予防歯科の治療内容|あるす歯科

お気に入り

4.7いいね!

口コミ18

最寄駅
方南町駅
1番出口 徒歩3分

住所 東京都杉並区堀ノ内1-6-3-101地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

予防歯科

予防には、お口の状態を知ることが大切です

当院ではお口の病気を予防するにあたっては、患者さまにお口の中の状態を把握していただくよう努めています。

検診などでお口の中を見せていただくときには、これから放置しておくと歯周病や虫歯に罹る可能性がある箇所や、それらの病気にならないためにどのような予防をすれば良いのかということをお話しさせていただきます。
ご自身のお口の中の状態をきちんと把握していただいて、予防を行わなければ病気を防ぐ事が出来ないからです。

詳細な記録によるお口の中の変化を実感してください

当院では、治療ごとにお口の情報を、詳細に記録することを心がけています。

検査の結果やお口の状況を毎回きちんと記録しておくことで、治療ごとに前回の状況と比べる事ができます。そうすることで患者さまは当院へお越しいただくごとにお口の中の変化を実感することができると思います。

これは、治療を進めるごとに口内環境が改善されていく様子が実感出来ることで、患者さまの治療に対するモチベーションも上がるのではないかと考えております。

病気だけではなく、噛み合わせの重要性もお知らせできたらと思っています

病気だけではなく、噛み合わせの重要性もお知らせできたらと思っています

皆様により噛み合わせ治療の重要性が伝わればいいなと思っております。

噛み合わせとは健康的な口内環境を創造するために、とても重要な要素です。

噛み合わせは歯並びだけと言うものではなく、歯肉や歯周組織、顎の間接、首から上の筋肉などさまざまな部位が関係しています。
そのため噛み合わせの良い歯を作るためには歯だけでなく、それらの要素をトータルで見て調節することが必要になってきます。
噛み合わせが悪いと、「ものを噛むときに歯に余計な負担がかかる」、「飲み込みが上手く出来ない」、「特定の音の発音しにくい」、「顎関節症の危険性がある」、といった口内環境からさまざまな悪影響を及ぼす可能性があります。

また噛み合わせは日々ゆっくりと変化していくものですから、自覚症状が少ないのもおおきな特徴です。
噛み合わせ治療の重要性を知っていただくために、患者さまには噛み合わせの大切さや口内環境に与えるさまざまな影響もお話しさせていただいています。

医院からのお知らせ

通院中の患者様は診察券に記載の電話番号までご連絡ください。

掲載のご案内