小児歯科の治療内容|キビキノ歯科医院

お気に入り

口コミ5

最寄駅
金沢駅
出口 車18分

住所 石川県金沢市寺中町ト4地図

  • 土曜診療

小児歯科

虫歯になりにくくする目標

金沢市では妊産婦検診という検診がありますが、このような検診のときに初めて検診に来られる妊婦さんがいらっしゃいます。この検診で思っていたよりも虫歯がたくさんあることがわかるということも少なくありません。出産の前後や育児が始まると忙しくなってしまい、自分のことまで手がまわらなくなるので、その前に治療を終わらせたいということについてお話しています。その際に妊婦さんには、生まれてきたお子様が虫歯にならないためにはどのような生活をするといいのかなど注意事項を書いた紙をお渡ししています。この注意事項については、紙をお渡しすると共に、基本的に妊婦さんが来られたときにはお話するようにしています。赤ちゃんが生まれてからは、赤ちゃんがどのタイミングで歯科医院に行くかということも相談されることもありますが、基本的には歯が生えてきてからで大丈夫です。

一人ひとりのペースに合わせた治療を心がけています

お子様の治療に関してですが、治療に対してお子様が甘えてしまうと良くないこともありますので、診療室には基本的に保護者の方は入らないようにしていただいております。お口の中の状態を見せていただき写真を撮ったあと、その写真を見ながら治療計画の説明をしていきます。最初の説明のときは保護者の方に付き添っていただきますが、そのあとは一旦待合室の方で待っていただきます。小さなお子様には道具をお見せしたり、どのような治療をしていくのかを見せながら進めていきます。最初からスムーズに治療ができる場合もありますが、びっくりして泣いてしまう患者さんの場合は、お口の中に物を入れる練習から始めるなど、それぞれの患者さんに合わせて進めていきます。嫌なことではないとわかると、落ち着いて治療をさせていただけることが多いので、様子を見ながら治療をしていきます。最終的には、泣いていた子も泣きながらでも「ありがとう」と言って帰っていく姿を見ると、こちらも治療ができて嬉しい気持ちになります。

子供が元気に育つために大切なこと

子供たちが元気に育つためには、きちんとご飯を食べられる状態でいることが大切です。ご飯を食べるためには、お口の健康状態が悪ければ食べることができません。それから、ご飯を食べるにあたって食材を選ぶということも大切なことです。歯科医師だからお口の中のことしかわからないというのではなく、食育の面からもアドバイスができるような取り組みをしていきたいと考えております。お口の健康を守っていくことが大前提にありますが、その上で元気に育つための食生活やアレルギーに関すること、ご飯の食べ方などもサポートしていく体制を整えていきたいです。虫歯になる子供がいなくなり、大人の方々で虫歯になる人もいない、そのような地域になることを考えたときに、食育について発信していくことが役に立つのではないかと考えました。さまざまなツールを利用して、食育に関する情報を発信していきたいと思います。おいしいご飯を食べることができれば幸せを感じるように、その状態を長く続けられるようにサポートしていきます。

虫歯に感染させないためにできること

お口の中には、基本的に虫歯の原因になるような菌が住んでいます。それがお子様のお口の中に入ることで感染するのですが、お子様が虫歯に感染することを防ぐためにできることがいくつかあります。食器はや大皿料理を食べるときに取り箸を使わずに食べることや飲み物を共有すること、熱いものや硬いものを一旦口の中に入れてほぐしてから食べさせてあげるのを控えることをおすすめしています。このようなことは大変なことかもしれませんが、お子様の健康を守っていくことができるのは保護者の方しかいません。個人差がありますので、目安として3歳半くらいまでは気をつけていきましょう。

医院からのお知らせ

※当院は完全予約制です。
当日ご予約はお受けできない場合がございますので、いくつか候補日をご用意してからご連絡ください。

 

掲載のご案内