今の歯と歯茎のより良い状態を目指す治療、そして
未来のお口の健康を約束する
予防のトータルアプローチ

●痛みが怖くて歯医者が怖いあなた
●自分の歯を大切にしたいと思っているあなた
●歯を失ってしまったあなた

こばやし歯科の特徴
「痛い虫歯治療は嫌だ、、、」と思うあなたへ
いつまでも食事を楽しみたいあなたは
歯を失ってしまったあなたは
 

診療受付

歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

受付時間

診療受付時間
10:00~19:00 
10:00~14:00    

お急ぎの方はお電話にてご連絡くださいませ。

 

交通案内

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-35-11
元町スギビル201

当院は”住みたい街とも言われている”吉祥寺エリアにございます。
駅前はとても賑わっており、ショッピングもできる一方、少し歩くと閑静な住宅街が広がっている二つの顔を持つ街です。 当院は駅から近く、アクセスしやすいかと思いますので、通勤通学やお買い物のついでにぜひご来院ください。 スタッフ一同笑顔で皆様をお待ちしております。

中央線・総武線、井の頭線『吉祥寺』駅より徒歩5分

「徒歩3分」エリアのランドマーク情報
①吉祥寺駅の北口を出ていただいて左に曲がってください。
②最初の交差点を左、すぐ次の交差点を右に曲がってください。
③そのまま井ノ頭通りを進んでいただくと左手に時計屋さんがあります。
 その2階が当院です。

 
 

医院写真

  • マイクロスコープです当院自慢の
    マイクロスコープです。
  • 当院のスタッフ当院のスタッフです。
    皆様をお待ちしています。
  •  清潔感のある院内リニューアルを行い、
    清潔感のある院内です。
  • CTこちらがCTです。
    お口の立体画像を
    撮影します。
  • お口の中の検査このような器具を使って
    お口の中の検査を行います。
  • 位相差顕微鏡位相差顕微鏡です。
    患者様が自分のお口の中の細菌を観察することが 出来ます。

 

当院は、長きにわたり訪問診療に力を入れておりましたが、もっと多くの人に予防歯科の大切さを知ってほしい、治療を受けてほしいと考え、2015年に設備をリニューアルして院内診療にも力を入れ始めました。

急な痛みはもちろん、定期的なケアやお口のお悩みなど、幅広く対応させていただきます。 より多くの人にご来院いただければ嬉しく思います。

 

当院は1992年の開院以来、時代の流れとともに、そのニーズに合わせた歯科医療を提供してきました。地域の高齢化に対応するためにスタートした訪問診療は多くの患者様やご家族、介護関係者の皆様と信頼関係を築き、その訪問範囲は武蔵野市のみならず、周辺の三鷹市、調布市、小金井市等々、広範囲に及びます。また、2015年には若い世代の予防医療に注力するために医院をリニューアルし、新たなスタートを切っています。

 

Q. 開業までの経緯を教えてください。

歯科医師を目指すようになったのは高校生の頃でした。歯が痛くて歯科医院を受診したのですが、その時、歯科医師という職業に対して、すごく清潔でクールな印象を受けたんです。それで、“将来、こういう仕事についてもいいかな”と。
また、元々幼い頃から職人に憧れのようなものを抱いていたんです。人間国宝の刀工だとか、テレビなどでそういう人たちのことを見るのが好きでしたね。彼らの技はもちろんなのですが、仕事に向かう姿勢だとか、生き方だとか、そういったところに魅かれていました。ですから、心のどこかで手に職をつけたいと思っていたのでしょう。入れ歯治療が好きなのも、“ものづくり”の要素が強いせいかもしれませんね。

Q. かなり昔から訪問診療を行ってらっしゃったとのことですが、当時、訪問診療を始めた経緯というのを教えてください。

当院が訪問診療を開始したのは2005年です。1992年の開院から10年以上が経ち、地域に根付いた歯科診療所として次にできることは何かを考えたとき、その答えの一つが訪問診療でした。吉祥寺周辺は比較的若い世代の方が多いのですが、やはり高齢化の進行は顕著で、通院が難しい患者様も増えつつありましたから。

──長く訪問診療を続けられる中で、やりがいを感じるのはどんな時ですか。

当然のことながら、治療をした結果、しっかり食べられるようになった患者様の姿を見る時ですね。入れ歯を作った患者様に、治療から半年ほど経った後、「しっかり食べられるようになり、体重も増えました。」という感謝のお手紙をいただいたこともあります。そういう時は本当に嬉しいですね。

