歯を失ってしまった方のお悩みに、入れ歯だけでなくインプラントでもお応えできます

歯を失ってしまった方のお悩みに、入れ歯だけでなくインプラントでもお応えできます

歯を失ってしまった箇所を補う治療として、入れ歯やブリッジなど複数の選択肢があります。その選択肢の一つがインプラントです。当院では、オステム社のインプラントを使用しています。こちらはシンプルな構造とリーズナブルな価格で提供することができ、患者さまへのメリットが多いと思い採用しました。

治療を行う際は、歯科用CTで撮影をして、お口の中の状態や顎の骨の量・厚みを確認してから行います。事前にリスクを確認することができ、できるだけ負担を与えない治療を提供することにつながります。

インプラントはあくまで治療の選択肢の一つです。ご提供できる選択肢のメリット・デメリットをきちんと説明しますので、その中から納得できる選択をしていただきたいと思います。分からないこと、不安に感じることがあれば、遠慮なくご相談ください。

インプラントの特徴

骨がないと診断された方には、骨造成を行う治療も行っています

インプラントは、顎の骨に直接埋め込むため、骨が少なかったり、薄かったりすると治療を行えない場合があります。そのような方でも治療を行えるように、当院ではサイナスリフトを行っています。

サイナスリフトとは、骨に穴を開けてスペースを作り、そこに人工骨を入れる治療です。治療を行ってから人工骨がなじむまでに時間がかかりますが、これをすることで「治療は難しい」と判断された方でも治療を行うことが可能です。

ご興味のある方はお気軽にご相談ください。処置を行えるかどうか、患者さまの診断結果をもとに判断していきます。

0066-9801-216276無料通話
掲載のご案内