EPARK歯科神奈川県横浜市青葉区たまプラーザ駅州デンタルオフィス
メッセージ
当院では「目配り・気配り・心配り」をモットーに、たまプラーザ地区にお住まいの皆様が落ち着いて通っていただける歯科医院を目指し、歯科治療にあたっております。歯科治療の痛みに不安を抱かれている患者さまにも落ち着いて治療を受けていただけるように「無痛治療」にこだわり、可能な限り痛みのない治療を実現できるように新鋭の機器や技術を導入することを心がけております。
口腔内で気になることやセラミック、インプラントなど自由診療でお悩みの方は当院まで気軽にご相談ください。

患者様が本当に望んでいる美しさを追及する美容診療。こだわりの医療設備の下、手術を行うインプラント治療。
通常のクリーニングでは落とせない汚れを落とすPMTCを採用している予防歯科。
すべては、患者様にとってより良い治療をするためのこだわりです。
さらに、リラックスして治療に臨めるように、院内をカフェのようにデザインし、快適なくつろぎ空間をご用意しました。

 

診療受付

歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

診療受付時間
10:00~13:00 
15:00~18:30 
10:00~15:00      

■混雑時間情報
 平日・土曜日 / 午前 日曜日 / 終日

 

〒225-0003
神奈川県横浜市青葉区新石川2-4-16
たまプラ南口メディカルセンター202
 

■エリア情報:
最寄りのたまプラーザ駅は、渋谷駅から田園都市線急行で20分。
都市部で流行の品も揃うことや、日常の生活の便利さも魅力の一つである「たまプラーザ」は、神奈川県地域の中心でもあり、「神奈川の住みたい街ランキング」で堂々1位になるなど、県下ではトップクラスの人気を誇る街です。

■最寄駅からの所要時間:
東急田園都市線たまプラーザ駅 南口徒歩2分

 

 

EPARKに寄せられた州デンタルオフィスを利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

虫歯の治療で受診しました。虫歯の状態をレントゲンや写真を見ながら、分かりやすく説明してくれました。
治療方法も何通りか挙げてくれたので、選択肢が広がり選びやすかったです。
院内はカフェのような落ち着いた雰囲気で、清潔感がありました。
スタッフの方もみんな笑顔で対応してくれたので、安心できます。また定期的にお世話になろうと思います。

ドラミさん(神奈川県)30代女性 投稿日 2015/10/02

兄が勧めてくれた歯医者でセラミックインレーの施術を受けました。
施術内容はもとより費用のことも事前にじっくりと説明をしてくれるため、安心して治療に臨むことができました。
普通の虫歯治療と同じような感覚で、痛みを感じることはなかったのでとても良かったです。

光徳さん(神奈川県)20代男性  投稿日 2015/12/11

急に歯が痛くなり、日曜日にやっている歯医者さんを探したところネットで見つけました。
大きいモニターで、わかりやすく説明してくれました。麻酔をしましたが、チクッという痛みを感じませんでした。
急な予約だったので、少し待ちましたが、日曜日にやっているオシャレな歯医者さんが見つかってよかったです★

サラダ一番さん(神奈川県)30代女性  投稿日 2015/10/04

 

 

  • 当院のスタッフ一同患者様
    のために、過ごしやすい環
    境を提供いたします。

     
  • 個室診療室
    プライバシーは勿論
    常に清潔な空間を
    維持しております。
  • 入り口側からの院内右手に
    は受付が左手には待合室が
    ございます。
  • お手洗い側からの院内待合
    室はこのように広がってお
    ります。
  • 診察室全体木目を基調と
    し、広く清潔感に溢れた
    作りになっております。
     
  • CT(レントゲン)
    インプラントなど高度な
    治療を行う際に使用します。

 

当院は「歯医者の匂い」をできるだけ排除しています。
「匂い」というのも、香りそのものだけでなく、「音」や「見た目」など「空間」を意識し、歯医者を感じさせないつくりにしております。

 