Q. 逆に苦労話などがあれば教えてください。

まず、院内で診療するのとは勝手が違いますから、慣れるまでの1年ほどは大変でしたね。例えば、入れ歯の場合、一般の方ならある程度“自力で合わせる”力が働くのですが、寝たきりの方などの場合は、それがありません。より良い仕上がりが求められるんですね。その精度を上げるために、改めて講習会などにも通いました。でも、そのおかげでより患者さん思いにあわせた入れ歯治療ができるようになったと思っています。
あとは、やはり天候に左右されることでしょうか。雪とか台風とか。雪がひどい時などは止むを得ずキャンセルしてもらうこともあるのですが、それでも“入れ歯が痛いので、どうしてもきてほしい”なんていうこともありました。車は出せないし、バスも走っていないので、スタッフと皆で長靴を履いて出かけたこともあります(笑)。また、お天気が良くても対象範囲も広く、日によってはバタバタすることも多いです。でも、それも皆様から望まれてのことですから、弱音は吐いていられませんね。

Q. 最近医院をリニューアルしたとお伺いしましたが、、、

開院から20年以上が経過して、施設や医療機器の老朽化も進んでいたこともありますが、地域の高齢化に対して訪問診療という形で応える一方で、今後は若い世代の方を中心に予防医療にも力を入れていく必要があると考えたからです。 リニューアルもそれに沿った形で行いました。
例えば、診療ユニットには各々仕切りを設けて患者様のプライバシーを保てるように配慮しています。また、歯科用CTも新たに導入するなど、虫歯の再発防止や予防のために欠かせない、より緻密な検査・診断が可能な体制を整えました。さらに、院内では次亜塩素酸の殺菌水を使用するなど、衛生管理も徹底しています。

Q. 予防に力を入れるようになったきっかけはなんでしょうか。

訪問診療にやりがいを感じる一方で、 “できるだけ長く自分の歯で食べていただきたい”という観点から見ると、高齢になった時点での治療は難しい部分が多いのです。痛みなどのストレスや感染などへの抵抗力が低下していることに加え、例えば心疾患などを抱えていれば治療にはさまざまな制限が課せられることになります。
また、例えば、自分で歯が磨けなくなると、歯のつけ根のほうから虫歯になって歯が折れるというお年寄り特有の症状があります。そうすると、歯茎の中に根だけ残ります。それはそれで後から総入れ歯などにする場合には安定していいのですが、いざ、高齢になってから大きな入れ歯を入れると、なかなか慣れずに苦労される方が多いんですね。そういった患者様に多く出会うと、やはり、若いうちからしっかり予防をして、健康な歯を維持することの大切さを改めて感じるわけです。

Q. 医院として今後の展望などがあればお聞かせください。

訪問診療と予防歯科に取り組んでいくことはもちろんですが、その他の部分もさらにレベルアップを図って、トータルバランスのいい歯科医院にしていきたいと思っています。そのためにも、私自身まだまだ勉強を重ねていかなければと思っております。ただ、自分一人の力ではどうしても限界がありますから、大学で新しい知識を学んできた若い先生方からも情報をもらうなどしながら、さらに進化していきたいと思っています。

Q. 先生にお趣味などがあればお教えください。

座禅をすることです。30歳頃に始めたのでもう長いですね。禅を組むと心が空っぽになって安らぎます。それに、お坊さんが好きなんですよ(笑)。私は曹洞宗のお寺に通っているのですが、禅僧は話が上手な人が多いので、法話を聞くのも楽しみなんです。

 

特徴

「痛みが少ない・削らない」 虫歯治療を行います。

虫歯の治療では、その後の進行を止めるために虫歯周辺の健康な部分を削ったり、痛みがひどい場合には神経まで取ったりすることがあります。しかし、一度削った歯は二度と再生しません。また、神経を取ると歯の喪失率が高くなる傾向があります。
このため当院では、やむを得ないケースを除いて極力歯を削らず、神経を取らない治療法を取り入れ、その実践に努めています。例えば、歯を削るのではなく薬品を使って虫歯を治療することが出来ます。この治療法では、薬品に含まれるミネラルの殺菌力によって、虫歯を除去せずに無菌化することが可能です。この治療法であれば、虫歯が神経の近くまで達しているケースでも神経を取らず、歯もそれほど削らずに治療できる確率が高くなります。

