EPARK歯科千葉県船橋市北習志野駅長谷川デンタルクリニック

EPARKからのおすすめポイント

土曜午後も
やっている

診療時間は平日9時15分から19時まで(木曜日を除く)となっており、土曜日も17時まで診療を行っています。
 

医院の駐車場が
利用できる

車で通院される方のために、医院専用の駐車場をご用意しております。駅からも徒歩圏内ですので、電車でのアクセスも容易です。

バリアフリーに
対応している

バリアフリー対応の歯医者さんで、待合室も広々としたスペースが取られており、ベビーカーや車いすの方も気軽に通院できます。

※歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

診療受付時間
09:15~12:30
14:30~19:00 
14:30~17:00    
 

診療受付

診療受付時間
09:15~12:30
14:30~19:00 
14:30~17:00    

※歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

診療受付時間
09:15~12:30     
14:30~19:00     
14:30~17:30     

のマークは混雑時間帯となります。

■混雑時間情報
月曜日、土曜日の午前中

 

北習志野駅は新京成と東葉高速鉄道の2路線が利用可能なターミナル駅で都心へのアクセスも良い駅です。駅前にはたくさんの商店街が並び、平日も街が人々で溢れていてとても賑やかな町です。

千葉県船橋市習志野台2-49-7

新京成電鉄線北習志野駅 1番出口 徒歩6分
武蔵野線西船橋駅 出口 車39分
東葉高速鉄道船橋日大前駅 出口 車8分
東葉高速鉄道東海神駅 出口 車29分
新京成電鉄線高根木戸駅 出口 車6分

船橋新京成バス北習志野駅方面『店舗前』バス停より徒歩1分

近隣エリアのランドマーク情報

大型スーパーマーケットの裏すぐ

 
 

まずは先生が歯科医師を目指されたきっかけや、長谷川デンタルクリニック様の開業までの経緯、この地を開業に選んだ理由などをお聞かせください。また、先生が歯科医師になられてお仕事にやりがいや喜びを感じる瞬間はどんな時でしょうか。

母が1969年からこの地で眼科を開業していましたから私はここが地元で、目の前にある小学校を出たんですよ。その後、私は歯科の道を選んで進みました。
今では卒業した小学校の学校歯科医をしています。実は母親も眼科として小学校の学校医をやっています。
歯科医院として開業したのは1993年ですね。私が戻って来るにあたって、昔の眼科を壊してビルにして、1階が眼科、2階が歯科で開業しました。
その後手狭になったので、隣にビルを建てて長谷川デンタルクリニックと名前を変えて、また始めました。眼科の方は、昔の歯科の診療室があった2階のスペースで、白内障の日帰り手術をするようになりましたね。
私が開業する前に母が眼科を長年やってきて、たくさんの患者様に来ていただいていましたから私が開業して来院いただく患者さんも眼科に行っているお年寄りの方が多いんですよ。それでバリアフリーに気を使って駐車場から、ユニットに来るまで段差はなくしています。だから、歩けなくて車椅子で来る方も結構います。
今でもよく覚えているのが、車椅子を車に積んで来ていたお爺ちゃんがいまして、来たら車椅子を降ろして、みんなで車椅子に乗っけて、帰りも車椅子で車まで連れて乗せるというようなのは、よくやりましたね。そのお爺ちゃん、もう亡くなってしまったんですけど「ありがとうございました」と、家族の方に最後に言われて、あぁ良かったなと心から思いましたね。

治療に関しては無痛治療を心掛けており、なるべく怖がらないように、小さなお子様や歯医者嫌いの方とは良くお話しをするようコミュニケーションを大切にされているとのことですね。実際にどのようなことをお話しされるのでしょうか。患者さんにリラックスしてもらえるような話し方のポイントなどを教えて下さい。

僕だけじゃなくて、スタッフも同じ目線で、患者様が待合室に入って来た時からコミュニケーションをとり、何か困った事があるようであれば、言われる前にこちらが察して、気づいてあげる。そうなるようにいつもスタッフに言って、全体で心掛けています。

