EPARK歯科
EPARK歯科 TOP千葉県市川市行徳駅さくら歯科口腔外科クリニック
ネット予約 24時間受付中
0066-9752-739148 無料通話
通院中の方
お問合せ
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

お口の中が健康であれば、  
  より美味しく味わえます。
歯や歯ぐきだけでなく、   
お口の中にかかわることは
すべてをお任せ下さい

●急に歯が痛くなり、すぐ見てもらえる医院をお探しの方
●駅前で通いやすい医院をお探しの方
●親知らずの治療が得意な医院をお探しの方

 

EPARKからのおすすめポイント

土日はもちろん、
祝日も診療可能!

休診日は火曜日のみで、土曜日と日曜日に加えて祝日も診療可能です。診療時間も長めなので、ライフスタイルに合わせて通えます。

駅から徒歩2分の
好立地

東京メトロ東西線行徳駅から歩いて2分と、好立地にあるので、通勤・通学の途中に通いたい人に便利な歯医者さんです。

2016年9月開業の
新しい医院です

2016年9月に開業したばかりの新しい歯医者さんで、一般歯科やホワイトニング、訪問歯科など幅広い診療を行っています。
 

 

診療受付

歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

診療受付時間
10:00~20:00  
10:00~17:00     
 

〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前2-16-1 4F

東京メトロ東西線 行徳駅 出口徒歩2分
 

「徒歩2分」エリアのランドマーク情報
1.東西線行徳駅の改札を出て左へ。
2.山下書店の角を左に曲がり、
ドン・キホーテの前の路地を直進してください。
3.やよい軒の十字路を右に曲がってください。
4.「らいおんハート整形外科リハビリクリニック」の
ビルの4階が当院です。エレベーターでおあがりください。

 

 

レビュー

EPARKに寄せられたさくら歯科口腔外科クリニックを利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

アイコン

スタッフの方の対応もとてもよく、先生も話しを聞いて下さり、時間がか かるとの話でしたので根気強く通えそうです。

ピンクネコさん 千葉県 女性 50代

アイコン

予約を前日の夜にしたので、予約確認の電話は、診療開始してすぐにきました。また夜の際に、あてはまる項目がなかった為、電話口で伝えた所、丁寧に対応して下さいました。診療室に入ってから、治療までは待ちましたが、とても綺麗な施設でした。後ろから、問診をとられるのにはビックリしましたが、スピーディーな診察でした。

やげんさん 千葉県 女性 20代

アイコン

急な予約だったのにもかかわらず、丁寧に対応するして頂き、とても良かったです。 先生が様々な提案をしてくれるので、納得のいく治療をして頂けます。

もっちさん 千葉県 女性 20代

 

 

  • エントランス
  • 待合室
  • 診療室
  • フルフラットのユニット
  • 歯科用パノラマレントゲン
  • キッズスペース

 

医院紹介

 

ストレスの少ない虫歯治療を行っております

虫歯の削る部分を最小限に抑えて、健康な歯をできる限り残します。患者さまへの負担も最小限に留める治療を行います。

当医院では虫歯は「ミニマムインターベンション」で治すべきと考えています。これは「歯を削る量を最少にして、できる限り歯を残す」ということです。歯が痛いとお越しになる方の中には、どうしても歯を大きく削ったり、抜かざるを得ない場合もあります。その時は、歯と神経を出来る限り残すよう処置をします。実は、虫歯の部分を削ったとしても、現在では詰め物が進化しているため、削る量を以前より抑えることが可能になっています。

また、口腔内への影響を考えて、当医院では素材に金属を用いない「メタルフリー」をモットーとしています。通電する金属よりも、通電しないセラミック等を用いることで、身体への影響を最小限にします。 また、初期の虫歯であれば削ることをせず、食習慣を意識して変えていただき、フッ素を用いることで修復することもできるのです。 どの治療でも共通することは、虫歯治療は患者さまのストレスを一刻も早く抑えることが大事ということです。患者さまにとって一番のストレスは歯の痛み。まずそれを止めたうえで、治療を進めてまいりますので、ご安心ください。

