治療内容|港町ファミリー歯科

お気に入り

4.0いいね!

口コミ40

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療
ネット仮予約 24時間受付中
0066-9689-068147 無料通話
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、受付に関する通知を送信することがあります。

気づくことが難しい歯周病

患者様に自ら気づいていただくために

歯周病は自覚症状がないため、歯科の中ではなかなか気づかれることの少ない病気のひとつです。やっと気づいたときには、歯がぐらぐらし抜けかけているようなひどい状態になっていて、あわてて歯科医院に駆け込んでこられる方を何人も見てまいりました。手のうちようがなく、泣く泣く入れ歯にされる方もいらっしゃいます。「今まで噛めた硬いものが噛めなくなって残念だ」とおっしゃる患者様もおられました。患者様の普段のケアだけでは、気づかれない部分が大きい歯周病に関する認識を高めるべく、当院では尽力しております。歯周病は、生活習慣病の一種といわれることもあるほど、生活環境と密接に関係がある病気です。最近では、10代、20代の若年層であっても歯周病にかかる患者様が増加しつつあります。放置したままお口の中が手のうちようのない状態になる前に、初期の段階で患者様に自ら気づいていただくことが大事です。当院から定期的かつ進んでお声がけして説明し、ご提案することを心がけることで患者様のご理解をいただき、患者様のお口を健康に保つための様々な取り組みを重ねております。

根本から汚れを取り去る取り組み

まず患者様には、歯周病とは何かということからご説明するようにしています。歯周病は虫歯と同じく、歯周病菌という細菌によって引き起こされるお口の感染症です。歯周病菌は白色、もしくは黄白色のねばねばした固まり(プラーク)を作るのですが、その中に含まれる細菌の数は、プラーク1mgに1億個以上ともいわれています。このプラークが細菌繁殖の温床となるため、歯周病予防には、プラークとプラークが石灰化した歯石を取り除くことがまず重要になります。プラークが石灰化した歯石は、ブラッシングでとることはできません。当院でも、定期的なクリーニングをおすすめしております。原因として考えられるものに、ストレスや噛み合わせのずれ、虫歯の治療後に用いる詰めもののすき間から入りこみ増加した細菌などがあります。歯並びの悪さもそのひとつです。そうした原因のひとつひとつを改善し、歯周病から引き起こされる様々な悪影響からご自分を守るためにも、 お早めにご相談ください。.当院ではブラッシング指導や、スケーラーとよばれる専用の器具を用いたスケーリングなどによって、プラークと歯石を取り除き、ルートプレーニングによってプラークのつきにくい状態を作り上げます。 患者様のご負担を鑑み、極力外科的処置を行わず、お薬で歯周病菌を軽減させる内科的処置への取り組みを進めております。プラーク中の歯周病菌の種類や数を検査によって特定し、患者様の状況に合った薬を使用することで歯周病菌を除菌するのですが、痛みや出血を軽減するのみならず、治療にかかる時間も減らすことができ、患者様のご負担を減らし、お口の健康を改善する方法になります。

まずは土台構築

歯科治療には、外科処置、歯周の外科治療や再生療法などもありますが、基礎の汚れがしっかり取れていないことには、そういった治療も意味がありません。基礎の処置を施すことで、治療の作用を高めることもできます。土台がしっかりしていないことには、家も崩れてしまうのと同じように、時間はかかっても、まずは歯の基礎部分をしっかりお掃除するところから歯周病予防を始めていきたいと考えております。当院にはCTを備え付けております。CTの3次元画像は歯周の治療にも応用でき、骨の吸収度合いや骨が吸収している角度の度合いなどを確かめることで、患者様の現状を事細かに把握することが可能です。まずは状況を把握し、しっかりお掃除して予防に努める流れを構築するべく、患者様に定期的なケアをおすすめしております。当院では、ご家庭で簡単に取り組める予防方法やデンタルグッズのアドバイスも行っておりますので、ぜひご活用ください。

予防に関しての取り組み

治療のパーセンテージが低い歯科医院を目指して

当院では、予防歯科に力を入れることで、患者様の歯の健康を保つお手伝いをしたいと考えています。一度治療して改善しても、それ以降来院が途切れて、数年後にまた歯がボロボロになった状態で通院を始められる患者様は数多くいらっしゃいます。それでは歯科医院の意味がありません。一度治療した方は、大きな治療を受けるのが今回で最後になるよう、歯を健康に保つ重要性を理解していただきたいと考えています。初診の方はもちろん治療を受けていただくことになりますが、既存の患者様がまた治療しなければならないような、負の連鎖のような治療はしたくないと考えています。治療を終えられた患者様にも定期検診に通っていただくことで、治療のパーセンテージが下げられる歯科医院を目指しております。

噛み合わせの影響

思いもよらない噛み合せの影響

歯を失ったあとに長い間放置されていたりすると、開いている部分に噛み合わさる歯が伸びてきたり降りてきたります。すると、本来であれば平面でなければならない噛み合せがガタガタとずれてしまい、本来あるべきかたちではないために変な力がかかることになります。
また、左右のどちらかの歯がなくなったために反対側の歯でばかり噛むことになり、顔の片方だけの筋肉が発達してしまうことで、顔の形が変形したり、顎の関節が痛むといった症状も確認されています。
加えて、歯の磨き残しが多くなることで歯周病や虫歯の発症率が高まったり、一部の歯への負担から生じる顎関節症などのリスクを招くのです。

小さいお子様への取り組み

港町ファミリー歯科

親子ともに落ち着ける子ども専用ユニット

当院は、開業した場所柄もあり、小さなお子様がおいでのファミリー層の患者様のために、お子様専用のユニットや診療室を設けています。お子様が恐怖を感じることなく、痛みもなく、落ち着いて治療を受けていただけるよう、ぬいぐるみを横においたり、寝転ぶとアニメ画面が目に入るユニットをご用意して、お子様が痛みに集中することなく治療を終えられるような工夫を重ねております。お子様が泣かずに治療できれば、つれてこられるお母様方の負担も軽くすることにつながります。親子で歯科医院に対する苦手意識を取り去っていただくことで、将来のお子様の歯の健康を維持することにもつながると考えております。また、院内はバリアフリーとなっており、ベビーカーのままでも来院可能です。小さなお子様づれのお母様でも気兼ねなくおいでください。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 休診日 受付不可

2019年5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
-
22
23
-
24
25
-
26
-
27 28
29
30 31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
0066-9689-068147無料通話
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、受付に関する通知を送信することがあります。

掲載のご案内