治療で麻酔をするときも、いきなり針を打つのではなくて、まず最初に表面麻酔を塗って、麻酔を効かせて感覚が麻痺したところで、最終的には針の本格的な麻酔を打ちます。そうすると、痛みが非常に少なく、ほぼ感じないくらいになりますよ。それと笑気麻酔なども、併用しております。大人に使用するのですが、お酒でほろ酔いになったような気分になりリラックスできます。

長谷川デンタルクリニック様の魅力を教えて下さい。また、先生の中でクリニックの内装のデザインやインテリアなどこだわりについても是非教えて下さい。もし、先生自身が患者さんであった場合「歯医者選び」で特に大切にされることは何でしょうか。

医院環境の整備を徹底しているところです。
衛生面では感染症対策のために一度使用したバーやピンセットは勿論の事、歯を削るドリル等のタービンも患者さん毎に消毒しています。
ピンセットはすべて高圧蒸気滅菌で滅菌をして、それが出来ないタービン等は高温オイル殺菌洗浄機を使っていますよ。
他にも高齢の方が多いですから、院内のバリアフリーはもちろん、設備では血圧計と動脈の酸素飽和度を測る機器を入れて、患者さんの全身状態を把握しつつ、診療をしています。
特に高齢の方は何かがあってからでは遅いですから、何かある前に対応出来るようにしてますね。ちょっとした変化を見つけるように。
あとは、歯を削った粉塵が飛ばないようにする口腔外バキュームや放射線量の少ないデジタルレントゲンも導入しています。
それと、AEDと救急蘇生薬も常備して、もしもの時に二次病院に搬送できるように、準備は怠らないようにしています。

その辺りを自分が拘っているから、もし私が歯医者を選ぶにしても、綺麗でそして整備されいるところを選びますね。

休日はどのようなことをされて過ごされておりますか。先生がリラックスできる時間はどのような時でしょうか。

休日はよく走ってます。マラソンにもよく参加していて、毎年フル、ハーフ合わせて10個くらい出場して、だいたい年間2000キロぐらいは走っていますね。
タイムも測っていて、フルマラソンは4時間8分30秒、ハーフが1時間45分12秒くらいのタイムだったかな。
東京マラソンも出てみたくて、毎年応募しているんだけれど毎年ハズレてますね。
走っている瞬間は何もかも忘れることができますのでリラックスできますよ。

 

落ち着いて通える歯科医院~無痛治療へのこだわり~

患者様にとって少しでも優しい治療であるように当院では無痛治療に力を入れています。
歯科治療では痛みを軽減させるために麻酔を注射しますが、注射自体が痛いと感じられる方も多くいらっしゃいます。そこで当院では麻酔の前に、水鉄砲のように麻酔液を歯肉部分に噴射する針の無い機器を使用して表面麻酔を行ってから麻酔を注射します。液体を散布するだけで痛みはなく、麻酔の効き目も十分にありますので、痛みが苦手な方でも受けていただく事ができます。
治療においても痛みを軽減させるためレーザー治療を取り入れています。通常麻酔を打ってからでなくては切除できない部分もレーザーを使えば表面麻酔だけで痛み無く切除することが可能です。麻酔の注射はなるべく痛みを抑えて行っていますが、レーザー治療であれば麻酔を打つことすら必要ありませんので、患者様の負担も減ります。実際に当院に来られた患者様からも「治療が痛くない」とのお声をいただいております。

高齢の方も足を運びやすい医院づくり

当院にはご高齢の患者様もよく来院されますが、その際には話をすること、会話を大切にしております。
歯の為には定期的なケアを受けていただくことが大切ですが、足が遠のきがちになることもあるでしょう。患者様に会話を楽しんでもらうことで、「歯のケアに行こう」ではなく「話をするついでに歯も見てもらおう」、そう思っていただきたいと考えています。
会話は治療方針を立てることにも重要です。会話をしてライフスタイルを伺うことでその方に合った治療計画を作ることができます。
また、高齢の患者様は何かの薬を服用されていることもありますので、当院では問診の際に服用している薬をお聞きしています。薬によっては治療法を変える必要があるものもありますので、トラブルが無いようにお一人お一人状況を把握してから治療にあたっています。

