4.5いいね!

口コミ9

最寄駅
四ツ谷駅
出口 徒歩4分

住所 東京都新宿区四谷2-2-1 四谷フジビル1F地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

お子さまの将来も考え、歯並びにまつわる総合的なアドバイスを行います

当院には、お子さまが学校の検診で指摘されたことをきっかけに矯正を考え始めたという親御さまや、仕上げ磨きの際にお子さまの歯並びが気になった、自分も歯並びが悪かったから、という理由からご相談に来られる親御さまが多くいらっしゃいます。
歯並びの乱れはその原因も状態もさまざまなので、お子さまの症例や成長期に合う矯正治療が重要です。

当院の矯正担当の歯科医師は、これまでに蓄積した知識と技術を基に、床矯正(※)やプレート矯正(※)、リンガルアーチ(※)、ヘッドギア(※)・MFT(口腔筋機能療法)(※)といった幅広い矯正治療を提供しております。
また、将来のことを見据えたアドバイスも行っています。歯の生え変わりで乳歯と永久歯が混ざる混合歯列期は歯並びの状態の判断が難しいですが、矯正治療の必要性を診断し、お伝えすることが可能です。

そのほか指しゃぶりや舌で歯を押してしまう癖や、先天的に永久歯がなくて乳歯が生え変わらない場合など、将来的に歯並びに大きな影響がある可能性を考慮し、アドバイスしています。
歯並びの善し悪しが分からない親御さまや、矯正治療を受けさせるべきか分からない親御さまも、ぜひ一度、お子さまをお連れください。レントゲン撮影や口内チェックなどを通じて、必要なサポートをいたします。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

当院の特徴 (小児矯正)

  • 大人対応
  • 子供対応
  • 休日診療
  • 駅徒歩
    5分以内
  • ワイヤー矯正
  • 裏側矯正
  • 部分矯正
  • マウスピース
    矯正
  • 保証制度あり
  • 矯正歯科
    専門医院
  • 個室診療
  • 保育士在籍
  • クレジット
    カード対応
  • デンタル
    ローン対応
  • トータルフィ
    ー(定額制)
  • 相談無料

お子さまが「歯科医院嫌い」にならないように工夫しています

お子さまが「歯科医院嫌い」にならないように工夫しています

矯正治療は、継続的なお子さまのご協力が必要不可欠です。しかし、お子さまの感じている痛みや、治療に対して感じている不安や恐怖を無視して治療を進めてしまうと、お子さまは歯科医院を嫌いになってしまいかねません。

ですから当院は、親御さまの協力を得ながらお子さまとの信頼関係を築く努力を行い、お子さまが我慢しなくて良い環境を作ることに注力しています。

「子どもだから」と説明を怠らず、実際に使用する器具に見て触れてもらって「治療は怖くない」ことへの理解を深めたり、何が怖いのか理由を聞いたりして、寄り添うことに取り組んでいます。

男性歯科医師だと緊張してしまうというお子さまには、女性歯科医師が担当することも可能です。
無理強いをせず、時間をかけてお子さまに寄り添いますので、既に歯科医院が苦手だというお子さまも遠慮なくお連れください。

コストを抑えることで費用負担をできる限り軽減しました

コストを抑えることで費用負担をできる限り軽減しました

小児矯正は、大人よりも歯が動きやすい、短期間で終えられることが多い、費用も抑えやすいなど、負担を軽減しやすい治療だと考えています。当院はお子さまにぴったりなタイミングで矯正治療を検討していただくためにも、費用をできる限り抑えています。

費用を抑えられる理由は、当院がグループ経営している歯科医院の一つだからです。グループで矯正治療に必要な材料を一括購入・管理することでコストを抑えています。

お支払い方法に関しては、電子マネーや無金利の院内分割払いに対応し、デンタルローンも導入することで、月々の費用負担を軽減し、矯正治療へのハードルをなるべく低くできるよう取り組んでいます。

