子さまもいらっしゃいます。そのため、親知らずはあまり小児矯正には影響しないでしょう。
子どもで矯正治療ができないケースはありますか?
矯正治療ができないケースはほとんどありませんが、お子さま自身にやる気がないと矯正治療の継続が難しくなることもあるため、矯正治療をはじめるには本人のやる気が起こるまで待つことはあります。
子どもの頃に矯正治療をしておくと、大人になってから歯を抜くことはないですか?
小児矯正で顎の成長を促したことで、もし大人になって歯並びが乱れることがあってもスペース不足が起こりにくくなります。そのため抜歯してスペースをつくる必要がなくなる可能性が高くなります。
虫歯にならないために気をつける点はありますか?
普段からしっかり歯磨きすることを心がけ、甘い飲み物を控え、もし飲んだ時にはうがいをするなど、お口の中を清潔に保つことが大切です。
子どもの矯正治療を始めるタイミングは何歳頃がおすすめですか?
永久歯の噛み合わせの中心となる6歳臼歯が生え、永久歯の前歯も生え替わる頃に開始するのがおすすめのタイミングです。抜け替わりや永久歯の生える時期は個人差がありますので、気になる方は6歳前後に一度ご相談ください。
大人の歯になっても治療は続きますか?
大人の歯になっても矯正治療の継続が必要なケースはあります。例えば、年齢よりも生え替わりの時期が早いお子さまの場合などです。さまざまなパターンがあり、必要な場合には歯科医師からご提案いたします。
健康面で気をつけていることはありますか?
睡眠時間はしっかりとるようにしています。また、体調管理のためにも暴飲暴食しないことを心がけています。
子どもの頃になりたかった職業はなんですか?
幼稚園の頃になりたかったのは大工さんです。当時キリスト教の幼稚園に通っており、そこでキリストの父が大工であると教えてもらってあこがれを抱いていました。

ネット予約・空き状況確認

2020年8月

1
2
3
4
5
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-

2020年9月

1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内