『美容診療』美しい口元を提供します。

美容診療で大切なことは、患者様が本当に望んでいる状態を実現することです。そのため、カウンセリングはとくに重視していて、1回目と2回目のカウンセリングは各1時間程度お時間をいただいています。初診時には、5枚法と呼ばれる方法でレントゲンを撮影し、歯茎や歯周病の検査を実施します。2回目の診療で、初診時に取得したデータをもとに3~5パターンの治療計画をご提案します。
当院では、患者様にとって1番美しいお口元を実現するために、美容診療を得意とする歯科医師が治療を行なっています。美容診療のなかでおすすめなのがセラミックです。見た目が美しいほか、金属フリーですので金属アレルギーの方でもご使用いただけます。また、できる限り交換が少なくて済むようなセラミックで治療させていただいています。さらに、歯科技工士がつくった歯型を患者様自身にご確認いただき、納得いただけるまで微調整を繰り返しています。

患者様のご要望に添ったお口元にするため、納得がいくまでカウンセリング・治療を行なっています。

『インプラント』手術に入る前のシミュレーションとマイクロスコープを
使用した精密な治療を。

当院のインプラント治療では、ほぼすべての症例にガイデッドサージェリー(ガイド付きインプラント手術)を使っています。
ガイデッドサージェリーとは、インプラントを入れる場所をシミュレーションして、入れる場所に合わせたインプラントを3Dプリンターで作って、それを該当箇所に入れるという手術方法です。極端な話、この機械を使えば歯科医師以外の方でも同じ位置に入れることができるほどです。これは、当院のインプラント治療においての強みと言えると思います。 あとは、マイクロスコープ。マイクロスコープが置いてあるクリニックはほかにもありますが、当院ではインプラント治療に尽力している歯科医師を呼んで治療しています。完全予約制になっていて、いまは月2回くらい来ていただいています。そういった歯科医師が担当することで、より丁寧な治療を実現しています。

人の手だけに頼らず専用の機械でシミュレーションして、マイクロスコープを使用することで、より精密で丁寧な治療を実現しています。

『一般的な歯科・予防歯科』PMTCがおすすめ!!
  患者様お一人お一人の口腔内の状態に合わせた治療を。

歯が痛くなってから歯医者に行くのでは、最悪手遅れになる場合もございます。もちろん、歯に痛みなどの症状があれば治療をする必要がありますが、それでは時間や費用がかさんでしまいます。ですから、日ごろから定期的なメンテナンスを行なうことが大切です。
歯は、意外と汚れています。「しっかり歯磨きしているから大丈夫」という方でも、歯磨きでは取れきれない汚れがあり、その汚れが溜まると、歯垢や歯石が付着しはじめ、虫歯や歯周病に発展していくこともあるのです。そうならないために、定期的なメンテナンスを継続していくことをお勧めします。
また当院では、患者様一人ひとりに合わせたメンテナンスを行なっていますが、そのなかにPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)というものがあります。PMTCは、日本語に直訳すると「歯科専門家による機械的なお口の掃除」という意味です。歯面清掃器・超音波スケーラーを導入し、通常のクリーニングでは落とせない屋の汚れや着色を取り除いています。PMTCは、お口の健康を維持するために欠かせない予防方法の一つです。

患者様一人ひとりのお口に合わせて、予防方法をご提案しています。なかでも、通常のクリーニングでは落とせない汚れを落とすPMTCがお勧めです。

『医院ポリシー』歯医者にいる中で、いかに快適にお過ごし頂けるかを追求しました。

歯科医院は、患者様にとって緊張する場所になりがちです。そこで、少しでもリラックスできるように、カフェをイメージした、ウッド調の空間を作りました。さらに、歯医者にとってシンボル的な存在の白樺(キシリトールの原料)を真ん中に配置し、その周りにアースカラーであるグリーンのソファをレイアウトしました。床に絨毯を敷いたのも、温かい雰囲気を出すための工夫です。また、お子さま連れの患者様もいらっしゃいますので、小さいですがキッズスペースもご用意しています。待合室だけでなく診療室もウッド調です。さらに、ウッド調のパーティションで区切ることで、半個室のような感覚で治療を受けられるようにしました。
そんなナチュラルな印象の当院ですが、医療機器は新しいものを揃えています。とくにこだわったのは滅菌装置です。衛生管理を徹底するために、医療に使用するアイテムは極力使い捨てのものにし、そのうえで滅菌装置を導入しました。患者様にとっては見えない部分ですが、患者様が少しでも治療以外で不安を感じないように、治療に専念していただけるように環境づくりを徹底しています。
待合室ではリラックスしてお待ちいただき、治療もリラックスして受けることができるけれど、使っている医療機器と医師の腕は一級品である、という快適空間を実現しました。

