ホワイトニング治療に力を入れております

銀座クリスタルデンタルオフィス

回数を重ねるほど白くなるホワイトニング(※)

歯が変色する原因としては、着色料の多い食べ物の摂取など、食生活が大きいと考えられます。ほかにも、子どもの時に飲んでいた薬の副作用で歯の色が変わってしまう病気があるので、それが原因の場合もございます。
ホワイトニングというのは、歯に薬を塗って光を当てるのですが、その行程が長ければ長いほど白くなります。それなので、1回当てるより2回当てた方が白くなります。当院のホワイトニング治療は、その時間の長さで2種類に分けております。白くなりやすいかどうかは患者様の歯質や年齢が関わってきますので、患者様によっては1回でも白さのトーンがかなり上がる方もいらっしゃいます。ホワイトニングをするのに年齢制限は特別設けておりませんが、お子様の歯ですとおすすめはいたしません。基本的に大人の方に行っております。1回のホワイトニングで、3か月から6か月ほどその白さを保つことができます。そして、さらに2回から3回続けていただきますとより白くなりますし、元の色に戻りにくいという作用があります。持続期間は個人差がございます。私がおすすめする白さですと、2週間ほどの間隔で3回ほどの来院で十分です。かなり白くなりますし、時間が経って色が付いてきたなと思った時に、またホワイトニングしていただければいいと思います。

※自由診療となります。

当院で行っているホワイトニング治療

ホワイトニングを行っている時に歯がしみる場合などもありますが、そうした場合はまず最初に歯を保護してから行いますので、心配する必要はありません。また、ホワイトニングをして24時間以内は、痛みが出るなど一時的に歯に負担がかかります。ですから、当院では可視光応答型光触媒V-CATという光触媒が入っている新しい技術を用いております。
ホワイトニングには歯科医院で行うオフィスホワイトニング(※)とご自宅で行うホームホワイトニング(※)がございます。基本的にはオフィスホワイトニングだけで十分かと思いますが、すごく白くされたい場合などご希望の患者様には型を取らせていただいて、ホームホワイトニングのためのマウスピースをお作りいたします。1週間くらいでお渡しができるかと思います。
また、神経を取った歯ですと白くはなりにくいのですが、その場合、セラミックで被せたり、歯の裏側から少し穴を開けてそこに中から薬を入れたりする方法がございますので、そういうのを試してみるのもいいと思います。

※自由診療となります。

ホワイトニング後のケアも大切

ホワイトニングが終わると、やはり白くなった分、色を吸収しやすい状態になっております。それなので、24時間以内はカレーや赤ワインなどの色の濃いものや色の付きやすいものを避けていただいた方が良いです。たばこなどもヤニなどが付きやすくなってしまうので、控えていただけたらと思います。
また、ホワイトニングをされる時のオプションとして、ホワイトニングの後にフッ素を塗って(※) 歯を強くするものや唇に美容液を塗るものなどもございます。歯と合わせて口元もきれいにしていただけたらと思っております。笑うことは健康への第一歩です。皆様が歯のコンプレックスを取り除き、明るい笑顔を取り戻していただけたらうれしいです。

※自由診療となります。

患者さまの思いに寄り添ったセラミック治療システム

スピーディでリーズナブルなセラミック治療システム

セラミック治療システムとは、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計/製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使うため、基本的には患者様の歯型を取らない仕組みです。まず、歯を削った後に3D光学カメラで撮影し、歯の列をコンピュータ制御によって再現します。そして、それに合わせてシステム上で修復物を設計し、再び機械に入れて製作する形です。1本の歯が10分ほどでできます。その後磨きをかけるのですが、短期間でできるのがメリットの一つです。詰め物が必要となる歯の治療後に、仮の詰め物を使用することなく治療ができたり、必要以上に削る必要がないのも、歯にとって良いことにつながります。ほかのメリットとしては、当院の中で修復物を製作できるので人件費を抑えられ、一般的な修復物よりもリーズナブルにご提供ができること、歯の硬さが近いセラミックブロックを使用するため耐久性があることなどがございます。専用のセメントがとても堅く付くので、一度付けると取れることはありません。また、いつも通り歯ブラシで磨いていただくことに、特に問題はございません。ただ、多くの歯が失われてしまっている場合や、歯ぎしりや食いしばりなどがすごく多く、歯の抜け方や噛み合わせに問題がある場合には、対応が難しく治療が行えないこともございます。

