医院からのお知らせ

当院は18:30最終受付です。
※場所をご確認の上ご利用ください※

この地の医療に長く携わる歯科医院として、栄区の皆様の笑顔を何よりも大切に、
これからも皆様に寄り添った治療を続けていきます。

EPARKからのおすすめポイント

土曜日も19時まで診療!

診療時間は、休診日を除く平日と土曜日ともに9時から19時までとなっており、平日お休みがない方も通院できます。

訪問診療で
地域密着のクリニック!

通院が難しい患者さんにも、責任をもって最後まで治療したいという考えから訪問診療を行っている、地域密着型の歯科医院です。

頼りがいのある
歯科医師が在籍!

 

地域に根差した治療を行っている歯科医院で、一般的な歯科診療をはじめ予防や美容診療といった幅広い診療を取り扱っています。

専門的な、幅広い診療に対応

院長自身が育ったこの栄区で、地域の皆様の笑顔のため、皆様に寄り添った歯科を目指しております。
小さなお子様はもちろん、ご高齢で通院が難しくなった方などでも、最後まで責任をもって治療をさせていただきます。
噛めるお口を目指して、ともに治療をすすめて行きましょう。
今までもこれからも、皆様とともに在る医療を目指し続けていきます。

 

診療受付

朝廣歯科クリニック

京浜東北線港南台駅 出口車13分

神奈川県横浜市栄区犬山町40-6

診療内容

保険診療 / 入れ歯・義歯 / 虫歯 / 歯周病 / 親知らず / 歯科口腔外科 / 小児歯科 / 予防歯科 / 歯科検診 / 訪問歯科診療 / 美容診療 / ホワイトニング / ホームホワイトニング / 顎関節症 / ドライマウス / 口臭 / レーザー治療 / 障がい者治療 / クリーニング / つめ物・かぶせ物

受付時間

診療受付時間
09:00~12:00
14:00~19:00

※歯医者・歯科への電話受付についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

 

交通案内

神奈川県横浜市栄区犬山町40-6

最寄駅からの所要時間
JR京浜東北根岸線『港南台駅』より車で13分
JR京浜東北根岸線『本郷台駅』出入口2より車で13分
JR京浜東北根岸線『大船駅』東口より車で16分

最寄バス停からの所要時間
「港南台駅」「大船駅」より神奈川中央交通バスに乗車し、
『犬山南』バス停下車徒歩1分

近くの交差点情報
「犬の山幼稚園前」「上之町」交差点近く。

「徒歩3分」エリアのランドマーク情報
郵便局向かい

外観
 

 

医院写真

  • 居心地の良い診療ユニット居心地の良い診療ユニット
  • デジタルレントゲンデジタルレントゲン
  • アットホームな雰囲気の待合室アットホームな
    雰囲気の待合室
  • 明るく清潔感のある診療室明るく清潔感のある
    診療室
  • 受付受付
  • セラミック治療システムセラミック治療システム

 

横浜市栄区犬山町にある朝廣歯科クリニックです。1990年に開業してから、地域密着の歯科医師として地域住民の方々の健康を守ってきた歯科医院で、小さなお子様からご年配の方まで患者さんが訪れています。
待合室や診療室は日差しが差し込む明るくアットホームな雰囲気です。優しい先生とスタッフが笑顔で皆さんをお出迎えします。お気軽にお越しください。

 

患者様に密着した訪問治療

患者様に密着した訪問治療

当院では、地域に密着することは患者様に密着することだと考えております。 開業して25年以上、長期にわたって皆様とともに歩んでまいりましたが、中には通院が難しくなってしまった患者様も出てきました。「責任をもって最後まで治療したい」、その一心で、私の育ったこの栄区へのささやかな恩返しとして、当時他ではあまり行われていなかった訪問治療を始めました。

昼間は私に代わって、歯科医師である妻が主に訪問治療をしております。しかし院長である私自身も、「患者様にお会いしたい」、「自分で皆様を治療したい」と思う気持ちが強いため、医院での診療の合間に時間を見つけては皆様のもとへお伺いしております。 年齢制限などはなく、栄区にお住まいであればどなたでも訪問いたします。“食べられる口”を作ることを目指し、一緒に頑張りましょう。

一人ひとりの患者様に合わせた歯周病治療

一人ひとりの患者様に合わせた歯周病治療

歯周病は、歯磨きと定期検診で予防することができます。大学時代の恩師であり、歯周病の第一人者である加藤熈教授のお言葉もあり、当院では今もそれらを実践しています。 患者様に、毎日歯ブラシで歯の汚れをきれいに落としていただくことによって予防をしますが、磨き残しはどうしても出てきます。定期検診に来ていただき磨き残しを発見することにより、患者様にとって負担の少ないかたちで予防をすることができます。