矯正治療に必要な費用のシミュレーションも対応できますので、お子さまの歯並びが気になる方や将来を見据えて小児矯正を検討している方はぜひ一度ご相談ください。

駅近で保育士対応OK。お子さま一人でも通いやすい歯科医院です

駅近で保育士対応OK。お子さま一人でも通いやすい歯科医院です

当院は「四ツ谷駅」徒歩4分と駅から近く、お出掛けの際や雨の日にも通いやすい立地だと思います。平日は休診日を設けず、土曜日は18時まで・日曜日は17時までと、祝日以外はいつでも来院いただける「親御さま・お子さまのご都合に合わせやすい」ところもポイントです。

バリアフリー設計なのでベビーカーのまま診療室にもお入りいただけますし、事前に連絡いただければ、おもちゃの持ち込みも自由な「保育士がお子さまをお預かりする無料託児室」がありますので、治療を受けるお子さまだけでなく、下のお子さまも気兼ねなくお連れください。

お子さまだけでなく、親御さまも一緒に歯科治療や矯正治療を受けて、家族で健康できれいな歯を目指していただければと思います。

矯正治療一覧

※治療一覧に記載の施術はすべて自由診療です

床矯正

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥492,800 ~ ¥543,400

料金内訳

料金内訳(税込)

【検査料】 ¥6,600

【診断料】 ¥15,400

【装置料】 ¥429,000

【調整料】 ¥19,800 ~ ¥59,400

【保定料】 ¥22,000 ~ ¥33,000

6カ月-1年6カ月 6-18回
治療内容
■このような方におすすめ
顎の幅が狭く、将来の永久歯の生えるスペースが足りないことが見込まれるお子さまにおすすめです。

■装置の特徴
取り外しのできる装置です。装置に付いている拡大ネジを歯科医師の指示に従って回していただくことで、徐々に顎の幅を広げていきます。
リスク・副作用
使用時間が短いと十分な治療作用が望めません。指示通りに使用しない場合、装置が合わなくなってしまうこともあります。
担当歯科医師
權 相豪 歯科医師

リンガルアーチ

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥492,800 ~ ¥543,400

料金内訳

料金内訳(税込)

【検査料】 ¥6,600

【診断料】 ¥15,400

【装置料】 ¥429,000

【調整料】 ¥19,800 ~ ¥59,400

【保定料】 ¥22,000 ~ ¥33,000

6カ月-1年6カ月 6-18回
治療内容
■このような方におすすめ
歯の生え変わりが始まった頃のお子さまで、少数の歯を動かしたいときなど、簡単な矯正治療を行う場合におすすめです。

■装置の特徴
ワイヤーが主体の装置なので異物感が少なく、お子さまも慣れやすいと思います。固定式の装置で取り外しができない分、通常の歯磨き以外のお手入れは必要ありません。
また、歯の裏側に装置を付けますので、外から見えにくいことが特徴です。
リスク・副作用
キャラメルなど粘りのある食べ物は注意が必要になります。また、細かい動きはできないので、細かく歯を動かす必要がある症例の場合には適用できないことがあります。
担当歯科医師
權 相豪 歯科医師

ヘッドギア

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥492,800 ~ ¥543,400

料金内訳

料金内訳(税込)

【検査料】 ¥6,600

【診断料】 ¥15,400

【装置料】 ¥429,000

【調整料】 ¥19,800 ~ ¥59,400

【保定料】 ¥22,000 ~ ¥33,000

6カ月-1年6カ月 6-18回
治療内容
■このような方におすすめ
大臼歯(奥歯)に前後のズレがあり、上下の噛み合わせが悪いお子さまにおすすめです。

■装置の特徴
通常、上顎の大臼歯(奥歯)に取り付ける、太いワイヤーの口内装置と、頭や首に付けるヘッドキャップやネックバンドでできています。装置の性質上、就寝中を中心に使用していただきます。取り外し式の装置ですので、歯磨きは普段通りに行えます。
リスク・副作用
使用時間が短いと十分な治療作用が望めません。大臼歯(奥歯)の前後のズレのみに適用でき、そのほかの歯の個別移動には使えません。
担当歯科医師
權 相豪 歯科医師

プレート矯正

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥492,800 ~ ¥543,400

料金内訳

料金内訳(税込)

【検査料】 ¥6,600

【診断料】 ¥15,400

【装置料】 ¥429,000

【調整料】 ¥19,800 ~ ¥59,400

【保定料】 ¥22,000 ~ ¥33,000

6カ月-1年6カ月 6-18回
治療内容
■このような方におすすめ
乳歯の時期のお子さまや、前歯が永久歯に生え変わり始めた頃のお子さまで、比較的軽度な症例の治療を行うときにおすすめです。