セラミックと銀歯の違い

セラミック治療システムは、セラミック治療システムは、銀歯の詰め替えであったり、色が変わってしまった被せ物を取り替えたりすることに向いているかと思います。保険適用であります銀歯はやはり金属ですので、金属アレルギーなども心配されます。また、どうしても歯と隙間ができてしまうので、菌が入りやすくなる危険性など考えられます。一方でセラミックは歯の成分と似ておりますので、体にとってやさしいものですし、天然の歯に非常に近い色で作ることができます。年月が経っても、変色しにくいです。そして金属と比べて8倍も歯との接着力が高く、4倍も長持ちいたします。詰め物が茶色になってきた方、アレルギーや見た目が気になっている方などのお悩みを解消いたします。

歯のクリーニングで健康なお口へ

選べるクリーニング治療

保険治療では取りきれない茶渋や着色を、歯石を除去したりフッ素でトリートメントしたりする方法できれいにするクリーニングも行っております。前歯の上下12本だけの見える範囲でのクリーニングから、お口の中全体のクリーニング、1時間ほどかけて丁寧にお掃除をするクリーニングといくつかのメニューがございますので、患者様のご希望に合わせて選んでいただけます。

完全個室のリラックスできる空間での治療

歯科医院らしくないリラックス空間

良い意味で歯科医院らしくない雰囲気づくりをしております。院内は装飾の胡蝶蘭の香りがほのかに漂う開放的な空間で、ゆっくりとお待ちいただけるよう配慮しております。また、患者様のプライバシーにも配慮しており、周りを気にせず治療を受けていただけるよう、完全個室で治療を行っております。治療用の椅子も、マッサージチェア付きのユニットを使っております。ホワイトニングの照射などの治療中に、マッサージを一緒に受けていただけたらと思います。また、院内では滅菌や感染予防にも力を入れてております。

無料カウンセリングとチーム医療

治療をするにあたって、どれぐらいの費用や期間がかかえるのか、というのは患者様が知りたいことかと思います。それらについて時間をかけてお話させていただくために、無料カウンセリングを行っております。皆様が理解できるまで丁寧にご説明いたします。また、当院では受付なども含め、歯科医師、歯科衛生士が連携し、チーム医療で患者様の治療にあたる体制を整えております。

保険外診療の費用

注意)掲載料金、治療回数、治療期間については患者様の症状により異なる場合がございます。
【ホワイトニング】

オフィス(上下)

標準料金
¥8,000~ ¥15,000
※相談・検査・クリーニング・治療までの標準料金
治療期間治療回数
1日1回
リスク/副作用
準備中

ホーム(上下)

標準料金
¥19,800
※相談・検査・クリーニング・治療までの標準料金
治療期間治療回数
1週2回
リスク/副作用
準備中

デュアル(上下)

標準料金
¥29,8000
※相談・検査・クリーニング・治療までの標準料金
治療期間治療回数
1週2回
リスク/副作用
準備中
【補綴】

つめ物(1歯)

標準料金
¥48,000 ~ ¥68,000
※素材の標準料金
治療期間治療回数
1週2回
リスク/副作用
準備中

かぶせ物(1歯)

標準料金
¥65,000 ~ ¥125,000
※素材の標準料金
治療期間治療回数
1週2回
リスク/副作用
準備中
【その他治療内容】

クリーニング

標準料金
¥4,500 ~ ¥10,000
治療期間治療回数
--
リスク/副作用
準備中

フッ素塗布

標準料金
¥500
治療期間治療回数
--
リスク/副作用
塗布後に気分が悪くなることがまれにあります。
※上記料金は全て【税抜き】表示となっております。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
可能 可能 可能

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
ネット仮予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9718-564073無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内