様々な設備でこだわりの治療を

患者様にご自身の口の状態をわかりやすく説明するため、当院ではデジタルレントゲンを導入しております。これまでのレントゲンに比べ鮮明に撮影することができ、必要に応じて疾患部分の拡大等もできるため患者様の理解度がより深まります。また、デジタルレントゲンは体に受ける放射線量が従来に比べ約1/10に軽減されています。
さらに、当院では歯科口腔外科手術を行う際に使用する血中酸素飽和度や脈拍を測る装置であるパルスオキシメーターやデジタル自動血圧計などの機器も取り揃えており、患者様に治療を任せていただくための充実した設備が整っております。

難しい症例の歯科口腔外科にも対応

通常は専門としている医院に紹介をするような埋伏歯、親しらずの難抜歯などにも対応が可能です。院長は大学病院の歯科口腔外科で治療を学んできた経験から、幅広いお悩みにお応えします。
さらに難しい治療、有病者の外科処置が必要な場合は船橋中央病院、セコメディック病院、鎌ケ谷総合病院など地域の大型医療施設と連携をとっております。患者様に合った治療を提供するため地域の医療ネットワークを活用し、疾病によって治療の方法を変更する必要がある場合なども柔軟に対応しております。地域のかかりつけの歯科医院として皆様のお口の健康を守ってまいりますので、お気軽に相談ください。

 

 

  • 診療ユニット
  • 広々とした待合室
  • ウォーターサーバー設置
  • 徹底した滅菌管理
  • スタッフ一同笑顔で
    お出迎えします
  • 清潔感のあるパウダールーム

 

北習志野駅出口から徒歩6分にある長谷川デンタルクリニックです。1969年から地域密着型の医院として地域の医療に携わってきました。院内は明るくアットホームな雰囲気でドクター、スタッフ共に気さくで話しやすいので何でも気軽に相談も出来ます。設備も充実しており、バリアフリーにも対応しておりますので、ベビーカーや車椅子の患者様もお気軽に通えます。

 

院長 長谷川 哲 (Tetsu Hasegawa)

長谷川デンタルクリニック院長の長谷川です。私は患者様にとってなるべく負担をかけない治療を心がけています。負担とは患者様と歯科医師とがコミュニケーション不足により意思疎通がとれていないこと、そして痛みを伴う治療であると考えています。そのため当院ではスタッフ一同患者様との会話を大切にし、患者様が気になることがあるようであれば言われる前に察知する、気づけるような応対を心がけています。治療においては無痛治療に力を入れ、麻酔の痛み、治療の痛みを抑えて患者様のストレスを減らす努力をしています。患者様のお口の健康を一緒に守っていくための診療に取り組んでおりますので、気になることがあればお気軽に相談ください。

元気な身体は良い歯から。ご自身の健康管理のためにはお口の健康管理も大切です。
一緒に皆様の健康を守ってまいりますので小さなことでも気になることがあれば、お気軽にご相談ください。
いつでもお待ちしています。

院長経歴

  • 1987年  明海大学歯学部卒
  • 1987年~1991年 明海大学歯学部口腔外科第一入局
  • 1993年 長谷川眼科歯科 開院
  • 2005年 長谷川デンタルクリニックに名称変更
  • 現在に至る
 
 

長谷川デンタルクリニックの基本情報

医院名

長谷川デンタルクリニックはせがわでんたるくりにっく

予約
ネット予約 24時間受付中
0066-9801-212382 無料通話
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、受付に関する通知を送信することがあります。

住所

〒274-0063 千葉県船橋市習志野台2-49-7

アクセス

新京成電鉄線北習志野駅 1番出口 徒歩6分

武蔵野線西船橋駅 出口 車39分

東葉高速鉄道船橋日大前駅 出口 車8分

東葉高速鉄道東海神駅 出口 車29分

新京成電鉄線高根木戸駅 出口 車6分

診療受付・休診日
  • 木曜・日曜・祝日
  • 土曜診療
  • 18時以降診療
診療受付時間
09:15~12:30
14:30~19:00 
14:30~17:00    

混雑時間帯:平日/午前土/午前

診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 親知らず 口腔外科 予防歯科
施設規模
診療チェア数3台
お問合わせ

047-461-3718

特徴

施設情報

バリアフリー

備考

~クリニック情報~
急患対応OK
来院比率:子供2割/成人3割/年配者5割
 

掲載のご案内