口コミ1

最寄駅
与野駅
西口 徒歩1分

住所 埼玉県さいたま市中央区下落合1712-102地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

インプラントを長持ちさせるために、二つの事前準備を大切にしています

インプラントを長持ちさせるために、二つの事前準備を大切にしています

インプラント(※)とは、歯を失った部分の顎の骨に、チタンでできた歯の根を埋め込み、その上に土台や人工歯を装着する治療です。インプラントを入れるためには、大事な事前準備があります。一つ目は、お口の中から歯周病などの感染をなくすことです。二つ目は、患者さま自身がお口の中をしっかり磨けるようになることです。

この二つができていないと、インプラントを入れた後に、インプラント特有の歯周病にかかってしまう可能性があり、治療が難しくなります。そのために、当院では、患者さまに対して、インプラントの病気を予防するために、治療前にしっかりと知識を身に付けていただきます。その上で治療を行います。インプラントを長持ちさせるためにはとても大切なことです。

※は自由診療。

インプラントの特徴

重度の歯周病の方の場合、できるだけ歯を残す治療を行った上で必要ならインプラントを入れます

重度の歯周病の患者さまに対して、抜歯をしてインプラントを入れる方法があります。しかし、当院ではいきなり抜歯はしません。重症であっても、あきらめず歯を残す治療をします。汚れを取り除くなどの治療で良くならない場合は、日本歯周病学会認定の歯周病専門医が外科手術を行いますそれでも良くならない場合は、患者さまにご納得いただいた上で抜歯を行い、食生活に必要な本数だけインプラントを入れます。

注意しておきたいのは、インプラント特有の病気です。インプラントの病気は簡単には良くなりません。そのため歯医者にて定期的なメンテナンスを行いできるだけ予防することが大切です。病気が進んでしまった場合は、しっかりとした診査、検査ができる歯医者で診てもらうことが重要です。当院では、病気に関する知識や治療の選択肢をご提供し、患者さまに選んでいただきます。最終的には他の歯を残せるように努めています。

定期的なメンテナンスでお口のお掃除とブラッシング指導を行い、インプラントの病気を予防します

インプラントは入れた後が重要です。清掃をおこたると、インプラントの周りの歯茎(はぐき)が炎症を起こし、病気にかかってしまうこともあり得ます。当院では、定期的なメンテナンスを行っています。メンテナンスのペースは人によって異なりますが、3ヶ月に1回のペースが基本です。

インプラントの病気は、インプラントの部分をしっかりと磨けていないことが原因です。メンテナンスでは、お口の清掃だけでなく、患者さま自身が、インプラントの部分をしっかりと磨けるように指導をいたします。インプラントを清潔に維持することで、しっかりと噛んで食事ができるようになり、他の病気の予防にもつながると考えています。

医院からのお知らせ
受付をされてすぐのキャンセルは、他の患者様のご迷惑になりますので、次回以降、受付を取るのが難しくなります。ご了承くださいませ。

ネット予約・空き状況確認

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-219630無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内