インプラント

CTで骨の状態をしっかりと判断してから治療を行います

インプラント治療の前には、歯や骨の状態を確認します

CTで骨の状態をしっかりと判断してから治療を行います

インプラントの治療を行うまえにはCTを使用しており、骨の状態を確認してから、きちんと治療を行える状態の場合にのみ、治療をしています。

インプラントは失ってしまった歯の機能を取り戻すことのできる治療法の一つです。顎の骨に直接ボルトを埋め込み、その先に人工の歯をつけることで、自然の歯に近い状態で生活をすることができます。
ブリッジや入れ歯より、かむ力に優れており、煩わしさも少ないといわれています。

しかし、インプラントは希望された全員ができるとは限りません。
顎の骨に穴を開ける手術をいたしますので、ある程度の骨の密度や量が必要です。これらを把握せずに治療を行うことは、精神的にも肉体的にも負担がかかりますので、行わないようにしています。

当院では、骨の状態を3Dで立体的に見るためにCTを導入しています。

医院写真

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可

お問い合わせ
ください

可能

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内