予防歯科の治療内容|はしかた歯科小児歯科

お気に入り

4.3いいね!

口コミ15

最寄駅
横川駅(広島県)
北口 徒歩2分

住所 広島県広島市西区三篠町1-8-6地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

患者さまのライフスタイルに合った治療計画をご提案します

当院は、患者さまのご希望やライフスタイルに沿った、予防メニューをご提供しております。お口の健康づくりは一朝一夕にできるものではありません。お仕事やご家庭の事情などさまざまな事情のある方も、無理なく続けていただくことが大切だと考えているからです。

予防歯科とは、毎日の歯磨きで取り切れなかった歯垢や歯石を取り除いたり、正しい歯磨きの仕方や食生活習慣についてお伝えしたりする治療です。虫歯や歯周病の予防、あるいは既に歯周病になっている方がこれ以上進行しないように進行を管理するために行います。歯は一度削ってしまうと元の状態に戻すことができません。そのため、治療を受けなくても済むように、トラブルが起こる前に歯科医院に行くという考え方が少しずつ広がってきています。

当院は小さなお子さまに向けた歯並びや虫歯予防のご相談から、ご年配の嚥下治療まで幅広く対応しております。定期的にご来院いただくことで、皆さまの健康なお口づくりをサポートいたします。

当院の特徴 (予防歯科)

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診とは)

  • 歯科衛生士
    担当制
  • 予防歯科
    専用ルーム
  • 個室診療
  • 休日診療
  • 駅徒歩
    5分以内
  • クレジット
    カード対応

予防歯科へのこだわり

歯科衛生士が担当制でお口の中の管理を行います

歯科衛生士が担当制でお口の中の管理を行います

当院は、歯科衛生士が担当制で患者さまのお口を管理いたします。

患者さまに合った予防治療をご提案するには、患者さまの食生活やお仕事の内容、就寝時間や起床時間などライフスタイルをしっかりと知る必要があると考えています。朝から晩までお仕事をされている方、小さなお子さまを持つ子育て世代の方、ご自身のために使える時間が十分ある方とでは通院できる曜日や時間帯も違いますし、ふさわしいセルフケアの方法も違うでしょう。そうしたことはある程度の時間をかけて少しずつ理解が進んでいくものだと思います。

毎回同じ者が担当することで、お一人おひとりとじっくりとお付き合いができ、その結果わずかな変化にも気づけたり、どんなことでも気兼ねなく相談していただけたりしやすい環境を整えています。

まずは現状の把握からはじめます

まずは現状の把握からはじめます

当院の予防歯科では、患者さまの現状を把握するため、必要に応じて唾液量の検査や、細菌数、歯周ポケットの深さを測っています。唾液にはお口の中をきれいにする働きや殺菌作用がありますが、唾液の量が十分でないと虫歯や歯周病のリスクは高くなります。採取した唾液は位相差顕微鏡で観察します。細菌が活動している様子は患者さまにもご覧いただきますので、ご自身のお口の状況をリアルに感じていただけるのではないでしょうか。

また、ブラッシング指導やクリーニング、フッ素塗布などのほか、状況に応じて食生活、禁煙指導を行うこともあります。このように当院はさまざまな予防メニューをご用意しており、患者さまお一人おひとりに合ったプランをご提案することで、皆さまのお口の健康づくりをお手伝いします。

か強診の認定歯科医院であるメリット

か強診の認定歯科医院であるメリット

当院はかかりつけ歯科医機能強化型診療所(か強診)の認定歯科医院です。

か強診の認定歯科医院で予防治療を受けるメリットは、患者さまお一人おひとりの口内環境に合った、きめ細やかな予防治療を、毎月保険診療内で行えることです。予防は治療の対象に含まれないため、保険診療内の予防治療には期間などの制約があります。その点、か強診の認定歯科医院なら、毎月の予防治療を受診しても保険診療内で受けられるのです。ただし、自由診療の検査は所定の検査費用をいただきますので、あらかじめご了承ください。

