美容診療の治療内容|倉松歯科医院

お気に入り

4.5いいね!

口コミ26

最寄駅
太子橋今市駅
6号出口 徒歩3分

住所 大阪府大阪市旭区太子橋1-2-29地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

ネット予約 24時間受付中
0066-9801-215270 無料通話
通院中の方
お問い合わせ
素敵な口元で、美味しい食事をしながら、楽しい会話ができるための治療を行っています

素敵な口元で、美味しい食事をしながら、楽しい会話ができるための治療を行っています

当院の基本の方針として「素敵な口元で、美味しい食事をしながら、楽しい会話ができる」ということを目標に掲げています。その目標を実現するため、セラミックのかぶせ物などを使った自由診療を行っています。機能の修復のみを行う保険診療と比べて、自由診療の素材はお身体に優しいためアレルギーになりにくく、見た目もきれいな、耐久性のあるかぶせ物・つめ物を用いることが可能です。

当院では、保険診療と自由診療では別々の歯科技工士に依頼しています。自由診療の歯の作製をお任せしているのは、自由診療での作製に特化している歯科技工士で、しっかりとした仕上がりが特徴です。その結果、かぶせ物は長持ちしますし、見た目も良く、よく噛めて素敵な笑顔が似合う口元になっていくので、メンタル面でもいい影響があるのではないでしょうか。

美容診療の特徴

再治療の時こそおすすめしたい自由診療。経済的・時間的コスト面からもおすすめです

再治療の時こそおすすめしたい自由診療。経済的・時間的コスト面からもおすすめです

保険診療を行った後の歯が再治療になった時は、前回治療をした時よりも条件が悪くなっています。その場合は、より良い治療にグレードアップしないと、さらに歯の持ちが悪くなりえます。保険診療を2、3年ごとに繰り返すようであれば、時間的・費用的なトータルコストがかかるだけでなく、歯自体も悪くなりやすくなります。自由診療での治療は確かに費用がかかりますが、全体のコストで考えた時にはメリットがあります。

当院では、クラウンと呼ばれるかぶせ物を用いて、変色した歯や不ぞろいな歯の色や形を整えたり、歯の隙間の調整を行って歯並びを治療したりすることもできます。自由診療のかぶせ物の中では、ジルコニアがおすすめです。見た目の良さと強度に加え変色にも強く、さらには表面が滑らかで歯垢が付きにくいため、清潔に保つことができる素材です。

ジルコニアのデメリットがあるとすれば、かぶせるために厚みが必要なため、やや歯を削る量が多くなることです。メタルボンドも同様の性質を持ちますが、内面が金属のため透明感はやや劣ります。虫歯が深いような場合は土台を作る期間が必要となりますが、歯周病や虫歯がなければ、4回ほどの通院で治療が完了します。

