口コミ7

最寄駅
西尾駅
出口 徒歩5分

住所 愛知県西尾市本町25地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療
0066-9801-213490 無料通話

小児矯正

お子様の成長のタイミングに合わせた治療をご提供。骨格に対するアプローチもおこないます

お子様の成長のタイミングに合わせた治療をご提供。骨格に対するアプローチもおこないます

小児矯正を実施するタイミングについては、それぞれの患者様の成長過程をよく判断して、ご提案させていただいております。たとえば、小児矯正では、顎(あご)などの骨格に対するアプローチをおこなうことができるので、それぞれの患者様に対して、具体的に患者様に合った時期を教えることも小児矯正において重要な項目です。

また、生えたばかりのお子様の永久歯の位置に不都合がある場合には、その歯をより良い場所に移動し、上顎や下顎の位置を矯正装置によって徐々に変えることで、将来大人になったときにその方に合った噛み合わせや、バランスの良い見た目になるよう、努力を惜しみません。

さらに、口周りの骨格に影響するよくないクセがある患者様に対しては、個別にトレーニングをご紹介し、ケアしていけるようサポートいたします。たとえば、その方に合った舌の位置に導き、舌の筋力を高めるために、いったん舌を上顎に吸い付けたあと、勢いよく舌をおろすときにポンと音を鳴らす「ホッピング」もひとつのトレーニング法です。

また、初診時の検査の結果、もともと気道が狭いために、鼻呼吸がに影響があると判断した場合には、耳鼻咽喉科医院に行かれ、扁桃腺(へんとうせん)や鼻とのどの間にあるリンパ組織であるアデノイド切除手術を受けられることも提案させていただいております。

お子様の治療を進める際は、小さな変化も、見逃さないよう心がけています

小児矯正の診療を進める際に、気をつけていることは、患者様の成長過程における小さな症状や変化・クセも見過ごさないということです。また、骨格的なズレや不具合は、幼少期にしかケアすることができないため、矯正の開始時期の決定には、注意を払った治療が必要です。

たとえば、顎骨の成長度合いの影響により、八重歯が生え、歯並びが悪くなってしまった場合に、八重歯が邪魔して、うまく歯磨きができない部分が残り、将来虫歯や歯周病の原因となるケースも考えられます。顎の骨が成長途中である幼少期であれば、歯を抜くことなく、矯正装置により上下の顎のバランスを整えてあげることで、きれいな歯並びを目指せる場合もあります。

小児矯正を始めるのにおすすめの時期は、それぞれのお子様によって異なります。歯が重なって生え始めたときや、顎の骨格が受け口になっている場合には、保護者の方が気づかれた時点で、早めに矯正歯科に相談されることをおすすめしています。

また、お子様が矯正治療を継続するなかで、毎日の食事や歯磨きがなるべく負担にならないよう、矯正装置を使用する場合には、取り外しができるタイプを選択するなど、できる限りの配慮もしております。

医院からのお知らせ

※当院は矯正専門医院になります。虫歯等の一般歯科診療は行っておりませんので、予めご了承ください。

0066-9801-213490無料通話
掲載のご案内