また、か強診の届け出をしている歯科医院は、内科などの医科とも密に連携を取っています。当院においても、事前の問診の際、基礎疾患の有無をしっかり確認し、医科との協力体制を整えています。

予防歯科メニュー一覧 (自由診療)

※プラン予約ができるものはすべて自由診療です

  • 検査・検診
  • 検査・検診

唾液検査・位相差顕微鏡

1,000円(税込)

  • 所要時間:5分

    治療範囲:全顎(全ての歯)

    治療回数目安:1回

    治療期間目安:1日

メニュー内容
唾液検査では、虫歯や歯周病のリスクを判定するために唾液を使った検査を行います。
一方で位相差顕微鏡では、患者さまのお口の中にあるプラークを採取し、それを位相差顕微鏡によって確認する検査を行います。検査をすることで、歯周病のなりやすさや現在のお口の中の状態が分かります。
このような方におすすめ
ご希望の方にご案内しています。
利用条件・注意事項
唾液検査前2時間は、飲食を控える必要があります。
リスク・副作用
担当歯科医師・スタッフ
箸方 厚之 院長 / 歯科衛生士
  • 検査・検診
  • 虫歯予防
  • 歯周病予防

3DS

5,000円(税込)

  • 所要時間:30分

    治療範囲:全顎(全ての歯)

    治療回数目安:2回

    治療期間目安:2日

メニュー内容
虫歯や歯周病といったお口の中の細菌数を減らすことができる治療です。抗菌剤と殺菌消毒薬を専用のマウスピースに注入し装着していただきます。虫歯菌や歯周病菌に直接作用させることで、細菌の増殖を抑えます。そのほか、知覚過敏の抑制作用もあります。
1回目の来院時に、マウスピース作製のため歯の型取りを行い、2回目から実際に治療を始めていきます。
このような方におすすめ
知覚過敏や歯周病の症状がひどい方。
唾液検査の結果、虫歯菌、歯周病菌の比率が高い患者さま。
利用条件・注意事項
患者さまの体質によっては、薬剤が合わない場合があります。
リスク・副作用
担当歯科医師・スタッフ
箸方 厚之 院長 / 歯科衛生士
お支払いについて(自由診療)

現金/クレジットカード

予防歯科メニュー一覧 (保険診療)

※かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所認定医院では、保険適用となる内容や対象が異なります

  • 虫歯予防
  • 歯周病予防

歯周病検査

メニュー内容
歯周ポケット検査やレントゲン検査を行います。
定期的に検査することで経年変化が確認できます。患者さまご自身でも過去との比較ができるように、検査結果をお渡ししています。
このような方に適用
歯周病の疑いがある方、歯周病の進行状況を管理したい方、その他必要がある方にご案内しています。
利用条件・注意事項
虫歯や歯周病などの初期症状は自覚症状がなく、気づいた頃には重症化している場合がございます。歯茎からの出血や、歯肉が下がっているように見えていたら既に進行しているサインです。将来の歯の健康を守るためにも、症状が出る前からの検診が大切です。
担当歯科医師・スタッフ
箸方 厚之 院長 / 歯科衛生士
  • 検査・検診

光学式う蝕検知装置

メニュー内容
歯面にレーザー光を照射することで、歯質をデータ数値に基づき、治療をすべきかどうか判断いたします。目視やX線では確認できない隠れた虫歯も見逃さず、進行状況に合わせてより正しい治療をご提供することができます。
このような方に適用
虫歯の可能性がある患者さまにご案内しています。
利用条件・注意事項
レーザー光による検査となっており、痛みなどはございません。
担当歯科医師・スタッフ
箸方 厚之 院長 / 歯科衛生士
  • 虫歯予防
  • 歯周病予防

マウスピース(スプリント治療)