「痛みが少ない・削らない」 虫歯治療を行います。

治療に抵抗がある方にも配慮しています。ストレスのない治療を心がけます。

徹底的な検査をもとに、お口の健康を維持します。

例えば、歯周病を引き起こす歯周病菌は、お年寄りに多い誤嚥性肺炎の原因の一つです。そして、この歯周病菌が毛細血管から全身に運ばれると、脳梗塞や心筋梗塞の原因となります。お口の健康を維持することは、全身の健康を守ることでもあるのです。そのために当院では歯科用CTでお口の中の状態をより精細に調べるほか、位相差顕微鏡検査や唾液検査等で虫歯菌や歯周病菌の状態を徹底的にチェック。患者様の虫歯や歯周病のリスクを事前に把握した上で予防に注力しています。また、診察の際にはCTや顕微鏡の画像を患者様にお見せするなどして、ご自身のお口の状態を視覚的に知っていただき、その健康の大切さを自覚していただけるよう努めています。

徹底的な検査をもとに、お口の健康を維持します。

さまざまな薬品や器具を使って、お口の中がどれくらい汚れているかを調べます。

診療で培った入れ歯の技術には自信があります。

抜けた歯を放置すると、それが1本であっても隙間に汚れや細菌が溜まって虫歯や歯周病を悪化させたり、隣の歯が倒れてきて歯並び6が乱れるなど、さまざまなトラブルを引き起こします。これを防ぐためにも、入れ歯やインプラントなどで補うことが必要です。 当院では、長年訪問診療を続けていますが、在宅療養を続けるお年寄りはお口の中がデリケートな方が多く、入れ歯にもより良い仕上がりが求められます。そんなニーズにもしっかりお応えして好評をいただいています。
また、院内診療ではインプラント治療も行っております。立体画像ソフトを使用するなど、よりきめ細やかな診断・治療に勤めておりますので不安なく来院ください。

診療で培った入れ歯の技術には自信があります。

インプラントの患者様は、このような立体画像を撮影します。

 

 

医師・スタッフ

院長写真

院長 小林 敦 (Atsushi Kobayashi)

人間が生き生きとした人生を送るうえで、大切なことは”健康においしく噛んで食べること”だと思っています。特に、私は訪問診療に携わる時間が多く、多くのお年寄りの皆さんと接してきましたが、私が入れ歯を制作した後「おいしく食べることが出来ました。」「きちんと食事がとれて体重が増えました。」というお声をいただくと、この仕事のやりがいを感じます。


ただ、近頃若い方を中心に、せっかく健康な歯をお持ちなのに日常のケアに関心をお持ちでない方が多く、残念に思います。 歯を失ってしまったことでつらい思いをしてきた人達と接してきたからこそ“噛める”感動や大切さをより多くの人に広めたいと思っております。当院では歯科衛生士による専門的なお手入れや、できるだけ歯を傷めることのない治療を行うことで、皆様の”噛める”を守りたいと思っております。

院長経歴

  • ・1983年3月 岩手医科大学 卒業

所属学会

  • ・岩手医大付属歯科病院 歯周病学教室
  • ・日本訪問歯科学会
  • ・TAO東洋医学会
  • ・日本訪問歯科協会
 

こばやし歯科の基本情報

医院名

こばやし歯科こばやししか

開院年月日

2003年

予約
ネット予約 24時間受付中
0066-9801-214195 無料通話
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

住所

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-35-11 元町スギビル201

アクセス

総武本線吉祥寺駅 西口徒歩5分

中央本線三鷹駅 徒歩19分

京王井の頭線井の頭公園駅 徒歩16分

西武新宿線上石神井駅

診療時間
診療受付時間
10:00~19:00 
10:00~14:00    
診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 小児歯科 予防歯科 訪問歯科診療 インプラント 美容診療 ホワイトニング ホームホワイトニング クリーニング PMTC エアフロー
施設規模
診療チェア数1台
お問合わせ

0422-21-0026

データ更新日:2017年8月31日

特徴

サービス

カード払いOK(自由診療)

こばやし歯科の特徴

武蔵野市吉祥寺本町のこばやし歯科は吉祥寺駅から徒歩5分という駅近の場所にある、訪問診療専門の歯医者です。事務所は吉祥寺にありますが、対応地域は武蔵野市、三鷹市、調布市、小金井市、府中市、西東京市、東久留米市、練馬区、中野区、杉並区、世田谷区、小平市など広範囲です。この地域以外にも対応している場合がありますので、その際はお電話して頂ければ可能な場合もありますので、お気軽にご連絡してみて下さい。先生は優しい方で何でも気兼ねなく相談できます。スタッフも優しいので、ご家族で訪問診療を検討されている方は、こばやし歯科へ是非ご来院下さい。

★こばやし歯科(吉祥寺本町)【アクセス】吉祥寺駅 西口から徒歩5分

0066-9801-214195無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内