自分の歯でおいしく食べるために、歯周病に気を付けましょう

歯周病は歯が乗る大事な土台です。全身への影響も指摘されている国民病を医院と家でのケアで直しましょう

歯周病は、現在の日本では国民病と言っても過言ではないくらい広がっています。歯が乗る土台の歯ぐきが侵されてしまうと、支えられている歯の歯並びにも影響が出て、結果として噛み合わせも悪くなってしまいます。なにより歯周病を引き起こす歯周病菌が、全身への影響することも指摘されています。重症化すれば外科手術が必要になることすらあるのです。たとえ歯を治療しても、歯周病を治さなければ同じところを再び治療することにもなりかねません。

歯周病を治すには、歯科医院での治療とともに正しいブラッシングやケアの方法を学んでいただき、ふだんからきちんとお手入れしていただく必要があります。当医院では歯周病にプロフェッショナルである歯科衛生士が2名おりますので、患者さまのお口の中を拝見して、その状態をよりよくしていく方法を分かりやすく指導させていただきます。

治療後の痛みが少なく、安心して受けられる親知らずの治療

親知らずの抜歯は経験豊富な当医院にお任せください。抜歯後の腫れや痛みを最小限に抑えるノウハウがあります

親知らずの治療、抜歯などは当医院の得意とするところです。治療にあたっては、まず患者さまに親知らずについてよく知っていただくところから始まります。ご自分の親知らずが今どういう状態で収まっているのかを知らない方がほとんどですが、レントゲンでお見せすると予想外の方向に収まっている方も多くいらっしゃいます。

一般的に親知らずの抜歯には1時間以上かかることがありますが、当医院では数多くの親知らず治療をこなし、論文でも研究を続けており、より短い時間で抜歯をおこなうことができます。そのために専用の器具も揃え、さらに抜いたあとの痛みと腫れを抑えるように配慮した切開や縫い方、痛み止め薬などを用いて施術しています。親知らずでお悩みの方はご安心して来院いただければと思います。

こんな症状がある方は、顎関節症に要注意です

顎が鳴る、口を開くと痛い--そんな方は顎関節症かもしれません。悪化する前にしっかり治しましょう

顎関節症は、若い方、中でも女性に多く見られます。口を大きく開けると顎が痛くなる、口を開くのがきつい、また、顎を鳴らすことができる方などは、該当している可能性が大きいでしょう。顎関節症は放置していると関節や筋肉も痛みが走るようになり、日常生活にも影響が出る病気です。重症化すると顎の関節が外れたままになったり、形が変わって手術が必要になることもあるのです。

これは上下の顎の関節にある骨や軟骨などのズレが原因で、一般的にはマウスピースによる治療がほとんどです。しかし、当医院では論文で研究を行い投薬による治療を行なっています。近隣の行徳総合病院とも提携しておりますので、症状がひどい場合はMRIなどで検査したうえで外科治療を行います。これは筋肉のこりを取るために生理食塩水を注入して炎症部分の動きを滑らかに戻す方法などです。口腔内外科は当医院の得意分野ですので、痛みを感じている方はお気軽にご相談ください。

 

 

口腔外科施設を併設する街の歯科医院は異色ですが、大学病院で長時間待たずに治療を受けられるメリットは大です。そんな個性的な歯科医院を開設したのは、どんな理由からなのでしょうか?
また、スタッフには歯科衛生士さんだけでなく言語聴覚士さんもいらっしゃいます。いったい、医院の中でどんな役割を担っているのでしょうか?
普通の歯科医院とは違うさくら歯科口腔外科クリニックについて、川本院長先生により詳しくお話を伺います。

 

Q. 開業までの経緯を教えてください。

歯医者を目指したきっかけといっても、代々が歯科医という家でしたので、自然とその流れに乗ってしまった感じはありますね(笑)。歯科医の中でも口腔内外科を選んだのは、変わったことがしてみたかったからかもしれません。学生時代はとにかく外科手術の勉強に没頭していました。それと、普通の歯科医さんはもう飽和状態だという思いもありました。虫歯や歯周病や治す症状が多いのは分かりますが、お口まわりを考えた時、外科手術が必要になる症例や症状もあります。それも出来れば他の歯科医と大きな違いを打ち出せるのではと考えてもいました。 こうして、口腔外科施設を持つ歯科医院を開業しました。普通なら大学病院でしなければいけないことも、身近な歯科医院で解決できるのが強みです。