メニュー内容
就寝中にマウスピースを装着していただくことで、歯ぎしりや食いしばりの負担を分散させ、顎関節症の症状を軽減する治療です。
このような方に適用
歯ぎしりや、食いしばりをされている方、口が開けづらい方、口を開けたときに音がする方などにご案内しています。
利用条件・注意事項
マウスピースは、日々のお手入れが必要です。汚れたマウスピースを使用していると、お口の中の細菌が繁殖し、虫歯や歯周病のリスクが高くなります。
お手入れをする際は、水道水で汚れを洗い流していただき、歯ブラシを用いて磨いていただくようお願いします。熱湯やお湯につけてしまうとマウスピースが変形してしまう可能性がございますので、ご注意ください。
担当歯科医師・スタッフ
箸方 厚之 院長 / 歯科衛生士
  • 虫歯予防
  • 歯周病予防
  • 本来の歯の白さを取り戻す

PMTC

メニュー内容
専門の機器を使って歯の表面に付着しているプラークなどの汚れをしっかりと除去します。その際、患者さまの歯や歯茎に合った専用のペーストを使用しています。
PMTCは虫歯や歯周病の予防だけでなく、元々の歯の白さを取り戻し、口臭対策にも繋がります。
このような方に適用
定期検診の際にご案内しています。
利用条件・注意事項
PMTCの処置後約30分間は飲食を控えていただくようお願いいたします。
担当歯科医師・スタッフ
箸方 厚之 院長 / 歯科衛生士
  • 虫歯予防
  • 歯周病予防
  • 口臭予防
  • 歯石除去

歯石除去/ルートプレーニング

メニュー内容
歯石除去では、主に超音波スケーラーという器具を用いて、歯石に振動を与え、歯にこびりついた歯石を除去します。歯石を除去することで、虫歯や歯周病、口臭の予防に繋がります。

ルートプレーニングとは、歯石除去の処置で取り切れなかった、歯周ポケットの奥深くにある歯石や汚れを取り除きます。
歯の表面をなめらかにし、汚れの付着が起こりにくい状態にさせます。
このような方に適用
事前に検査の上、必要がある方にご提案しています。
利用条件・注意事項
口内環境によっては、知覚過敏や痛みが出やすくなることがあります。
担当歯科医師・スタッフ
箸方 厚之 院長 / 歯科衛生士
  • 虫歯予防
  • 歯周病予防
  • 歯石除去

ポケット内洗浄

メニュー内容
薬液を使って直接歯周ポケット内を洗浄し、深部まで薬液を行き渡らせます。ポケット内に浮遊するプラークを除去することで虫歯や歯周病の予防を行います。
このような方に適用
歯周ポケットの深い方にご提案しています。
利用条件・注意事項
口内環境によっては、知覚過敏や痛みが出やすくなることがあります。
担当歯科医師・スタッフ
箸方 厚之 院長 / 歯科衛生士
  • 虫歯予防
  • 歯周病予防
  • ヤニ・着色除去

エアフロー

メニュー内容
非常に細かなパウダー粒子を歯に吹き付けることで、こびりついた汚れを落とします。
茶渋やタバコのヤニなどの着色汚れを落とすだけでなく、バイオフィルムと呼ばれる虫歯や歯周病の原因となる細菌の塊を除去します。
このような方に適用
歯の着色や汚れが気になる方にご案内しています。
利用条件・注意事項
患者さまによっては適応できない場合もございますので、事前にしっかりお口の中をチェックいたします。
担当歯科医師・スタッフ
箸方 厚之 院長 / 歯科衛生士
  • 虫歯予防
  • 歯質強化・再石灰化

フッ素塗布

メニュー内容
歯のエナメル質表面に直接フッ素を塗り、虫歯になりにくい歯をつくります。当院は、必要と思われる患者さまにご案内しています。
このような方に適用
虫歯になりやすい方や抵抗力が落ちていると思われる方にご案内しています。
利用条件・注意事項
歯に浸透させるため、フッ素塗布後30分は飲食をお控えください。フッ素は酸っぱさを抑えたブドウ味がします。
担当歯科医師・スタッフ
箸方 厚之 院長 / 歯科衛生士
  • 虫歯予防
  • 歯周病予防
  • セルフケア指導