患者様がリラックスた気持ちで治療を受けられるように、院内の雰囲気づくりと使用する医療機器には徹底してこだわっています。

 

 

歯を診るとき、1本ずつ虫歯を診ていくのではなく、全体を診ます。全体を診るというのは、口の中だけでなく、顎にはじまり、「なんか今日は体調悪そうだな」という印象まで全部です。そういうことを含め、私は「診る」ということにこだわっています。たとえば、当院では拡大鏡を使っていますが、そのために特別料金を頂くことはありません。
患者様の歯をしっかり診るための最低限必要な設備です。先生によっては「拡大鏡を使うとその部分しか見えないでしょ」という方もいらっしゃいますが、実はほかの部分もよく見えています。たとえば、手や足がピクッとなったら気づきますからね。もちろん、フッ素を塗ることや3か月に1回リコールに来てもらうということは当たり前に行なっていますが、口の中をきちんと診ることが予防につながりますし、見落とさないということになります。当院の真ん中にある「木」がずっと上までそびえているように、どこまでも診続けるということが、欠かせないこだわりです。

 

Q. 州先生が「医院づくり(内装)」において特にこだわったポイントをお教えください。

内装について特にこだわったことは、落ち着ける空間にするということです。歯医者さんでホテルっぽいつくりのところが多いですが、きれいではあるけどそれが落ち着けるかというと、私はあんまり落ち着けないんじゃないかなと思うんです。じゃあ、どういう場所で人は落ち着いているのかなと考えてみると、カフェにいる人がゆったりしていて落ち着いているのではないかな、と。そうなると、ウッド調がいいな、ウッド調でもこげ茶みたいな色よりナチュラルな色がいいな、と考えました。ウッドの素材は200種類くらい見ましたね。壁面がウッド調なほかに、待合室の真ん中に白樺を設置しています。これにも意味があって、白樺はキシリトールの原料になっているため、それが予防歯科につながると考えたからです。さらに、この白樺は天井まで突き抜けるようなイメージで設置しているのですが、これにはある思いを込めています。当院は、インプラントなどの予防と対極的なことも治療も行なっていますが、あくまで予防がメインです。治療が終わったあとも、患者様と一緒に予防を続けていきたいというメッセージを込めて、まず最初にこの部分をデザインしました。さらに、アースカラーを基調にしたかったので、ソファはこの形で、このグリーンで、この素材で……など、ほぼすべてを私自身でデザインしました。
あとは、音や匂い、雰囲気にもすごく気を付けています。スタッフには昔のスターバックスの店員みたいな格好をしてもらっていますし、私も普通の医療現場で着るような白衣とは異なる、親しみやすい医療着を着ています。患者様たちにも「本当にカフェみたいですね」「歯医者っぽいにおいが全然しない」「落ち着ける」など仰っていただいています。
もう一つ、待合室に置いてある本にもこだわっています。客層に合わせて、ブックコンシェルジュに選んでもらっているのです。当院のお客様は、お子さまにしてもインターナショナルスクールに通っていいらっしゃったりと、良い教育を受けていらっしゃる方が多いので、いわゆる子ども向けの絵本を置くこともしていません。ちなみに、本の配置には私自らこだわらせてもらっています。

