お子さまでも治療内容は正直に誠意をもって、お話しするときは目線を同じ高さに合わせて説明します

お子さんが歯医者に慣れるよう、まずは恐怖心の緩和から行っております

小児歯科

お子さまでも治療内容は正直に誠意をもって、お話しするときは目線を同じ高さに合わせて説明します

お子さまの歯科治療に際して特に力を入れているのは、怖がらせないということです。歯科医院に対して苦手意識を持っているお子さまを怖がらせると、ますます歯科医院嫌いになってしまいます。当院ではお子さまに、「歯医者さんは怖いところ」だと思わせないよう、優しい口調で話しかけたり、お子さまと目線の高さを合わせて話したりするようにしています。

ただし、治療に関する説明をする際は、「痛くない」「すぐに終わる」といった嘘をつくことはしません。痛みを感じる可能性がある場合や何回も通院しなければならない場合は、そのことを正直に伝えます。説明と異なる治療をすると、恐怖心や不信感を与えてしまうことがあるからです。また当院では、お子さまの歯列矯正に関するご相談にも対応しています。

親御さまにも、できることからお子さまのお口の健康維持にご協力いただきます

お子さまの治療においては親御さまのご協力が必要不可欠となっております。ブラッシング時の仕上げ磨きや間食・飲み物の摂取のタイミングなどはお子さまが自分ひとりで管理し、やりきることが難しいからです。

当院ではまずはできることから、ということを大切にしておりますので、親御さまに対してもプロがおこなうような難しい予防法を要求するということはありません。お子さまや親御さま、つまりはご家族さま単位でのライフスタイルに合わせた予防法をご提案させていただきます。



小児矯正はお子さま自身に治療を受ける意思があるかどうかが成功のカギです

歯並びや噛み合わせを整えることが矯正の目的ですが、あごの発達段階に合わせておこなう小児矯正は、成人の場合のように歯を抜く必要が少ないのがメリットです。また、小児のうちに治療をおこなうことで、成人になってから元の歯並びに戻ってしまうということも少なくなります。

矯正をするならば小児のうちからのほうが良いようにも思えますが、実際の治療ではお子さまの成長ステージに合わせてそのつど器具を変えていく必要があります。また、歯磨きもしづらいので虫歯になりやすい、という別のリスクも生じてしまいます。

当院では小児矯正をおこなう前に、お子さま自身に症例の写真を見せたり、治療内容、治療期間についてもしっかり説明いたします。完了後のイメージについても説明したあと、治療をする意思があるかどうかをお子さまに確認させていただきます。ここをうやむやにしてしまうと、矯正治療中に挫折してしまうお子さまもいらっしゃるため、事前の説明とお子さまの意思確認を大切にしています。

医院写真

ネット予約・空き状況確認

2019年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25 26
27
28 29 30

2019年12月

1
2 3
4
5 6 7
8
9 10
11
12 13 14
15
16 17
18
19 20 21
22
23 24
25
26 27 28
29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9758-178939無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内