また、治療法は患者様ご自身に選んでいただいております。選択肢を多くご提供できるようよりよい機器なども揃えておりますが、わかりやすいように十分にご説明した上で、それぞれに合った方法をご提示し、ご納得いただいてから治療をすすめています。

予防を通じて噛める、味わえる、食べられる口づくりを

予防を通じて噛める、味わえる、食べられる口づくりを

定期検診に来ていただくことによって、虫歯になる前、あるいはなりかけの状態で早期発見をすることができます。その段階で治療ができれば重症にはならず、歯や神経を抜く可能性は大きく下がります。実際に長く歯科医師を続けていても、定期検診にいらっしゃる患者様は、そうでない方よりも歯を抜くことが少ないと感じております。

それ以上に虫歯になりにくく予防の意識の高い方は、検診と日々の歯磨きはもちろん、歯と歯茎のケアをしっかりなさっています。虫歯や歯周病は予防ができるものだという周知が大事だと考えており、栄区で予防歯科等に関する講演もさせていただいております。

また高齢者の方など、歯が丈夫でも顎の関節や筋力の低下など、他に問題があって噛めないということもあります。当院ではお口全体を診る口腔ケアも行っており、歯科以外の治療が必要でも、提携先の医療機関をご紹介いたします。

総合的な歯科治療を提案

総合的な歯科治療を提案

当院では、一般、小児、訪問歯科診療や入れ歯、美容診療などといった基本的な診療内容の他にも、セラミック治療システムを使った詰め物の作成、レーザー治療なども行い、幅広く皆様のお悩みに対応しております。

セラミック治療システムは、一昔前の銀歯よりも見た目が良く、密着性や耐久性も優れた詰め物を作ることができ、またセラミック製であるため、金属アレルギーの方にも気兼ねなくお使いいただけます。

その他にも、スポーツマウスピースの作成や、睡眠時無呼吸症候群を軽減するためのマウスピース作成なども行っております。 訪問歯科診療のご相談はもちろん、お口周りのトラブルやお悩みは、ぜひお気軽に朝廣歯科クリニックまでご連絡ください。

 

 

インタビュー

 

1990年の開業から以来楽しんで続けて来られたのは、患者さんと接することや患者さんの笑顔、そして歯科医師の仕事が好きだから。
患者さんが笑顔になってくださることを何よりも嬉しく思い、毎日診療にあたっています。
治療を最後までやらせていただきたい一心で始めた訪問治療と、今後は皆さんの予防の意識を高めることに力を入れていき、これからもこの地域に根差し、皆さんとともに歩み続ける歯科医院として、栄区のお口の健康を守り続けます。

 

Q.朝廣先生から見て『朝廣歯科クリニック』はどのような歯科医院ですか。朝廣歯科クリニックの紹介をお願いします。

患者さんから見るとどう思われてるかはわからないけれど、スタッフ、そして患者さんとこう繋がって、ずっと一緒に、長くともに歩んできたっていうところですかね。

来てくださる方でいうと、駅前とかのようにどんどん患者さんの層が変わっていくところではなくて、何十年も通ってらっしゃる方がほとんどですね。お忙しくて通えなくなってしまった方も、何年かして痛みが出た時には来てくれる、みたいな。多分、治療方針や治療後の出来上がりも、気に入ってもらってるのかなっていうところだとは思いますね。

スタッフもほとんど変わらずに、14~15年とか長い人ばっかりなので、患者さんにしてみてもそこは落ち着けるのかなって。スタッフ同士のやりとりでももちろん、患者さんの名前が出てくると、「誰々さんね」みたいな感じですぐわかります。そういうところからすると、スタッフに支えられてるところが大きいですよね。受付自体が医院の顔でもあるけど、みんな明るいからね、うちは。
無頓着というか冷たい感じがする医院があったり、来てこう、敷居が高く感じるところがあったりするけど、うちはそんなことはないのかなっていうところかな。

それはどちらにしても、その医院のカラーですよね。うちは本当に、見てわかる通りオープンになってて。普通は、診療室への入り口を開けっ放しにしてるなんてところもないよね。子供なんかも診療室の中にそのまま入ってきて、どんなことをしてるのかとかが見えるので、治療への不安を取り除くことの一つになってるのかなって。今は個室のところがけっこう多いけど、私自身は、うちのカラーとしてはこういうのがいいかなって。オープンに見渡せるところがね。

