3.5いいね!

口コミ5

最寄駅
南平駅
出入口 徒歩10分

住所 東京都日野市南平9-32-14地図

  • 土曜・日曜診療

暁の歯科ケアの6つのこだわり

こだわり

先生の専門性・人柄

Q.この医院名を付けた理由を教えてください。

不安なお気持ちに寄り添った治療を心がけています。

A.「痛み」がなくても「お手入れする」ために、当院へ気軽にお越しいただきたいからです。


私は以前から入れ歯などの歯を失った部分を補う処置を得意としてきました。特にご高齢の方が入れ歯の治療を多く受けることから、ご高齢の方の治療に対する準備も行っています。

また、院長は「ケア」という言葉に惹かれました。歯科医院に対して、堅苦しく通いづらいイメージをお持ちの方も多くいらっしゃると思いますが、気軽に「お手入れをする」ためにお越しいただけるよう、院名にも「ケア」という言葉を使用しています。

歯の「痛み」やお口の「違和感」が出てから通院するのではなく、健康な状態を保つために、ぜひ当院へお越しください。

こだわり

治療の事前説明

丁寧で細やかな説明を心がけています

当院では患者さまに、まずはご自身のお口の中をしっかり理解していただくことから始めています。日頃、自分では見ることが難しい上の歯や奥歯など、お口の中の隅々までご覧いただき、そのうえで納得のいく治療を選んでもらいたいと考えています。

患者さまからお口の悩みやご要望をしっかり伺い、ご希望を反映させた治療を提案していきます。また、説明時にはあらかじめ撮影したレントゲン画像やお口の中の写真を使い、目で見て分かりやすくお伝えするよう配慮しました。そのほか、治療中や治療後もお口の中をお見せしながら、どんな治療が行われたのかお話しし、少しでも患者さまに不安を感じさせないよう努めています。

治療の過程もお見せして、通院に前向きに取り組んでもらえるようにしています

「どうしても歯科治療に対して漠然とした不安を感じてしまう」という方も多いのではないでしょうか。お口の中は自分ではなかなか見ることができないうえ、どのような処置がされたかも分かりにくいので、そういったお気持ちになることも当然だと思います。

そこで当院では、治療前後や治療中もお口の中をカメラなどで撮影し、患者さまにその目で確認していただいています。お悩みの箇所がどのように治療されたかを見てもらうことで、不安感の払拭や通院へのモチベーションにつながるようにしました。お口の状態や治療への理解を深めることで、患者さまが少しでもお口の中の環境を衛生的に保つという意識を持っていただければ幸いです。

こだわり

アクセスが便利

どなたでもご利用ください!3キロ圏内に限り無料送迎サービスを行っています

当院にはご年配の患者さまも多く、足元に不安を感じていらっしゃる方も少なくありません。そんな方々でも気軽に治療に通いやすいように、当院から3キロ圏内の範囲にお車による送迎サービスを行っています。南平駅や豊田駅からご利用いただくこともできます。

もちろん、患者さまの体調や年齢に関係なく、どなたでもサービスをお使いいただけます。荷物がある、運転免許を持っていないといった方もお気軽にご用命ください。

車椅子・ベビーカーの方も座ったままご利用いただけます

当院の送迎サービスで使っているのは、車椅子やベビーカーに対応している車両です。そのため、車椅子やベビーカーに座ったままでご利用いただくことが可能です。ご家族のお口の健康が気になっていたけれど通院させることが難しかったという方、小さなお子さまがいるために治療に来ることができなかった方なども、どうぞ諦めずに送迎サービスを利用ください。

こだわり

予約の取りやすさ

Q.平日に忙しい方でも通院できますか?

お困りの方は、まずお電話をください。

A.土曜日・日曜日も18時まで診療。平日が忙しい方でも、治療を受けていただくことができます。


当院は、平日(火・木・金曜日を除く)と土曜日・日曜日に18時まで診療しています。平日は午前中に予約が入ることが多く、午後は緩やかなペースになっています。普段は仕事や家事で忙しい方のために、土日も同じ時間で診療を行っているので、ゆったりとした気持ちで通院していただけるでしょう。

また、当院はお昼休みもなく診療をしているので、患者さまのご都合に合わせてご来院いただければ幸いです。

こだわり

女性院長

女性歯科医師目線での配慮

当院は、女性歯科医師が院長を務める歯科医院です。女性目線でのきめ細やかな配慮を大切に、日々の診療を行っています。

例えば、診察をお待ちいただく際、患者さまにお茶をお出ししています。緊張しがちな歯科治療の待ち時間を、お茶を飲んで一息つきながら、リラックスして過ごしていただけるようにしました。

また、女性の患者さまには膝掛けもお渡ししています。冷え症の方やスカートを履いてお越しになる方が多いからこそ、診療チェアで足元を気にすることなく治療を受けていただけるように取り組んでいます。

患者さまが小さな発見を楽しめるような空間作りを心がけています

歯科治療は多くの場合、複数回にわたることが多く、忙しさからか途中で通院を断念してしまう患者さまも中にはいらっしゃいます。そこで当院では、通院を継続していただけるように、患者さまを飽きさせないための工夫をしています。

例えば、医院の門柱や前庭に歯のオブジェを飾ったり植物を植えたりして、患者さまの心を和ませるようにしています。また、院内には花を飾り、時には模様替えも行って、いつお越しいただいても患者さまが小さな変化を感じていただけるようにしました。患者さまのお口を健康的に維持するためにも、楽しみながら通院を続けてもらえるよう努めています。

こだわり

痛みへの配慮

気軽に歯科医院に来ていただきたいからこそ、 麻酔時の「チクッ」とする痛みにも配慮しています

当院では患者さまに、できる限り痛みを抑えた治療をご提供するよう努めています。患者さまの負担を軽減することができれば、気軽に通院していただけると思っているからです。

例えば、麻酔時のチクッとする刺激を軽くできるよう、歯茎に表面麻酔を塗っています。さらに、痛みの出そうな治療を行う際は、事前に患者さまにその旨をお伝えして心の準備をしていただき、治療後も痛み止めの薬を出すなどのフォローも欠かしません。

痛みを抑える処置にしっかり時間をかけられるように、当院では患者さま一人あたりの診療時間も長めにとっています。また基本は予約制ですが、急患ももちろん受け付けていますので、歯の急な痛みにお困りの方もご来院ください。

お子さまの治療時に関して

お子さまには、大人以上に痛みに対する配慮が必要です。そこで当院では「テル・ショウ・ドゥ」という三つの手順を踏まえることで、お子さまにリラックスして治療を受けていただけるようにしています。

「テル」とは説明すること「ショウ」は見せることです。これからどんなことを行うかお子さまにお伝えし、器具などもいきなり口に入れるのではなく、まず手のひらの上などでしっかり見せることで、少しでも不安なく治療に臨んでいただけるようにしました。未知のものをお口に入れるという恐怖を取り除くことで「ドゥ」つまり実際の処置をスムーズに行うことにつなげています。

強く緊張していると痛みにも敏感になる傾向にあります。そのため、患者さまのお気持ちにしっかりと配慮することを欠かしません。

医院からのお知らせ

医院間違いが頻繁に起きております。
医院名、住所をお確かめの上、お問合せ下さい。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 休診日 休診日

2021年4月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
-
22
23
24 25
26
27
28
29
30

2021年5月

1 2
3
4
5
6
7
8 9
10
11
12
13
14
15 16
17
18
19
20
21
22 23
24
25
26
27
28
29 30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
掲載のご案内