歯周病の治療内容|キビキノ歯科医院

お気に入り

口コミ5

最寄駅
金沢駅
出口 車18分

住所 石川県金沢市寺中町ト4地図

  • 土曜診療

歯周病

まずはお口の中の環境を整えます

本格的な治療に入る前に、まずはお口の中の環境をしっかりと整えるような治療を目指しております。治療をしようと思ったときに歯に汚れがたくさんついていたり、歯茎が炎症を起こして血が混じっていたりすることがあります。治療の作用が落ちないよう患者さんに合った治療をご提供できるように努めています。このようなことをできるだけ避けたいという思いもあり、まずはお口の中の様子を確認し、必要があれば歯の汚れを取り除き、歯茎の炎症があればその炎症を治してから本格的に治療に入っていくという流れになっています。

歯周病の治療はある程度の時間がかかります

保険治療の範囲で治療を進めていく場合、治療にかかる期間の説明をさせていただきます。どの程度の時間がかかるのかを知ることで治療に対する心の準備ができると思います。それからまずは検査をして歯石を取り除き、その後一定の期間を空けてから再検査をして、必要ならばもう少し進んだ治療をします。歯周病の治療はこの繰り返しになりますので、時間がかかります。歯周病が進行してひどい患者さんの場合は手術が必要な方もいらっしゃいますが、基本的には保険治療の範囲内でも治療を終えることを目標としています。また、歯周病は歯茎の炎症ではなく歯の根っこを支えている骨が溶ける病気で、進行が緩やかになったときや進行しなくなった状態になるように努めています。

歯周病になりにくくするためにできること

歯周病になりにくくするために普段から自分で気をつけてできることはたくさんあります。まずは歯をきちんと磨くということが大前提にあります。歯と歯の間の隙間のところにはすごく汚れが溜まりやすいので、歯を磨くときにはデンタルフロスと呼ばれる歯の間の歯垢を掃除する細い糸や、歯間ブラシと呼ばれる歯と歯の間を磨くことができる小さな歯ブラシを使用することをおすすめします。歯と歯の間は汚れが溜まりやすいのにもかかわらず、普通の歯ブラシで磨くだけではその汚れを取り切ることはできません。汚れが溜まった状態でいることが普通になってしまうと虫歯にもなりやすく、歯周病にもなりやすいということになります。デンタルフロスと歯間ブラシはできれば毎日使うことを習慣付けた方が良いのですが、なかなかできないと言う方も2、3日に1回は使用することをおすすめしています。

医院からのお知らせ

※当院は完全予約制です。
当日ご予約はお受けできない場合がございますので、いくつか候補日をご用意してからご連絡ください。

 

掲載のご案内