歯周病

マウスピースを使った歯周病治療・3DS除菌治療

マウスピースを使った歯周病治療・3DS除菌治療

当院では歯周病の治療で、マウスピースを使った3DS除菌(※)治療、という治療方法をご用意しています。

お口の中に存在する菌は、その患者様によって様々です。歯周病や虫歯は、お口の中の悪玉菌が増えることによって引き起こされる感染症ですが、感染しやすさにはお口の中の悪玉菌の種類と量が関係しています。

3DS除菌治療は、「お口の中に非常に悪い菌が多く、お体に害を及ぼす可能性がある」患者様で、かつ「歯周病も進行している」患者様に適している治療です。患者様専用のマウスピースを作成し、その中にジェル状のお薬を入れて患者様の歯にかぶせ、お薬を菌に直接作用させる治療です。
お口の中の除菌を行うことで、虫歯や歯周病の予防作用だけでなく、心臓病や糖尿病といった疾患のリスクを減らすこともできるのです。

お口の菌の種類を特定する機材を導入

お口の菌の種類を特定する機材を導入

患者様のお口の中にいる菌の種類を知るため、「位相差顕微鏡」という機材を採用しています。位相差顕微鏡とは、患者様の唾液から、患者様のお口の中にいる菌を見る装置です。

お口の中にいる菌の種類を知ることで、よりお口の中の状態にあった治療を提供できるようになります。
例えば、お口の中に悪い菌が多い歯周病患者様に、できるだけ菌を殺すような治療方法を選択していただくことが可能ですが、その指標のひとつとして位相差顕微鏡による検査結果を用いることが可能です。
検査結果は、患者様にも実際にご覧いただき、その菌がお口の中にあるというのがどういうことなのか、ということをご説明させていただいています。

関連口コミ

投稿者さんの口コミ (東京都/30代/女性)

4.3いいね!

  • 施設4
  • 対応4
  • 治療5
よかった点
施設 清潔感 内装・設備
対応 人柄・気づかい 電話・受付対応 子供への配慮
治療 説明 丁寧さ 痛みへの配慮 治療後の経過
治療内容
虫歯 / 歯周病 / 予防歯科

ずばり。自分のお口の中が歯周病について理解できました。

ずっと気にはなっていましたが、子供が小さかったり痛くないからと、受診が遠のいてしまっていました。
お口の中の写真を見せてくれたので状況がわかりました。
院長先生の説明もわかりやすかったです。

子供がぐずって待ってられないかと不安でしたが、スタッフさんが一緒に遊んでくれたので上手に待ってられました。
ありがとうございます。

衛生士さんに教えてもらったセルフケア頑張ります。
今度は子供の予約で伺います。主人にも受診するよう薦めて、家族でお世話になろうと思います。

続きを読む

0人がこの口コミを参考になったと言っています

投票にはEPARK会員ログインが必要です

医院写真

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日 可能 受付不可

2019年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
-
20
21
22
23
24
25 26 27
28
29
30
-

2019年12月

1
2 3
4
-
5
6
-
7
-
8
9
-
10
-
11
-
12
13
-
14
-
15
16
-
17
-
18
-
19
20
-
21
-
22
23
-
24
-
25
-
26
27
-
28
-
29
30
-
31
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内