Q. 口腔外科がご専門とのことですが、どのようなやりがいがありますでしょうか。

病院で勤務していた時、口腔外科においでになる患者さまの主訴は「食べ物が噛めないので美味しく食べられない」「うまくしゃべることができない」ということでした。手術が必要な患者さまでも、普通の歯科医でよく聞く主訴とそう変わらなかったのです。 食べるというのは人間に取って生きるために欠かせない行為ですが、同時に食べる楽しみも満たしてくれます。しゃべることも、コミュニケーションを取るために欠かせません。なので、処置をして、その後は言語聴覚士さんと共にリハビリしていただくことで、食べたりしゃべったりできるようになると患者さまからすごく感謝されます。 今でも覚えているのは、5年間脳梗塞で食事を取れなかった患者さまが、言語聴覚士さんとのリハビリを開始してからまず水を自力で飲むことができるようになり、2ヶ月半後には普通の食事を噛んで飲み込むことができるようになったことです。手術をしなくても、リハビリだけで噛んで飲み下すことができることもあるのです。

Q. 言語聴覚士がいらっしゃるとのことで、あまり聞きなれない方々なのですが、どのようなことをするお仕事なのでしょうか。

当医院には言語聴覚士が在籍していて、これは歯科医院でも珍しいことと思います。言語聴覚士とは、患者さまが言葉をうまく話せるように訓練するだけではありません。話すのと同じように、物を飲み込む時は舌と喉、口腔付近の筋肉を使います。物を飲み込むことを「嚥下」と言いますが、これがスムーズにできるようにリハビリ指導を行なう専門家です。 顎関節症の方もそうですが、世の中にはさまざまな理由から嚥下がうまく出来ない方がいらっしゃいます。加齢で筋肉が衰えても、同じような症状が現れたりもします。ですが、だからといってあきらめることはありません。知識とノウハウ、経験を積んだ言語聴覚士は、根気よく嚥下できるよう患者さまと共に歩みます。 うまく話せないという方は、舌の使い方に問題があったり、歯や入れ歯などが舌の動きを阻害している場合もあります。その時は必要なら口腔内の治療をしたうえでリハビリを行なってまいります。 もう一度、自分の口でしっかり物を味わって食べたい、スムーズにしゃべれるようになりたいというお悩みを抱えている方のお力になれることと思います。

Q. 学生時代はどのようにお過ごしでしたでしょうか。

学生時代は外科手術の勉強と実習にかなり熱心に取り組んでいました。将来、どういう歯科医院が必要とされるかについても考えていたかもしれませんが、それはむしろ卒業後ですね。
ラグビー部に属していたので、体格も良くなってしまいました。歯科医にはラグビー部だった方が多いのですが、これには理由があって、学校から勧められるんですよ。「将来、偉くなりたいと思うのならキツいラグビー部で鍛えろ」とね(笑)。実際、練習も上下関係も厳しいですから、これに耐えられれば大抵のことは耐えられるようになると思いますよ。

Q. 内装がとても素敵だなという印象があるのですが、何かこだわり等はありますでしょうか。

口腔外科でもあるので、ふつうの歯科医院より深刻な症状を抱えた患者さまがいらっしゃることが予想できました。手術となると痛い思いをするのではと不安になられる方も少なくないでしょう。もちろん麻酔などは施すわけですが、待ち時間を過ごす待合室は、そんな不安を少しでも取り除けるよう、くつろいでリラックスいただける空間づくりを目指しました。
もうひとつ気を配ったのは清潔感です。治療を受ける医院はやはりきれいなところがいいですよね。また、当医院では高齢者や障がい者の方への治療も積極的に行なっていますので、バリアフリー設計になっています。診察室はもちろんですが、レントゲンも車椅子のまま受けていただけます。

 

院長 川本 幸寛(Yukihiro Kawamoto)

歯は物を噛むためだけにあるのではありません。呼吸をする時、しゃべる時にも意識せずに使われ、役割を果たしているのです。
歯医者には虫歯で訪れる患者さまがほとんどです。では、うまくしゃべれない、歯はそんなに悪くないのにきちんと噛んで飲み込めないという患者さまはどこへ行けばよいのでしょうか? 当医院はそうしたお口に関するお悩みを抱えていらっしゃる方にこそおいでいただきたいと思っています。今あげた症状は、当院に在籍する言語聴覚士によるリハビリによって改善することができます。

