治療方針

川越歯科 治療方針

歯のことでお困りなことがあれば、いつでも気兼ねなくご相談ください。

Q.「なるべく短い時間での治療」を心がけているのはなぜでしょうか?

A.時間をかけてしまうと、歯を削りすぎてしまったり、病気が進行したりするリスクがあるからです。


当院のモットーは、「必要な治療を、なるべく短い時間で」行うことです。歯の治療は、時間をかければ良いというものではありません。時間をかけることで、歯を削りすぎたり、病気が進行したりするリスクがあるからです。当院では、患者さまの口腔内の健康を守るために、必要な治療をスピーディーに行い、治療期間が長くなりすぎないよう努めています。

虫歯

川越歯科 虫歯

できる限り痛みの少ない治療を心がけています。

Q.虫歯治療でこだわっていることは何でしょうか?

A.治療時の痛みをできるだけ抑えることです。


当院では、痛みを抑えた虫歯治療に取り組んでいます。歯を多く削れば削るほど、痛みが出やすくなりますし、削った場所に新たに虫歯ができることがあります。そのため、なるべく虫歯になった部分だけを削るように努めています。

また、痛みを軽減するために、麻酔を使用します。麻酔が作用しやすい場所を探し、そこに麻酔薬を塗って歯茎の表面の感覚を鈍らせます。そして、細めの針を使って麻酔薬を注射します。このように、ただ麻酔をするのではなく、痛みの少ない麻酔処置にも取り組んでいます。

予防歯科

川越歯科 予防歯科

歯科衛生士が丁寧にクリーニングを行います。

Q.虫歯や歯周病を予防するためにどのような取り組みをしていますか?

A.定期検診で歯垢の除去やブラッシングの指導を行っています。


虫歯や歯周病を予防するためには、治療後も継続的なケアが必要です。当院では、半年に約1回のペースで、定期検診を行っています。定期検診では、毎日の歯磨きで取ることができない、歯垢や歯石、着色などを、専用の機器(超音波スケーラーや手用スケーラー)を使って取り除いています。

また、歯科衛生士が中心となってブラッシング指導をします。その際、患者さまの口腔内の状態に合わせて、磨き方や歯ブラシの選び方など細かくアドバイスします。例えば、歯周病で歯茎から出血しやすい方には、やわらかめの歯ブラシをご案内しています。歯ブラシ以外にも、歯間ブラシやフロスなどの使い方もご指導しています。

入れ歯・義歯

川越歯科 入れ歯・義歯

入れ歯を長持ちさせるためのアドバイスも行っております。

Q.入れ歯づくりに欠かせないことは何でしょうか?

A.「ていねいな型取り」「歯科技工士との連携」です。


入れ歯づくりで欠かせないのが、「ていねいな型取り」「歯科技工士との連携」です。患者さまの口腔内の状態を把握するために、入れ歯の基本となるお口の型取りを、まずは歯科医師がていねいに行います。そして、その型をベースにして、連携する歯科技工士が入れ歯を作製します。

また、当院では入れ歯の修理も行っています。例えば、入れ歯を使うときに痛みがある方の場合、お口の中が赤くなっていたり、傷が付いていたりすることがあります。そのようなときは、入れ歯を削るなどして、形を整えてお渡ししています。

入れ歯を長持ちさせるために、毎日のお手入れも大事です。寝るときにはお口から外し、お水につけたり、ぬれた新聞紙やティッシュペーパーでくるんだりして、乾燥させないことが重要です。入れ歯のことでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

0066-9801-100067無料通話
掲載のご案内