無痛治療の治療内容|医療法人社団桜栄会甲府デンタルクリニック

お気に入り

無痛治療

医科の知識も利用して、患者さまの不快感を軽減しています

できる限り不快感の少ない治療をするために、注射の前に表面麻酔を使うとともに、麻酔液をお湯で温めています。麻酔液をお湯で温めて体温に近い温度にすることは、注射を刺した後の不快感を減らすことにつながります。

そのほかにも、針の細さや針の刺し方にもこだわっています。針は2種類あり、どちらも細めの針ですが、長さが違いますので、状況によって使い分けています。

また、看護師が行う注射にも、不快感のある人とない人がいることからもわかるように、不快感を少なくするためにはポイントがあります。
たとえば、息を吐く時に注射を指すと不快感を少なくすることができます。そのため、そのような医科の知識も利用しながら、不快感を軽減できるように努めています。
患者さまからは、笑いながらでも治療が受けられると評判です。

医院写真

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 受付不可 受付不可

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
-
17
-
18
-
19 20 21
22
-
23
-
24
-
25
-
26 27 28
29
-
30
-

2019年10月

1
-
2
-
3 4 5
6
-
7
-
8
-
9
-
10 11 12
13
-
14
-
15
-
16
-
17 18 19
20
-
21
-
22
-
23
-
24 25 26
27
-
28
-
29
-
30
-
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内