美容診療の治療内容|グレース歯科クリニック

お気に入り

4.2いいね!

口コミ33

最寄駅
新越谷駅
出口 徒歩1分

住所 埼玉県越谷市南越谷4-13-3 誠友第一ビル1F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療
見た目もきれいにする美容診療は歯科医師の役目

見た目もきれいにする美容診療は歯科医師の役目

お口は、人とのコミュニケーションにおいて、お互い目にする機会が多い器官です。歯の治療で機能を維持させるだけでなく、見た目も美しく保つために、患者さまのニーズに合わせた美容診療にも力を入れています。つめ物やかぶせ物が外れて作り直すときや、新規にお作りする際、保険診療で行うか自由診療で歯の色に近い白い素材にするか、ご相談の上決定していきます。

全体の歯を白くされたい方には、ホームホワイトニング(※)を提案します。歯型を取ってマウスピース型のトレーを作り、その中にホワイトニング液を入れて、寝ている間装着していただきます。ご自宅でできますし、追加のご購入はホワイトニング液だけなので経済的な面でもメリットです。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

美容診療の特徴

ジルコニアと歯科切削加工用セラミックを扱っています

ジルコニアと歯科切削加工用セラミックを扱っています

自由診療のかぶせ物やつめ物の素材として、当院ではジルコニアと歯科切削加工用セラミックを扱っています。

ジルコニアは強度があることと、人体へ優しい素材として知られており、人工関節などにも使用されています。その大きなメリットは、光の透過性がよく透明感のある美しさです。また金属アレルギーの心配がないこと、硬さと耐久性があることなどが挙げられます。

歯科切削加工用セラミックは、強度が天然の歯とほとんど同じであることから、噛み合う歯を傷つけにくいメリットがあります。また、さまざまな色調と透明感を持つため、自然で美しい見た目に仕上げることができます。さらにジルコニアと同様に金属アレルギーを発症する心配もありません。

お一人おひとりに合った素材がありますので、噛み合わせの強い方にはジルコニアというように、ケースバイケースで提案しています。

患者さまのこだわりにお応えしながら、皆さまの健康管理にも配慮しています

患者さまのこだわりにお応えしながら、皆さまの健康管理にも配慮しています

患者さまが歯にかぶせ物を施す必要が発生したときに、提供できる治療をていねいに説明し、保険診療の範囲での治療を望まれるか、あるいはそれ以上の希望をお持ちなのか伺います。

見た目を優先される方もおられれば、歯にとって良い材料を入れたいという患者さまもいらっしゃいます。見た目ではなく機能性や親和性を求められるのであれば、ゴールドを提案することもあります。患者さまによってご要望も違いますので、ていねいに説明して、より良いものをご自身で選んでいただきます。

当院では、見た目の美しさや耐久性など素材が持つ特徴に頼るだけでなく、歯科医師として噛み合わせの調整にこだわっています。人のお口は上下に動くだけでなく、すりつぶす動きなども含めて非常に複雑に動きます。それを理解したかぶせ物を作らなければ、どんなに高価な材料を使ってもうまく食事ができません。

見た目の良さはもちろん、患者さまの健康のことまで考える、それが当院のこだわりです。

歯をよりきれいにする美容診療に力を入れています

歯をよりきれいにする美容診療に力を入れています

当院は、美容診療に力を入れています。歯科医師が虫歯を治療するのは当たり前のことです。歯が見た目にもきれいになるホワイトニングや矯正、かぶせ物をきれいにするなど、美容診療は現在では患者さまのニーズはより大きいと思っています。

予防の観点からはもちろん、マイナスな発想ではなく、歯をよりきれいにしたいとお考えの方には、歯科医院の美容診療についてもっと広く知ってもらえたらと考えています。

プラセンタ治療は、カプセルと注射の2種類を導入しております。

プラセンタ治療は、カプセルと注射の2種類を導入しております。

当院では、2種類のプラセンタ治療を取り扱っています。一つはカプセルを1カ月ないし2カ月間服用していただく方法、もう一つは、おなかもしくは腕に注射をする方法です。

プラセンタの成分は胎盤から抽出されます。歯科など、医療で使われるプラセンタはヒト胎盤由来成分を含有するものです。医科では保険適用となる治療も存在しています。当院では、自由診療にてプラセンタ治療をご提供しています。

プラセンタ治療の期間や回数について説明いたします。

プラセンタ治療の期間や回数について説明いたします。

プラセンタ治療を行う際は、患者さまのご意見・ご要望を基に治療方法を決めていきます。当院では、注射とカプセル服用の2種類の方法を取り扱っています。

カプセルの場合、1日2カプセルを2カ月間服用または1日4カプセルを1カ月間服用の2パターンとなります。注射の場合は週に2回がおすすめですが、少なくても週に1回は打っていただくようにお願いしております。

もちろん、治療期間や費用はそれぞれ異なります。また、薬剤の作用には個人差が生じるため、患者さまのお口の状態や、生活背景に合ったものをお選びください。

医院からのお知らせ
※ご予約後のキャンセルは他の患者さまのご迷惑となりますのでお控えください。
※新型コロナウイルス対策につきましては「こだわり」をご確認ください。

ネット予約・空き状況確認

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
-
23
24 25 26 27 28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-214709無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内