入れ歯・義歯の治療内容|こじま歯科クリニック

お気に入り

口コミ1

最寄駅
長後駅
東口 徒歩2分

住所 神奈川県藤沢市下土棚465-5 グランスクエア4651F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療
0066-9801-215705 無料通話

入れ歯・義歯

治療の前に入れ歯のデメリットをしっかりと説明し、今できる治療をご提案いたします

治療の前に入れ歯のデメリットをしっかりと説明し、今できる治療をご提案いたします

入れ歯は、虫歯や歯周病などで歯を失った人に行う治療です。インプラントなどと比べると患者さまの体調に左右されることも少なく行える、負担の少ない治療です。しかし、いくら入れ歯が便利といえども、自分の歯に勝るものはありません。また、完璧に自分の歯を再現することはできません。

入れ歯に限らず、インプラントなども同じですが、自分の歯を使うのと比べて、やはり制限事項や限界がでてきます。当クリニックでは、入れ歯のメリットだけでなく、デメリットをていねいに説明し、正しくご理解していただくように努力しています。そして、入れ歯の制限や限界がある中で、私たちが今できる治療をよく考え、ご提案したいと考えています。

入れ歯は摩耗することをご存じですか? 患者さまの噛み癖に合わせて噛み合わせ調整をします

入れ歯は摩耗することをご存じですか? 患者さまの噛み癖に合わせて噛み合わせ調整をします

入れ歯は長年使用していると、次第に摩耗します。たとえば、右でばかり噛んでいる人は、右の入れ歯の方が早く摩耗します。一方、頻繁に左で噛む人は、左の入れ歯が早く摩耗します。このように、人によって噛み癖が違うため、入れ歯の摩耗の仕方はさまざまです。

しかし、摩耗を放置していると、入れ歯を作った初めの状態とは形が変わってしまうため、噛み合わせのバランスもくずれてしまいます。最近、使っている入れ歯が合わなくなってきたとか、上手に噛めなくなった、という方は、入れ歯の摩耗が原因の場合が少なくありません。その場合、歯医者で噛み合わせ調整が必要です。

噛み合わせ調整で、長年使い続けてきた入れ歯をお手入れ

当クリニックには、「入れ歯を新しく作りたい」と来院する患者さまがいらっしゃいます。ケースにもよりますが、当クリニックでは、すぐに新しい入れ歯を作りません。まずは、持ち込まれた入れ歯の問題点をクリアにします。もし、入れ歯の調整で改善することができるのであれば、噛み合わせの調整を行います。なぜなら、長年使い続けてきた入れ歯を、継続して使うことが望ましいと考えるからです。

それでも問題が改善されない場合は、新しい入れ歯を作ることをご提案します。入れ歯は、メンテナンスをして調整しながら大切に使えば、長い間使うことが可能です。しかし、メンテナンスを怠ると、残っている歯が歯周病などになってしまいます。入れ歯をお使いの方は、噛み合わせの調整なども含めたメンテナンスのため、定期的に受診することが大切です。

0066-9801-215705無料通話
掲載のご案内