Q.先生は「とにかくお仕事が楽しい」とのことですが、歯科医師としてお仕事にやりがいを感じる時はどのような時ですか。

それはやっぱり患者さんに喜んでもらった時かな。すごい歯が悪くて、最初に来た時点ではご本人も気にして口元を隠して入って来られたような患者さんが、最終的にすべて治療が終わって、明るくなって帰っていくっていうのが嬉しいね。
患者さんと接することが大好きで、皆さんの笑顔が見られると自分も元気になれるし、笑顔が見られると良い日だなって思えますね。いつも元気をもらっています。

患者さんの笑顔も好きだし、あと歯科医師の仕事が本当に天職だと思えるくらい好きで。治療自体もそうだし、作ることも好きですね。例えば私は技工もするけど、自分で毎日やっています。診療後にごはんを食べてまた11時くらいに戻ってきて、明日の仕込みをする、みたいな。(笑)毎日毎日繰り返してます。それを25年間続けてるけど、作るのは楽しいですね。なんでもね、やっぱり。
楽しくないっていう人もいるけど・・・うん、私は楽しい。(笑)やっぱり歯科の中にも、本当にビジネスというような形で関わってる方もいるけども、私はそうじゃなくて、それは後からついてくるっていう感じで。本当に一人一人の患者さんとの関わりや、仕事自体が楽しいなって。

患者さんが困っていて、それが改善して笑顔になって帰っていく時っていうのもそうだし、そもそもの仕事自体が楽しいし、技工をしてても楽しい。患者さんもみんな良い方ばっかりだしね。うん、多分そうだと思います。(笑)

Q.これまで数多くの診療を行ってこられた中で印象に残っている患者さんとのエピソードは何でしょうか。

これだけ長くやってると、子供がね、小学生とか3歳くらいの時に来た子だって25年経つともういい大人で。ずっと継続してたわけじゃないけど、やっぱり何年かして戻って来てくれる。そうすると嬉しいよね。子供の時あんなに小さかったのに、久々に会ったらいきなり自分よりも背が高くなってる、なんてこともいっぱいあるよね。成長の過程に携われたっていうことなのかな。そういうのもやっぱり印象に残るよね。
矯正の相談に来た子は、当時20歳くらいだったけど、もうけっこう経ってるんじゃないかな。でも時々来てくれるよ。最初はもう本当に口を気にされてたけど、今はもう治療が終わって、本当にそれこそ明るくなったっていう感じで。

Q.日々ご多忙だと思いますが、そんな中で以前話をお聞きした際、休日は一人カラオケに行くなどリフレッシュしているとのことでしたね。朝廣先生自身がとてもエネルギッシュで活発的な方だと感じたのですが、先生のその元気の源は何でしょうか。また、最近のご趣味は何ですか。

あはは、そうかなぁ。(笑)うん、カラオケに行きますよ。もう最近は行かないけど、でも今でも歌は好きです。

最近でいうと、カメラ!うん、カメラは好きだよ、昔から・・・うちの親の代から。撮影するのはちょっと一時期やめてたんだけど、また始めて。けっこう奥が深いからね、面白い。時々ブログなんかに載せることもあるけど。出掛けて撮ることもあるし、そうね、リフレッシュになりますね。

ただ、やっぱり、仕事が楽しいってことは、ストレスがたまらないですよ。人によっては仕事がストレスでそれを発散するための何かっていう形が別のものであるのかもしれないけど、私はそうじゃないかな。仕事に関してストレスはないよね。トラブルもないし。
うちはほとんど、他の歯科医院で聞くようなトラブルもないし、スタッフが辞めちゃって困るんだよとかいう話とか、そういうのも全然ないですから。今のスタッフ達と一緒に働いてて楽しくて、ストレスもほとんどたまってないかな。

Q.今後力を入れていきたい診療や、先生ご自身の目標などがあればお聞かせください。最後にこの地域に暮らしている患者さんやEPARK歯科を見ている方々へメッセージをお願いします。

一言で言えば、力を入れていきたいのは訪問の方なのかもしれない。もちろん自分の医院も大事だし、ここをベースにしてって形にはなるけれども。

歯科ってほとんど外に出ないから、他の医療機関とか薬剤師とかからもこちらが見えてない状態がずっと続いていて。やっとここ5~6年で顔の見える関係ができてきて、向こうから困ってらっしゃる患者さんを紹介してもらうようになってきたんですね。今いい感じでできているので、もっとさらに、家から出られなくなってしまったような方がお口に悩みを持っていたら、その人たちにいかに繋げてもらうか。ケアマネージャーだったりだとか、ご家族も含めて。そこらへんの意識を高くしてもらうように、投げかけていくことがまず一つですね。

