治療方針

おおむらファミリー歯科 治療方針

Q.治療方針を教えてください。

A.基本を忠実に守り、一人ひとりの患者さまに臨機応変に対応することです。


当院の治療方針は基本を忠実に守ることです。だからといって、一辺倒な治療をするわけではありません。一人ひとりの患者さまが抱える症状やお悩みは、それぞれ異なります。だからこそ、その患者さまの症状やご要望に合わせ、臨機応変に治療計画を 調整する必要があります。 一人一人に合わせた治療を行いたいからこそ、その基盤となる基本に忠実な治療を当院では大切にしています。

顎関節症

おおむらファミリー歯科 顎関節症

現状を確認しながら、一人一人にあった治療方法をご提案いたします

Q.症状を悪化させないために取り組んでいることは何ですか?

A.頬杖をつかないなど、その患者さまに応じた、日常生活でできることをアドバイスしています。


お口を開け閉めするたびに、「カクッ」と乾いた音がする場合、それは、あごの骨の位置がずれている、顎(がく)関節症かもしれません。当院では、あごを動かすたびに音がするといったお悩みをお持ちの方を始め、かみ合わせが原因であごの位置がずれてしまい、顔の形がゆがんでしまわれた方など、顎関節症の症状でお悩みの方の治療を行っています。

顎関節症でお悩みの方には、治療のほかに、頬杖をつかないなど、日常生活でできる改善法のアドバイスもしています。また、寒い日などはお顔をお湯などで温めることも大切です。そうすることで、顔の筋肉が伸び、筋肉のこわばりからくる痛みを抑えることができます。無理なくできることから、症状を改善していきましょう。

インプラント

おおむらファミリー歯科 インプラント

患者さまにしっかりとご納得いただいた上で治療に入ります

Q.どのようなインプラントを推奨していますか?

A.被せ物の土台と、ねじが一体となったワンピースタイプです。骨に付着しやすく、強度があります。


当院で扱っているのは、被せ物の土台と、埋め込むねじの部分が一体となったワンピースタイプのインプラント(※)です。この型はあごの骨に付着するのが早く、折れにくく、強度があるのが特徴です。

もちろん、埋入部と土台部分が分かれている2ピースタイプにも、後から歯の角度を変えられるなど、見た目を修正できるメリットがあります。当院では、患者さまに長くインプラントを使っていただくために、強度のあるワンピースタイプをおすすめしていますが、ご希望はしっかりとお伺いしておりますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

※は自由診療。 医院価格は下記の通り。
【インプラント】300,000円(税抜)

矯正歯科

おおむらファミリー歯科 矯正歯科

お子さまから大人の方の矯正まで、幅広く治療に対応しております

Q.どのような矯正装置を取り扱っていますか?

A.ワイヤー矯正からマウスピース矯正まで、幅広く扱っています。白いワイヤーにすることも可能です。


当院は、矯正治療に対応しています。お子さまの矯正治療から、大人の方の矯正治療まで取り扱っていますので、お気軽にご相談ください。

扱っている矯正器具は、一般的なワイヤー矯正からマウスピース形まで様々です。歯を縛るブラケットを陶器のセラミックにしたり、歯に装着するワイヤーを白くしたりして、目立たなくすることもできます。また、歯の裏側に装着する装置や、透明なマウスピース型の装置も人気です。

当院では矯正治療を検討中の皆さまからの相談を無料で承っています。歯並びやかみ合わせでお悩みの方は、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

※は自由診療。 医院価格は下記の通り。
【矯正治療】200,000円(税抜)

予防歯科

おおむらファミリー歯科 予防歯科

一人一人に合ったケアの方法もアドバイスしております

Q.歯を守るための取り組みを教えてください。

A.定期的に来院してもらえるよう、患者さまのお口の状況を分かりやすくお伝えします。


定期的に検診を受けることが予防のためには重要であり、そのためには、ご自身のお口の状態をしっかり把握していただく必要があると考えています。

そのため当院では、まず歯科衛生士が、歯みがきの大切さを患者さまにお伝えしています。また、初診時には検査結果をもとに、しっかりと口内状態をご説明します。そうやってご自分の状態と向き合ってもらうことが、患者さまご自身に合った予防をするためには大切だと考えています。

入れ歯・義歯

おおむらファミリー歯科 入れ歯・義歯

ちょっとしたお悩みからお気軽にお声がけくださいませ

Q.患者さまに合う入れ歯を作るための取り組みは何ですか?

A.歯科技工士の父と連携をとって作製しており、気兼ねなく指示が出せるため、より良い入れ歯を作製できます。


入れ歯や義歯を製作する際、大事なのは設計とかみ合わせです。歯がないところに歯を再現するわけですので、かみ合わせの高さなどの具合が悪ければ、しっかりかめる入れ歯にはなりません。

また、どの部分に針金をどのように回すかなど、設計によって、力のかかり具合が異なるため、慎重に設計する必要があります。当院では、歯科技工士である私の父に、設計を依頼しています。そのため、細かい指示も遠慮なく出すことができ、妥協のない入れ歯製作が可能になっています。また、父から技工に関する知識ももらっているため、「より良い入れ歯にするためにはどのような設計にすれば良いか」をしっかり指示できることも、当院の強みだと考えています。

医院からのお知らせ

◆ 予約が大変込み合っておりますので、日時に余裕を持ってご連絡ください。◆

0066-9801-213472無料通話
掲載のご案内