歯周病の治療内容|こじま歯科クリニック

お気に入り

口コミ1

最寄駅
長後駅
東口 徒歩2分

住所 神奈川県藤沢市下土棚465-5 グランスクエア4651F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療
0066-9801-215705 無料通話

歯周病

症状がひどいと最悪抜歯になるので、早期の治療と自分での予防が大切です

症状がひどいと最悪抜歯になるので、早期の治療と自分での予防が大切です

日本人が歯を失う原因の多くは、虫歯ではなく歯周病だといわれています。歯周病は、初期の頃、自覚症状がほとんどありません。しかし、ひとたび症状がひどくなると歯が抜けてしまったり、抜歯せざるを得なくなってしまったりなど、虫歯よりも恐ろしい病気です。

ただし、悪化する前にしっかり治療すれば、歯を失うことなく、年を重ねてもある程度歯の健康を維持できます。お口の健康は、全身の健康にも直結する大事なものです。高齢になっても、しっかり食事ができて、健康な生活が送れるように、早期に歯周病を治療し、さらに、患者さま自らが予防できるよう指導を行います。

治療の前に模型やレントゲンを使って症状や治療法などをていねいに説明

治療の前に模型やレントゲンを使って症状や治療法などをていねいに説明

歯周病の治療を行う前に、当クリニックでは、症状や治療法などをていねいに説明することを心がけています。具体的には、お口の中の模型を使用したり、レントゲン画像を見ていただいたり、歯周ポケットの深さなどの検査結果を提示するなどです。患者さまが目で確認できる情報をできる限り示しながら、わかりやすく、伝わりやすい説明を心がけています。

このように治療の必要性や方向性をご理解いただいた上で、初めて実際の治療を行います。一口に歯周病といっても、お口の状態は人によってさまざまです。奥歯は進んでいるけれど、前歯は程度が軽いなど、歯周病の進行度合いが歯によっても異なります。当クリニックでは、患者さまそれぞれの症状に合った治療を行います。

ブラッシングの指導だけでなく、「生涯、歯を維持する」という意識づけを行っています

ブラッシングの指導だけでなく、「生涯、歯を維持する」という意識づけを行っています

歯科医師が選んだ各種デンタルケア用品です。医院と相談しながらお選びいただけます。

歯周病の原因は、歯垢(プラーク)という、細菌の塊による歯の汚れです。歯と歯肉の間に歯垢がたまって細菌が増殖し、歯肉が炎症を起こした状態が歯周病です。そのため、歯垢をどれだけ除去できるかが、症状の進行の度合いに大きく影響します。ただし、歯垢の除去は、歯科医師だけが行うものではありません。大切なのは、毎日の自宅でのケアです。なるべく磨き残しがないようにブラッシングを行えば、歯垢も除去でき、歯周病の悪化も防げます。

当クリニックでは、自宅でのケアをしっかりとしていただくために、患者さま一人ひとりのお口の状態に合わせた、ていねいなブラッシング指導を行っています。同時に、「生涯にわたって、歯を維持するために、自分でブラッシングを続ける」という、強い意識づけをしていただくために、さまざまなアドバイスをしています。

トラブルの早期発見のために、お口の「定期健診」を行っています

いくらていねいに歯磨きをしても、自宅でのケアには限界があります。そのために、自宅では落としきれなかった歯垢を、歯科医師の手でクリーニングすることが必要です。当クリニックでは、歯周病を予防し、進行を防ぐため、お口の「定期検診」を行っています。頻度は人によって異なります。通常は、3ヶ月から半年に1度の受診をおすすめしています。

定期的に通院することによって、お口のトラブルをいち早く発見し、早期に対処するという意味があります。また、患者さまの歯周病が改善されているかどうか、という経過データが蓄積されるというメリットもあります。このデータがあることで、歯周病が進んでいなければ、治療内容の正当性や、毎日のブラッシングの働きが確認でき、患者さまの自信にもつながります。

さらに、データによって、お口の中の変化にすぐに気づくことができます。定期検診で積み重ねられたデータを活かすことで、先を見越したより良い治療が可能になります。

0066-9801-215705無料通話
掲載のご案内