Q.被せ物・詰め物はどのような素材を扱っていますか?

Q.被せ物・詰め物はどのような素材を扱っていますか?

A.メタルボンドやオールセラミック、ジルコニアなどを扱っています。


当院では被せ物の素材としては、メタルボンド(※)やオールセラミック(※)、ジルコニア(※)などを扱っています。

メタルボンドは金属フレームにセラミックを焼き付けており適度な固さがあります。オールセラミックは透明感があり天然歯に近い美しさがメリットです。ジルコニアは硬度、耐食性などは高いですが脆さがあるため歯ぎしりされる方には向かない場合があります。

このようにそれぞれの特徴に合わせて、患者さまのご希望も踏まえて素材の提案をするようにしています。

※は自由診療。医院価格は下記の通り。
【メタルボンドクラウン】95,000円(税抜)。
【オールセラミッククラウン】100,000円(税抜)。
【ジルコニアクラウン】120,000円(税抜)。

美容診療の特徴

Q.被せ物を作る時、気を付けていることはありますか?

A.まずは仮歯を入れて、イメージを固めてから最終的なものを作っています。


被せ物を作る際には仮歯を入れて確認し、最終形をイメージすることが重要です。患者さまにとっても口の中に入れてみて違和感がないかを確認しなければなりませんし、噛み合わせや形状など、いきなり最終版を作ろうとしても、ぴたりとしたものはなかなかできるわけではありません。

仮歯による形状や色合いの調整が終わったら、繊細な加工を得意とする歯科技工士に製作を依頼しています。歯科技工士とは密に連携をしっかり取るようにして、美しく自然な被せ物・詰め物を作っていきます。

ネット予約・空き状況確認

2020年2月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25 26 27 28 29

2020年3月

1
2 3 4 5 6 7
8
9 10 11 12 13 14
15
16 17 18 19
20
21
22
23 24 25 26 27 28
29
30 31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内