■装置の特徴
マウスピース型の装置で顎を段階的に広げていくことで、抜歯をすることなく永久歯がきれいに生えるためのスペースを作っていきます。取り外し式の装置であるため、食事や歯磨きは普段通り行えるという点が特徴です。
リスク・副作用
使用時間が短いと十分な治療作用が望めません。多数の歯を動かすのには向かず、細かな歯の移動も難しいです。
担当歯科医師
權 相豪 歯科医師

ワイヤー矯正

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥448,800 ~ ¥554,400

料金内訳

料金内訳(税込)

【検査料】 ¥6,600

【診断料】 ¥15,400

【装置料】 ¥385,000 ~ ¥440,000

【調整料】 ¥19,800 ~ ¥59,400

【保定料】 ¥22,000 ~ ¥33,000

6カ月-1年6カ月 6-18回
治療内容
■このような方におすすめ
歯の生え変わりがほぼ終わった頃のお子さまにおすすめです。少数から多数の歯まで動かすことができ、さまざまな症例に対応できます。

■装置の特徴
ブラケットと呼ばれるボタン状の装置を歯に取り付け、ワイヤーを通して力を加えることで歯を動かしていきます。多数の歯を動かすのに向いており、細かい調整も行いやすい装置です。
リスク・副作用
歯に装置を付けるので歯磨きがしにくくなり、虫歯ができる可能性が高まります。
担当歯科医師
權 相豪 歯科医師

マウスピース矯正

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥492,800 ~ ¥543,400

料金内訳

料金内訳(税込)

【検査料】 ¥6,600

【診断料】 ¥15,400

【装置料】 ¥429,000

【調整料】 ¥19,800 ~ ¥59,400

【保定料】 ¥22,000 ~ ¥33,000

6カ月-1年6カ月 6-18回
治療内容
■このような方におすすめ
目立ちにくく、かつ取り外し式の装置を使用したいお子さまにおすすめです。また、少し歯を動かすだけなど、簡単な矯正治療で済むお子さまにもおすすめします。

■装置の特徴
提携している歯科技工所で作製した、薄い透明のマウスピースを装着することによって歯を動かします。取り外し式のため、歯磨きは普段通り行えます。ただし、長時間の着用が必要になります。
リスク・副作用
適用できる症例は限られます。使用時間が短いと十分な治療作用が望めません。指示通りに使用しない場合、装置が合わなくなることがあります。プラスチック製の薄い装置なので、取り扱いや紛失にもご注意ください。
担当歯科医師
權 相豪 歯科医師

MFT(筋機能訓練)

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥492,800 ~ ¥543,400

料金内訳

料金内訳(税込)

【検査料】 ¥6,600

【診断料】 ¥15,400

【装置料】 ¥429,000

【調整料】 ¥19,800 ~ ¥59,400

【保定料】 ¥22,000 ~ ¥33,000

6カ月-1年6カ月 6-18回
治療内容
■このような方におすすめ
出っ歯、上下の前歯が噛み合っていない、など噛み合わせに問題があるお子さまで、特に舌の動かし方に癖があり、それが噛み合わせに影響している場合におすすめします。

■装置の特徴
矯正装置を使った治療と組み合わせて行うトレーニングで、料金はほかの矯正治療に含まれています。毎日ご自宅にて舌の動かし方の練習を行っていただきます。
リスク・副作用
毎日行っていただけないと、十分な作用が望めないかもしれません。噛み合わせが悪くなっている原因を取り除くために行うトレーニングで、歯を動かすものではありません。
担当歯科医師
權 相豪 歯科医師

その他の料金

※2回目以降のご相談は相談料が3,000円(税抜)かかります。
※治療一覧に記載の治療はすべて自由診療です。

お支払いについて

現金/デンタルローン/無金利院内ローン/電子マネー

※アプラス社のデンタルローンをご利用できます。
※PayPay社の電子マネーにも対応しております。

治療の流れ

初診

初診

お子さま・親御さまのお悩みやご要望などを伺い、お口の中を診査します。そして、歯並びの状態や治療費、治療の流れなどについてご説明いたします。初回相談は無料、2回目以降は相談料をお支払いいただきます。

