歯周病

Q.担当歯科衛生士制を採用されているのはなぜでしょうか?

「口臭がある」「歯茎から血が出る」といった症状がありましたらご相談ください。

Q.担当歯科衛生士制を採用されているのはなぜでしょうか?

A.長期的にケアをして、大切な歯や歯茎を歯周病から守るためです。


美しい口元というのは、歯茎がきれいです。しかし、歯茎はお口の健康状態に左右されやすいという特徴があります。中でも、歯茎にとって大きなダメージとなるのが歯周病です。歯周病にはさまざまな原因が考えられますが、そのひとつがお口の中のプラークです。プラークは細菌の塊です。これを放っておくと、歯茎が歯を支える骨がやせ細り、最後には歯が抜け落ちてしまいます。

大切な歯や歯茎を歯周病から守るためにも、当院では、担当歯科衛生士制を取り、患者さまのサポートを行っています。担当歯科衛生士制とは、一人の患者さまを同じ歯科衛生士が継続してケアすることです。治療が終わってからも、10年、20年と長期的にメンテナンスを行い、患者さまのお口の健康をお守りすることが当院の目標です。

医院写真

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
可能 可能 休診日

2019年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18 19
20
21
22
23 24 25 26
27
28 29 30 31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
ネット仮予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9758-554559無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内