デンタルアトリエ自由が丘歯科の5つのこだわり

こだわり

イチオシの院内設備

Q.空間作りで配慮していることはありますか?

個室ですので、他の患者さまを気にすること無く、ご質問いただけます

A.第三者に話の内容が聞かれないように、個室のコンサルティングルームを準備しています


診療室は個室です。そのため、お口の中の状態やご予算、デリケートな話題も、他の人の目を気にすることなくお話いただけます。また、だ液検査用の機械を設置し、お調べした結果をお伝えするためのコンサルティングルームも用意しています。

お口の中の状態は、言ってみればご自身のお身体に関する個人情報です。そうした大切な情報が第三者に聞かれないように、診療室からコンサルティングルームまで、個室にする配慮をしています。

こだわり

治療の事前説明

Q.治療の説明で工夫していることはありますか?

モニターを用いて視覚的に分かりやすくご説明いたします

A.視覚的に理解いただけるように、お口の写真をモニターに映しながら治療について説明しています


治療の説明は専門用語をできるだけわかりやすい言葉に言い換えるようにしています。さらに、歯科用顕微鏡やマイクロスコープで撮影した画像をモニターに映しながら、治療内容について説明する工夫もしています。治療内容をイメージしやすくするためです。

撮影したお口の写真や動画、データをすべて残すことで、前回と比べてどれだけ症状が改善しているかを確認できるようにしています。

こだわり

治療時間に対する取り組み

Q.診療時間は一人どのぐらいかけていますか?

患者さまにご納得していただける治療をご提供するため、じっくり時間をかけてご説明と治療をしています

A.お一人最低でも30分~1時間はかけます。ご都合に合わせて期間を調整することもできます


一回の治療には最低でも30分はかけます。わかりやすい説明と丁寧な治療を重視しているので、治療によっては1時間ほどお時間をいただくこともあります。

治療期間は、ご都合に合わせて一回の時間を調整することが可能です。出張などで一時的にこの地域に来られている方、イベントを控えていて早めに治療を終わらせたい方など、ご都合に合わせて、診療時間を長くして治療回数を減らすこともできるので、お気軽にご相談ください。

こだわり

女性への配慮

Q.女性の歯科医師がいることのメリットな何ですか?

当院の副院長は女性ですので、女性の方もお気軽にお越しください

A.男性の歯科医師にお口の中を見られるのに抵抗がある女性の患者さまも通院いただけます


当院の副院長は女性の歯科医師です。そのため、男性の歯科医師にお口の中を見られることに抵抗がある、女性の患者さまでも通院いただけます。実際に女性の歯科医師による診療を強く希望される、女性の患者さまは少なくありません。

お口の中はプライベートな空間であり、お身体の中でもデリケートなパーツです。そこを異性に見られるのは抵抗があるという方は、女性の歯科医師による治療をご相談いただけます。

こだわり

衛生管理に対する取り組み

Q.衛生管理で工夫していることはありますか?

器具は滅菌して滅菌パックしています

A.治療器具は手で触れる場所にフィルムを貼って、患者さまごとに交換しています


治療中に使用する器具は、持ち手のような歯科医師が触れる場所にフィルムを貼っています。手についた菌が繁殖するのを防ぐためです。フィルムは患者さまごとに新しいものに交換して清潔な状態を保っています。

他にも治療器具は患者さまごとに準備する、滅菌処理をして新しい滅菌パックに入れて保管するなど、衛生管理を注力しています。「患者さまが自分の家族や大切な人だったらどうするか?」を考えながら清潔な環境を保っています。

掲載のご案内