来院回数目安
1回
所要時間目安
30分-1時間

精密検査

精密検査

お顔や口の中の写真・レントゲンの撮影や歯の模型作製のために歯型を取るなど、矯正治療に必要な情報を集めます。

来院回数目安
1回
所要時間目安
1時間

診断

診断

検査結果を基に、治療方法や治療期間、治療にかかる費用を詳しくご説明いたします。

来院回数目安
1回
所要時間目安
30分

矯正治療開始

矯正治療開始

矯正装置を装着し、治療を開始します。通院ペースは1カ月に1回で、調整の際には歯の動き具合を確認し、クリーニングなどを行います。

来院回数目安
12-24回
所要時間目安
30分-1時間

保定

保定

整えた歯並びが後戻りしないよう、定期的に通院していただきます。大人の矯正治療が必要な場合は、装置を外した後に改めてご相談の上決定します。

来院回数目安
複数回
所要時間目安
30分

よくあるご質問

子どもの矯正治療でも歯の裏側に装着する矯正装置を使用できますか?
リンガルアーチなど、小児矯正用の装置は、裏側にワイヤーを通す場合もあります。しかし、お子さまが大人の方と同様のワイヤー矯正を行う場合には、裏側矯正は行っておりません。
矯正装置の金属部品が口の中に当たって傷ついたり痛くなったりすることはありますか?
場合によっては、装置がお口の中のどこかに当たって痛みを感じることがあります。できるだけ当たらないように装着し、痛みが起きないよう配慮して治療を進めていきます。
子どもの矯正治療は、成人の矯正治療とはどのような違いがありますか?
生えそろった永久歯を整える目的の成人矯正と異なり、お子さまの矯正治療は永久歯が正しい位置に生えそろうよう、成長を促すことが目的です。そのため、ほぼ抜歯をしないことも特徴と言えるでしょう。
矯正治療中に子どもの歯が抜けても治療を続けられますか?
永久歯と乳歯の両方が生えている状態で治療を行うことがほとんどなので、乳歯が抜けることを想定して計画を立てます。治療の段階に応じて装置を変えながら進めていくことが多いですね。
子どもの矯正治療を始める時期は何歳頃からがおすすめですか?
乳歯が抜け、永久歯への生え変わりが始まる6歳から7歳頃から始めるのが良いと思います。一方、個人差はありますが、10歳を過ぎると顎の成長が緩やかになることが多いため、その前に治療を終えるのがおすすめです。
子どものときに矯正治療を受けるメリットは何ですか?
大人の矯正治療と異なり、顎の成長をコントロールすることで永久歯を正しい位置へと導くことができる、という点がメリットだと思います。永久歯を抜歯するリスクを抑えられ、歯を残したまま歯並びを整えることが期待できます。
子どもの歯は大人の歯に比べて矯正治療がしやすいですか?
顎の骨の成長が止まった大人と比べ、成長の力を利用できる子どもの方が歯は動きやすいと思います。患者さまにかかる負担を軽くすることも期待できます。
乳歯は大人の歯に比べて虫歯になりやすいですか?
乳歯は歯の表面にある「エナメル質」や、エナメル質内部にある「象牙質」が永久歯に比べて弱いため、虫歯になりやすいと思います。
矯正治療中に虫歯になった場合、矯正治療と並行して虫歯の治療も受けられますか?
当院は一人の患者さまに対して、虫歯などを診る歯科医師と矯正担当の歯科医師、そして歯科衛生士が連携を組んで治療に臨みます。そのため、虫歯などのトラブルにもいち早く対応し、矯正と並行して治療を行うことが可能です。
子どもに舌癖(舌で歯を押すなどの癖)があるのですが、歯並びに影響しますか?
舌の癖は、歯並びに影響が出ることがあります。特に、出っ歯や開咬と呼ばれる上下の前歯が噛み合っていない症状は、舌の癖によるものが多いと感じています。矯正治療で歯並びを整えても、舌の癖が残っていると後戻りしてしまう可能性が高くなると思います。
医院からのお知らせ
★託児サービスをご希望の方は、お電話にてお問い合わせくださいませ★

ネット予約・空き状況確認

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内