ブラッシング指導

メニュー内容
定期検診の際に患者さまに合った、ホームケアのアドバイスを行います。歯ブラシの持ち方、動かし方や口内環境に合った磨き方をていねいにお話しいたします。歯ブラシの選び方、フロス、歯間ブラシなどのケア用品の選び方もしっかりお伝えするようにしています。
このような方に適用
磨き残しが気になる方、正しいブラッシング方法を身につけたい方にご案内しています。
利用条件・注意事項
歯を守るためにはご自宅での正しいケアだけでなく、歯科医院での定期的な検診も大切です。
担当歯科医師・スタッフ
箸方 厚之 院長 / 歯科衛生士

禁煙/食生活指導

メニュー内容
問診の際に、普段の食生活習慣を確認いたします。そして食生活が及ぼす、お口の中、お身体全体の影響をご説明し、栄養指導を行っています。
また必要に応じて、禁煙指導も行います。喫煙は、歯周病の進行を助長させるだけでなく、口臭や歯面の着色汚れにも繋がります。
当院は、そういった喫煙が及ぼすリスクを患者さまにご説明しています。
このような方に適用
お口のトラブルの原因が食生活にあると思われる方や、喫煙習慣のある患者さまに問診時お話ししています。
利用条件・注意事項
問診の際に喫煙習慣の有無や食生活をお伺いし、問題がある方やご希望がある方に詳細をご説明しています。
担当歯科医師・スタッフ
箸方 厚之 院長 / 歯科衛生士
お支払いについて(保険診療)

現金

治療の流れ

唾液、位相差顕微鏡の検査・総合診断

唾液、位相差顕微鏡の検査・総合診断

唾液検査の前は、2時間ほど飲食制限をしていただきます。専用の選口液で10秒間軽く口をすすぎます。その後、吐き出したものを試験紙に吸水させ、専用の機械にセットします。
唾液検査結果をお待ちいただいている間に、お口の中のプラークを採取し、スライドグラスにプラークをセットして、細菌が動いている様子を位相差顕微鏡で観察します。ご自身のお口の状態をご自身の目で確認することができます。

来院回数目安
1回
所要時間目安
5分

定期検診

定期検診

診断結果を基に、定期検診の際には、患者さまに合った治療方法や食生活スタイルをアドバイスします。虫歯や歯周病リスクの高い方には、歯磨き粉、歯ブラシのアドバイスをしたり、お口の中の細菌を除菌する3DS治療をご案内したりすることもあります。

来院回数目安
複数回
所要時間目安
30分

よくあるご質問

喫煙習慣が、お口の中の健康に与える影響について教えてください。
タバコは歯周病リスクを高めます。歯周病リスクはお口の状態だけでなく、身体の免疫とも密接な関係があります。喫煙習慣があると身体の免疫機能を抑制し、がんの発病リスクも高くなるのでよいことはありません。
歯ブラシの交換時期を教えてください。
1カ月に1本の頻度で交換することをご案内しています。ブラシ部分が痛むと磨き残しが増えるので、虫歯や歯周病リスクも上がります。お口の健康状態を保つため、こまめな交換を心がけましょう。
予防歯科は、どれくらいの間隔で行けばいいですか?
お口の状態にもよりますが、3カ月に1回程度の間隔で通うとよいでしょう。歯周病管理が必要な方は、1、2カ月に1回をご案内することもあります。定期的に観察することで、お口の健康づくりへの関心も高まります。
電動歯ブラシのメリットは何ですか?
短時間で汚れを落とせることです。ただし、人によっては歯や歯茎を痛めてしまうこともあります。歯磨きが不十分になることもありますので、詳しくはご相談ください。
磨き残しを防止するには、どうすればいいですか?
まずはご自身の歯磨きのクセを知ることからはじめましょう。そのためにも、定期的に歯科医院に通っていただくことが大切です。正しいブラッシング方法やホームケアをお伝えいたします。

ネット予約・空き状況確認

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9809-726948無料通話
  • 受付中
掲載のご案内