もちろん、虫歯や歯周病で物が噛めないという患者さまも、きちんと噛めるように治療いたします。どちらも、自分の歯でしっかり物を噛むことができるようになるというゴールは同じです。ゴールまで医院をあげて力になります。

院長略歴

  • ・明海大学歯学部病態診断治療学講座 口腔顎顔面外科学分野Ⅱ 非常勤助教
  • ・壽昭会大谷記念病院口腔ケアセンター長
  • ・日本口腔看護研究会埼玉地区事務局

院長インタビュー

歯科医師 加藤 里英

歯科医師
加藤 里英

歯科技工士 佐々木 好友喜

歯科技工士
佐々木 好友喜

歯科衛生士  河田 まりこ

歯科衛生士
主任 河田 まりこ

言語聴覚士  湊 隆浩

言語聴覚士
湊 隆浩

言語聴覚士  磯野 敦

言語聴覚士
磯野 敦

言語聴覚士  深見 藍

言語聴覚士
深見 藍

デンタルアシスタント 山村 奈々

デンタルアシスタント
山村 奈々

デンタルアシスタント 西山 由香

デンタルアシスタント
西山 由香

デンタルアシスタント 井上 由美

デンタルアシスタント
井上 由美

デンタルアシスタント 田中 依里

デンタルアシスタント
田中 依里

デンタルアシスタント 池田 真弓

デンタルアシスタント
池田 真弓

 

さくら歯科口腔外科クリニックの基本情報

医院名

さくら歯科口腔外科クリニックさくらしかこうくうげかくりにっく

開院年月日

2016年9月1日

予約
ネット予約 24時間受付中
0066-9752-708362 無料通話
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

住所

〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前2-16-1 4F

アクセス

東京メトロ東西線行徳駅 出口徒歩2分

駐車場
  • 駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

    (お車の場合)
    首都高速湾岸線千鳥町出口から7分の場所にございます。

診療時間
診療受付時間
10:00~20:00  
10:00~17:00     
診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 親知らず 歯科口腔外科 小児歯科 噛み合わせ 予防歯科 歯科検診 訪問歯科診療 インプラント 美容診療 ホワイトニング 顎関節症 ドライマウス 口臭 障がい者治療 クリーニング
施設規模
診療チェア数4台
お問合わせ

047-314-8820

特徴

施設情報

バリアフリー

行徳駅周辺の予約できる医院

予約可

すぐ予約確定

行徳スマイル歯科

行徳駅 出口 徒歩 3分

行徳スマイル歯科
診療受付時間
09:00~12:30
15:00~19:30
08:30~12:30
14:30~18:00

備考:祝日の時間帯は、曜日により異なります。祝日が土曜であれば、土曜の時間帯、祝日が平日であれば、平日の時間帯での診療となります。

予約可

すぐ予約確定

中沢ビル歯科

行徳駅 出口 徒歩 3分

中沢ビル歯科
診療受付時間
07:00~12:00
07:00~09:00
09:00~12:00
09:00~15:00
19:00~21:00

備考:※金曜日の15:00~16:00は診療を行っております。 ※金曜日は訪問診療も行っております。

予約可

すぐ予約確定

みなとデンタルクリニック

行徳駅 徒歩 5分

みなとデンタルクリニック
診療受付時間
09:30~12:00
14:00~20:30
14:00~17:30

予約可

すぐ予約確定

杉澤デンタルクリニック行徳

行徳駅 出口 徒歩 1分

杉澤デンタルクリニック行徳
診療受付時間
09:30~13:00
14:30~20:00
14:00~18:00

行徳駅 南口 徒歩 5分

プルメリア歯科
診療受付時間
10:00~13:30
15:00~20:00
10:00~15:00

混雑時間帯:平日/終日土日/終日

予約可

おれんじ歯科

行徳駅 出入口2 バス 10分

おれんじ歯科
診療受付時間
09:30~13:00
14:30~20:00
14:00~18:00

混雑時間帯:平日/午前夕方土日/午前、午後

ネット予約 24時間受付中
  • 今日空きあり
  • 明日空きあり
0066-9752-739148無料通話
通院中の方
お問合せ
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。