Q. 院内のBGMは先生が選ばれているとお伺いしました。ご趣味としてジャズをお聴きになるそうですが、ジャズのどういったところが好みなのでしょうか。

スイングなどですかね。かなりゆったりとしたテンポのジャズです。あとは、プライベートで様々なジャンルやテンポのものを聴きますが、最近はいまクリニックで流しているようなボサノバチックなジャズが多いですね。クリニックで流す音楽は、初見の患者様で落ち着けるようなものを選曲するようにしています。
ジャズを好きになったのは、父の影響ですね。小さいころ塾から帰ると、いつも父が自分のオーディオルームでジャズを聴いていたのです。我が家では演歌などは一切流れず、幼稚園生くらいのころからジャズしか流れていない家でした。そのためか、音楽というとジャズっていうイメージが自分のなかでは強くて、自然と聴くようになった感じです。
以前は、職場がミッドタウンでしたので、休みの日には「ビルボードライブ東京」によくジャズを聴きに行っていました。最近は忙しすぎて、休みの日はセミナーにしか行っていませんが。ちなみに、好きなアーティストは、マイケル・デイヴィス。ジャズ好きで知らない人はいないというほど有名なトランペッターです。
昔はレコード集めをしていましたが、いまはやっていません。東京でそれをやり出すと、いくつ家があっても足らないですからね、いまは聴く専門です。

Q. インプラント治療においては先生だけでなく、スタッフさんも名古屋まで行き学ばれているそうですね。これは先生が促したものなのでしょうか。また、先生はどのような方針でスタッフさんの教育をされているのでしょうか。

当院は、接遇セミナーに行きたいなどの、学びたいという希望はウェルカムに思っていて、常に学ばせてあげられる環境を用意しています。
当院のスタッフ教育は、「5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)」主義です。仕事ができるかできないかより、人としてどうかということを気にしています。たとえば、受付の態度や患者様を通すときの接遇。患者様を通す場所にゴミが落ちていないか、患者様を通すときに1人だけでスタスタ歩いて行ってしまっていないか、などですね。そういう現場を見かけた際は、私はスタッフにあんまり叱ることはありませんが、「次からは絶対に気を付けてね」などと口うるさく注意しています。
同時に、当院のスタッフは私にとって頼りになる存在でもあります。私があれこれ言わずとも自分で考えて、患者様のことを考えた行動をしてくれています。たとえば、患者様個人個人に対して、「前回こういう部分が気になった」などの細かいデータを自分たちでつけています。

Q. 「予防診療」や「自由診療」を行う上で欠かせないこだわりをお教えください。

まず「予防診療」について。これは予防だけでなく、当院の「木」を含めすべてにつながることですが、歯を診るとき、1本ずつ虫歯を診ていくのではなく、全体を診ます。全体を診るというのは、口のなかだけでなく、顎にはじまり、「なんか今日は体調悪そうだな」という印象まで全部です。そういうことを含め、私は「診る」ということにこだわっています。たとえば、当院では拡大鏡を使っていますが、そのために特別料金を頂くことはありません。
患者様の歯をしっかり診るための最低限必要な設備です。先生によっては「拡大鏡を使うとその部分しか見えないでしょ」という方もいらっしゃいますが、実はほかの部分もよく見えています。たとえば、手や足がピクッとなったら気づきますからね。もちろん、フッ素を塗ることや3か月に1回リコールに来てもらうということは当たり前に行なっていますが、口の中をきちんと診ることが予防につながりますし、見落とさないということになります。当院の真ん中にある「木」がずっと上までそびえているように、どこまでも診続けるということが、欠かせないこだわりです。
次に「自費診療」についてですが、当然お値段を気にする方がほとんどだと思います。当院では、まず問診票で「保険診療希望」「1番いいものを希望」「自費診療を受けるか相談」など選んでもらっています。そのうえで、すべての患者様に現状を伝え、治療プランをだいたい4つご提案します。たとえば詰め物が取れた場合、その詰め物が「まだ使えるので戻しますね」で終わりではありません。「なぜ取れたのか?」を考えて診る必要があります。診察の結果、実は片側だけで噛む癖があることはわかり、ではなぜ片側だけで噛むのかを調べると、徐々に噛み合わせが変わってきていたことがわかった、という場合もあります。そういうものは、自然に治るわけではありません。じゃあ治療しようってなったときに、「完璧に治すのはAプランだけど、費用的にちょっと難しいよね。じゃあ順を追って進めていこうか」など、患者様の無理のない範囲で治療を進められるプランを選んでもらっています。そのため、当院ではカウンセリングを重視しています。そこからきちんと進めないと、治療はスタートしません。だいたい1人あたり1時間カウンセリングと行ない、患者様が納得のいく治療プランを選べるよう、すべてご説明・ご提案するようにしています。

