つめ物・かぶせ物の治療内容|タスクデンタルオフィス

お気に入り

3.9いいね!

口コミ5

最寄駅
西早稲田駅
2番出口 徒歩1分

住所 東京都新宿区高田馬場1-1-13 セントエルモ西早稲田1F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

つめ物・かぶせ物

Q.被せ物・詰め物はどのような素材をおすすめしていますか?

Q.被せ物・詰め物はどのような素材をおすすめしていますか?

A.セラミックは、見た目がキレイなだけでなく、汚れにくく長持ちしやすいのでおすすめです。


セラミック(※)の表面はツルツルしているので汚れが付きにくく、二次的な虫歯を引き起こす可能性が低いのが特徴です。銀歯と違って目立たないので、見た目の観点から選ばれる方も多いかと思います。しかし、当院ではその素材の特性から、再治療のリスクを下げるという観点からセラミックをおすすめしています。

セラミックは自由診療になってしまいますが、だからこそ歯型をより詳細に再現できる型取りや強度の高い接着剤など、保険の範囲内では使えないものを使って細やかな治療が可能です。きちんと治療をして、その後不具合を出さずに維持し続けられれば、結果的には費用面での負担も軽減されると考えています。

※は自由診療。医院価格は下記の通り。
【セラミック(詰め物)】35,640円~59,400円(税込)
【セラミック(被せ物)】59,400円~142,560円(税込)

Q.しっかりフィットさせるために行っていることはありますか?

A.歯肉圧排糸というものを使って、歯と歯茎の境目まできちんと型を取ります。


ただでさえ歯垢が溜まりやすい歯と歯茎の間ですが、被せ物治療をする際はさらに注意が必要です。被せ物が歯と歯茎にうまく馴染まないと、虫歯や歯周病を誘発しかねません。お口にフィットした被せ物を作るためには、まず歯科医院での細かな型取りが重要になります。

当院では歯型を取る印象材や接着剤にこだわるだけでなく、「歯肉圧排」という処置を行います。糸で歯茎を押し下げ、歯と接するところに隙間を作る処置のことで、歯肉圧排をすることで根元まできちんと型を取ることができます。

人によっては少し痛みを伴いますが、長持ちするものを提供することが患者さまのためになると考え、型取りをする段階から工夫を凝らした治療をしています。

医院からのお知らせ

◆当院では【新型コロナウィルス対策】を行っております。
◆急なお痛みがある方やお急ぎの方は医院に直接ご連絡をお願いいたします。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 受付不可 受付不可

2021年12月

1
2
-
3
-
4
-
5
6
-
7
-
8
9 10
11
-
12
13 14
15
16 17
18
-
19
20 21
22
23 24
25
-
26
27 28
29
30
31

2022年1月

1
2
3
4
5
6
-
7
-
8
-
9
10
11
12
13 14
15
-
16
17 18
19
20 21
22
-
23
24 25
26
27 28
29
-
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
掲載のご案内