あとこれからしなきゃいけないのは、予防への取り組みかな。ずっとして来てはいるんだけど、栄区全体としてその予防をもっと強化してかなきゃなと。それこそ、70、80、90歳になったときに、自分の口で食べられる方向へ。
今の時代は虫歯も少なくなったけども、せっかく維持して来てた70歳ぐらいまでの自分の歯があっても、そこから先の20年が今はポコッと抜け落ちてしまっているんだよね。結局だめになって食べられなくなっていくっていう状態だから、そこのところをもう少し、意識を高くするっていうことにもっと関われたらなって。今も講師として講演会や講習会もしていて、関わってはいるんだけどね。でも、もっともっと、さらに栄区全体を守るためにして行かなきゃいけないことはいっぱいあるなってところかな。 やっぱり悪くなってから治療しても、結局できるところが限られてしまう。それこそ食事が摂れなくなってしまった方が、食事をもう1回取り戻すっていうのは中々難しくて。そうじゃなくて、その手前でできることがまだまだ残ってて、それをしないと、それこそ2025年問題とか2030年問題がもっともっと増えちゃって、結局我々の手じゃ足りなくなる。それを待っててもしょうがないよね。だから今の60代とか70代の方が元気なうちに、今の状態をどう維持させるかを、もう一度考え直さなきゃいけないのかなっていう。今訪問治療をしている方でそういう先生がいらっしゃるので、その先生とも一緒にやって行こうと考えています。

患者さんへのメッセージとしては、
何か歯やお口で困ったときは、ご自分だけで悩んでてもしょうがいないし、いつでも気軽に来てください。相談していただくだけでも構わないです。訪問治療も栄区ならどこへでも伺うし、時間を見つけて私自身もなるべく皆さんにお会いできるようにしています。

 

医師・スタッフ

医師写真

院長 朝廣 賢哲 (Kentetsu Asahiro)

院長の朝廣賢哲です。
自分の育ったこの地に1990年に開業し、地域の皆様とともに歩んでまいりました。

私自身歯科医師の仕事が大好きで、診療もそうですし、技工をしている時、また患者様とお会いしてお話しさせていただくことが、何よりも楽しいと感じております。特にお子様の元気な笑顔が大好きで、いつも皆様から元気をいただいております。

院長写真 治療風景

お困りでいらっしゃった患者様のお悩みを軽減し、治療後に元気になって、明るく笑顔で帰っていってくださるのを見送ることが、嬉しい瞬間です。

虫歯になる前の予防を大切に、これからもこの栄区の皆様のお口の健康と、噛める幸せを守るお手伝いをさせていただければと思います。 訪問治療にもより一層力を入れてまいりますので、通院にお困りの方やご高齢者のご家族の方も、ぜひお気軽にご相談ください。

院長経歴

  • 1987年 北海道医療大学歯学部 卒業
  • 1987年~1990年 横浜市立大学附属病院 勤務
  • 1990年 朝廣歯科クリニック 開業
  • 現在に至る
医師写真

当院のスタッフ

 

朝廣歯科クリニックの基本情報

医院名

朝廣歯科クリニックあさひろしかくりにっく

開院年月日

1990年

予約
住所

〒247-0026 神奈川県横浜市栄区犬山町40-6

アクセス

京浜東北線港南台駅 出口車13分

京浜東北線本郷台駅 出入口2車13分

京浜東北線大船駅 東口車16分

診療時間
診療受付時間
09:00~12:00
14:00~19:00

■混雑時間帯 平日/夕方 土/午前

診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 親知らず 歯科口腔外科 小児歯科 予防歯科 歯科検診 訪問歯科診療 美容診療 ホワイトニング ホームホワイトニング 顎関節症 ドライマウス 口臭 レーザー治療 障がい者治療 クリーニング つめ物・かぶせ物
施設規模
診療チェア数3台
お問合わせ

045-893-6480

データ更新日:2017年8月2日

特徴

施設情報

駐車場あり

サービス

院内処方|急患対応

朝廣歯科クリニックの特徴

横浜市栄区犬山町にある朝廣歯科クリニックは、1990年に開業してから地域に密着してこの地域住民の方の健康を守ってきた歯医者であり、1歳から90歳までの幅広い患者様が訪れています。長年この地域で歯科治療に努め、地域の皆様と一緒に年を重ねてきたことで地域医療に掛ける情熱は人一倍あり、年齢問わずどんな患者様でも一人一人熱心に診てくれます。朝廣歯科クリニックは本郷台駅から車で13分の場所にあり、一般的な歯科診療はもちろん、美容診療、予防歯科、訪問歯科診療、歯科口腔外科など豊富な診療を行っています。

★朝廣歯科クリニック(横浜市栄区犬山町)【アクセス】本郷台駅 出入口2から車13分/港南台駅 出口から車13分/大船駅 東口から車16分

0066-9801-707329無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内