Q. これから自費診療を考えている方や悩んでいる方へ、メッセージをお願いいたします。

自費診療を検討している方のなかには、「また次でいいかな」って思っている方もいるかと思うのですが、よく考えてみてください。その1本の歯というのは、その1本しかありません。今回は保険治療にして、次回ちゃんと治療しようという風に考えたとしても、その次にはより条件が悪くなっています。そうなると、後に回せば回すほど、費用はどんどんかさんでしまいます。だからこそ、やるなら早い方がいいのです。なおかつ、きっちり直してくれる歯科医院を見極める必要があります。保険か自費かということで悩んでいるのであれば、歯はこの先も長く使っていくものですから、いくらか費用が掛かったとしてもきっちり治療した方がいいです。もちろん、ご自身にとって無理ない範囲で行なうのが望ましいですが、きちんと診てくれる先生のところできちんと治療した方がいいと思います。

Q. EPARK歯科を見ている患者様へメッセージをお願いいたします。

お口の病でお悩みの方、生涯お付き合いできる主治医をお探しの方、ご自身のお口の健康がとても心配だという方、お気軽にご相談ください。そこから、実は噛み合わせが悪かったことがわかったり、隠れている病気がわかることがあります。まずは頼れる主治医を見つけて相談する、話をしてみる、検診を受けるということが大事です。そこからすべてがはじまるので、ぜひ当院にお気軽にお越しください。

 

院長 白土 州 (Shu Shiratsuchi)

当院の特徴は、「診る」ことです。患者様のお口の中にある1本の虫歯を診るだけではなく、お口の中全体や顎、さらには全身まで気を配るようにしています。そのため、カウンセリングに重きを置いています。初診はだいたい1時間。保険診療から自費診療まで、幅広い治療プランをご提案し、患者様自身が納得して決められるような環境をご用意しています。当院としては、患者様のお口の中をより健康にしたいので、自費診療をお勧めすることもありますが、やはり費用が気になってしまうことと思います。

患者様と私たち歯科医師でじっくり相談して、双方が納得する治療プランで治療を進めていきましょう。

院長経歴

  • ・福岡歯科大学卒業
  • ・九州歯科大学附属病院
  • ・口腔インプラント科在籍
  • ・中国電力病院歯科口腔外科勤務
  • ・都内大手医療法人勤務
  • ・(医)貴和会インプラント・美容診療担当
  • ・東京ミッドタウンデンタルクリニック常勤
  • ・モアナ歯科クリニック非常勤
  • ・州デンタルオフィス開院
  • ・現在に至る

プロフィール

  • ・生年月日:1978/08/12
  • ・趣味特技:音楽鑑賞、ビルボード
  • ・血液型:AB
  • ・出身地:福岡県
  • ・座右の銘:目配り、気配り、心配り
  • ・好きな食べ物:お寿司
 

スタッフ(女性)

スタッフ(女性)

スタッフ(女性)

 
 

州デンタルオフィスの基本情報

医院名

州デンタルオフィス

しゅうでんたるおふぃす

創業年月日

2015年7月

予約
住所

〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川2-4-16 たまプラ南口メディカルセンター202

アクセス

東急田園都市線たまプラーザ駅 南口徒歩2分

診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 親知らず 歯科口腔外科 小児歯科 噛み合わせ 予防歯科 歯科検診 インプラント 美容診療 顎関節症 口臭 無痛治療 クリーニング ジェットクリーニング PMTC つめ物・かぶせ物
診療時間
診療受付時間
10:00~13:00 
15:00~18:30 
10:00~15:00      

■混雑時間帯 平日/午前 土/午前 日/終日

スタッフ

先生の人数:男性1人 スタッフの人数:女性5人 チェア数:3台

待合室

雑誌あり/絵本あり

特徴

歯科恐怖症 / クリーニング / 駅近 / バリアフリー / オンライン予約 / キッズスペース / 個室制 / カード払い可 / 院内処方 / 初診優先 / 話し好き / 男性医師

お問い合わせ番号

045-509-1481

ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9750-004772無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内