治療の流れ

1

カウンセリング

カウンセリングを行って、歯周病がなく虫歯もほぼない健康な歯の場合は、すぐにかぶせ物を作っていくことが可能です。歯周病や虫歯がある場合は先に治療を行います。

2

検査

まずは検査を行い、かぶせ物を装着するために、歯を削る作業を行います。仮歯が必要な場合は仮歯を入れます。

3

型取り

患者さまの歯型を取ります。型取りをもとに歯科技工士に依頼し、患者さまに合わせたかぶせ物を製作していきます。

4

仮付け

気になる患者さまにはかぶせ物の仮付けを行い、実際に装着しての不具合など、問題がないかをご自身で確認していただいています。

5

装着

仮付けしてみて問題がないようであれば、かぶせ物をしっかりと装着し、治療は完了となります。

よくあるご質問

セラミック製のかぶせ物、つめ物、ラミネートベニアはそれぞれ来院から装着までにどのくらい期間がかかりますか?
歯茎や歯自体が健康な患者さまに関しては、初診、検査、型取りを経て、装着までに短くて4回の来院で終わります。ラミネートベニアの場合は少なくて3回の来院となります。当院では、歯を削った日には型取りを行いません。歯を削った時に歯茎を傷つけて血がにじんだりしている場合があると、きれいに型が取れないことがあるためです。
白さや形について歯科技工士に直接細かい要望をお伝えすることは可能ですか?また、可能な場合は別途料金は必要ですか?
可能です。別途料金は必要ありません。患者さまのご要望はメモして歯科技工士にお伝えしますが、特に歯の色がわかりにくい場合は歯科技工士が来院し、直接色の確認などを行います。当院では保険診療と自由診療で依頼する歯科技工士が異なり、自由診療に特化した歯科技工士とは学生時代からの付き合いで、良い技工物を提供してくれます。
費用を抑えて歯を白くしたいという時に、歯のマニキュアはおすすめしますか?理由もあれば教えてください。
歯のマニキュアはあまりおすすめしていません。2、3日後にすぐ結婚式があるなど、緊急を要する場合は別ですが、基本的には1カ月も持たないものですので、おすすめもしませんし、当院ではあまり需要がありません。
ラミネートベニアの施術を受けることは可能ですか?ラミネートベニアのメリット・デメリットをそれぞれ教えてください。
可能です。全体にかぶせる場合は歯を削らないといけませんが、ラミネートベニアは唇側だけしか歯を削らずに済み、削る量が少ないというメリットがあります。噛み合わせによっては多少取れやすいのがデメリットですが、削る感覚からいえばラミネートベニアは前歯のつめ物治療といった感じです。
クレジットカード払い可能ですか?カード利用が可能な場合、カード会社も教えてください。
申し訳ありませんが、クレジットカードには対応しておりません。当院では現金のみの取り扱いになります。
セラミック製のかぶせ物、つめ物にはそれぞれ保証期間はありますか?また、ある場合の保証の範囲を教えてください。
保証期間は設けていません。電気製品などと違って生身の生体なので、どういったことが起こるかわからないためです。寝ている間の食いしばりや歯ぎしり、口内の清掃状態など、患者さまそれぞれに条件が違ってしまうので保証は設けておりません。
保険診療と自由診療で治療方法を悩んでいる時はどのようにアドバイスしますか?
仕上がりや材料が違います。自由診療では、生体に優しくアレルギーになりにくい、見た目も耐久性も良い素材を用いることが可能です。再治療の時は、前より条件が悪くなっているので、より良い治療にグレードアップしないと持ちが悪くなります。保険診療の繰り返しではトータルの時間的ロスも、結果的な費用もかかります。そう考えると費用面はほとんど変わりません。治療の場合は1本ずつでも良いので、自由診療で治療していく方が結果的におすすめです。
セラミック治療はホワイトニングと並行して行えますか?
希望される方には行いますが、ホワイトニング治療と並行してセラミック治療を行うことはおすすめしていません。ホワイトニングした歯の色を維持できれば良いですが、色が後戻りした時に周りの歯の色と合わなくなることが大いにありえるためです。
美容診療の中で希望する(実際に受ける)人が多い施術は何ですか?また、その施術はどのくらいの頻度で行われていますか?
患者さまの希望としては、セラミック素材のジルコニアを希望される方が多いです。メタルボンドは内面が金属のため、黒っぽく見えることがありますが、ジルコニアは透明感ある自然な白さになります。ご説明するとジルコニアの施術を希望されますが、自由診療での治療を強くおすすめすることはないため、施術の事例は多くはありません。自由診療だけを行っているわけではないので、患者さまによりけりです。
医院からのお知らせ
ご希望のお時間に添えないこともございます。ご了承ください。
ネット受付は仮受付となっております。仮受付後、当院よりご連絡いたしますのでお待ちください。
※ご連絡は診療時間中にさせていただきます。

ネット予約・空き状況確認

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25 26
27
28 29
30
31

2022年2月

1 2
3
4 5
6
7 8 9
10
11
12
13
14 15 16
17
18 19
20
21 22
23
24
25 26
27
28

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-215270無料通話
  • 今日18時~も診療中
通院中の方
お問い合わせ
掲載のご案内