いけだ歯科櫛引クリニックの7つのこだわり

こだわり

衛生管理に対する取り組み

患者さまに気持ちよく治療を受けていただくため、器具の滅菌はもちろん、歯科医師が触るものまで力を入れて滅菌しています

患者さまに心置きなく治療を受けていただくため、院内の衛生管理に力を入れております。まず治療で使う器具は、滅菌パックに入れてオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌し、使う直前に開けています。

歯科医師がつけるグローブも、患者さまごとに一回一回変えていますし、カルテなどをめくる際にもアシスタントにめくってもらうように頼むことで、治療器具と患者さまのお口以外はできるだけ触らないように気をつけています。
土足仕様にしているのも、スリッパを使うことの衛生上のリスクを減らすためです。このように、衛生管理に力を入れることで、患者さまには清潔な環境で気持ちよく治療を受けていただきたいと思っています。

こだわり

治療の事前説明

患者さまと目と目を合わせてご説明し、信頼関係を築いています

治療前の不安は和らげられるように、ご相談・ご要望のヒアリングはしっかり行います

患者さまのお口の状態や治療内容に関してご説明してから治療に入るということは、人と人がつきあううえで当然のことだと考えています。また、患者さまとしっかり目を合わせてお話をしなければ、いくら心の中で熱意や誠意を持っていても伝わりません。

そのため当院では、治療方法や通院回数や費用などに関して、詳しくご説明するようにしています。その際は、きちんと患者さまの横まで行っていすを起こし、同じ目線で目と目を合わせてお話しするようにしています。そうすることで患者さまと信頼関係を築くことができ、患者さまは緊張や不安のない状態で治療を受けることができます。

こだわり

痛みへの配慮

患者さまの反応を見落とさず、麻酔の打ち方に工夫することで、痛みを軽減しています

痛みに関して不安な方のため、当院では痛みに配慮した治療を実施しています

当院は、痛みの少ない治療を行っています。そのために工夫しているのは、麻酔の打ち方です。麻酔液を人肌くらいに温め、針もできるだけ細いものを使い、注入速度に気をつけながら打つようにしています。そうすることで、痛みの少ない麻酔注射をすることができます

また、痛みを伴う治療をする際には、患者さまの反応や身体の動きをよく見るようにしています。緊張している患者さまや、痛みを我慢している患者さまなどの場合、手や顔の動きにそれが現れます。その反応を見落とさずに、麻酔を足すなど臨機応変に対応するようにしています。なるべく患者さまが痛みを感じないように心がけ、快適に治療をうけていただけるように努めていきます。

こだわり

治療品質に対する取り組み

虫歯を検知する液や、ミラーテクニックを駆使し、再発のない長持ちする治療をご提供しています

再発の防止、長持ちする治療を心がけて日々治療に取り組んでいます

当院は、長持ちする治療を心がけています。そのためにしていることは、う蝕検知液(虫歯がある箇所を色で判別できる液)を使った虫歯治療や、ミラーテクニックを駆使した治療です。虫歯の取り残しや、詰め物・かぶせ物の不適合があると、虫歯が再発してしまうので、そうならないように気をつけています。

また、治療後の歯を長持ちさせるためには、定期的な歯科医院でのメンテナンスが大切です。そのため、定期健診や日々のケアの重要性を患者さまにお伝えしています。患者さまとともに、二人三脚で、歯を長持ちさせていきたいと思っています。

こだわり

治療の事前説明

患者さまに寄り添った説明を行っています。

患者さまのお口の状態や治療内容に関してご説明してから治療に入るということは、人と人が付き合う上で当然のことだと考えています。

また、患者さまとしっかり目を合わせてお話をしなければ、いくら心の中で熱意や誠意を持っていても伝わりません。そのため当院では、治療方法や通院回数や費用などに関して、詳しくご説明するようにしています。
その際は、きちんと患者さまの横まで行っていすを起こし、同じ目線で目と目を合わせてお話しするようにしています。そうすることで患者さまと信頼関係を築くことができ、患者さまは緊張や不安のない状態で治療を受けることができると考えています。

こだわり

衛生管理に対する取り組み

患者さまのお口を清潔に保つように心がけています。

患者さまに心置きなく治療を受けていただくため、院内の衛生管理に力を入れております。まず治療で使う器具は、滅菌パックに入れてオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌し、使う直前に開けています。歯科医師がつけるグローブも、患者さまごとに一回一回変えていますし、カルテなどをめくる際にもアシスタントにめくってもらうように頼むことで、治療器具と患者さまのお口以外はできるだけ触らないように気をつけています。

土足仕様にしているのも、スリッパを使うことの衛生上のリスクを減らすためです。このように、衛生管理に力を入れることで、患者さまには清潔な環境で気持ちよく治療を受けていただきたいと思っています。

こだわり

痛みへの配慮

麻酔をする際の治療方法を工夫しています。

当院は、痛みの少ない治療を行っています。そのために工夫しているのは、麻酔の打ち方です。麻酔液を人肌くらいに温め、注射針もできるだけ細いものを使い、注入速度に気をつけながら打つようにしています。そうすることで、痛みの少ない麻酔注射をすることができます

また、痛みを伴う治療をする際には、患者さまの反応や身体の動きをよく見るようにしています。緊張している患者さまや、痛みを我慢している患者さまなどの場合、手や顔の動きにそれが現れます。その反応を見落とさずに、麻酔を足すなど臨機応変に対応するようにしています。なるべく患者さまが痛みを感じないように心がけ、快適に治療を受けていただけるように努めていきます。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日

お問い合わせ
ください

お問い合わせ
ください

2019年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15 16
17
18 19 20
21
22
23
24
25 26 27
28
29 30

2019年12月

1
2 3 4
5
6 7
8
9 10 11
12
13 14
15
16 17 18
19
20 21
22
23 24 25
26
27 28
29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
0066-9756-250575無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内