インプラントの治療内容|たかやなぎデンタルクリニック

お気に入り

4.6いいね!

口コミ14

最寄駅
高柳駅
出入口 徒歩1分

住所 千葉県柏市高柳1520-3 ヤオコー柏高柳駅前店3F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

インプラント

CTを用いてのインプラント施術

インプラント施術の際にはCTで検査を行います。私がインプラントの治療を行うに当たって、心がけていることは患者様にご負担をかけないことです。患者様のためには骨の中にインプラントを埋める作業を丁寧に行うことを心がけております。CTを撮って事前にリスクを調べておけば、リスクを避けることができます。レントゲン撮影では歯の骨の厚みが確認できませんが、骨の厚みがインプラント施術では重要になりますので、CTで確認する必要があります。事前に厚みが足りないとわかっていれば、骨を増やすための手術も同時に行うことになります。骨を作る手術はリスクもありますので、患者様にきちんと説明してご理解いただいたうえで、行うかどうかを判断していただきます。事前にご説明してご納得いただいたうえで行うということになれば、もちろん全力を尽くします。当院では、お互いが協力して治療を進めるというスタンスを取っています。

施術に使用する器具は衛生管理を徹底

インプラント施術に使用する器具はすべて滅菌を行います。感染のリスクを少しでも下げるために、施術者は使い捨てのガウンと手袋を使って手術に臨みます。他の診療台が近い場合には、それもリスクになりますので、他の診療台から離れた場所にある半個室で施術ができる環境を整えています。

アストラテック社のインプラントを使用

アストラテック社のインプラントを使用

当院では、アストラテック社のインプラントを使用しています。このインプラントが他のメーカーのものと違うところは、施術のシステム自体が簡単に作られていますので、シンプルに施術を行えるというメリットです。また、メーカーの説明では、骨にインプラントが付くスピードが速いといわれています。さらに、短いインプラントがラインナップに入っているのも魅力の一つです。
以前インプラントは長い方が良いといわれていましたが、トラブルが起こった時に長いと骨のダメージが大きくなったり、除去できなかったりする場合が出てきます。短いインプラントは、抜けやすいという欠点はあるのですが、その分周りの骨を温存できるというメリットがあります。また、従来の長いインプラントではそれ以上植えられない状態でも、短いインプラントなら植えられる可能性があります。施術の際には、それぞれのメリット・デメリットを患者様にご説明し、理解・納得していただいたうえで処置をするようにしています。

掲載のご案内