セントラルビル歯科クリニックの4つのこだわり

こだわり

痛みへの配慮

Q.痛みを軽減するためにどのような工夫をしていますか?

針のない麻酔器を使用するなど治療時の痛みに配慮しています。

A.患者さんがどれだけ痛みに敏感で不安を覚えるかを確認して、麻酔の方法を変えています。


患者さんが不安を覚えるのは治療中の痛みです。そのため、当院ではできるだけ痛みの少ない治療をするための工夫をしています。

例えば、麻酔液の種類や注射する方法は患者さまによって柔軟に変えています。他にも、電動麻酔や針を使わない注射器を使用し、注射している間の痛みを少なくしていきます。また、薬液をあらかじめ体温とほぼ同じ温度に上げておくことで、薬液と体温の温度差による不快感や痛みを軽減させています。

麻酔以外にもレーザーなどのさまざまな医療器具を導入し、患者さんにとって負担の少ない治療に努めています。

こだわり

イチオシの院内設備

Q.リラックスして治療を受けられるよう工夫していることはありますか?

患者さんがリラックスできる空間づくりにこだわりました。

A.音楽を聴きながら治療を受けられるように、各ユニットにヘッドホンを設置しています。


患者さまの緊張や不安を少しでも和らげられるように、院内デザインは落ち着きある暖色や木目を多く取り入れています。

さらに治療時には患者さんにお好きな音楽を聴いていただくようにしています。各ユニットにヘッドホンを準備しているので、お持ちの音楽プレーヤーやCDをご持参していただければ、お好きな音楽をお聞きいただけます。当院でご用意した、自律神経をリラックスさせるBGMを聴いていただくことも可能です。

こだわり

先生の専門性・人柄

Q.患者さんと接する上で心がけていることはありますか?

コミュニケーションを大事に、治療計画を立てていきます。

A.コミュニケーションを通して、できるだけ不安を軽減できるよう努めています。


患者さんは、歯の痛みだけでなく、心の不安や悩みを抱えていらっしゃる場合もあります。診療の際は、できるだけ患者さんの立場に立って考え、思いやりのある治療を心がけています。

「患者さま」ではなく、「患者さん」とお呼びして、時には下のお名前で呼ばせていただくこともあります。歯科医師は遠い存在ではなく、何でも相談できる身近な存在であると理解いただくためです。

また、患者さんにより良い治療をご提供できるよう、常に新しい治療や治療器具について学び、できるだけ早くそれらを治療に取り入れるよう意識しています。

こだわり

衛生管理に対する取り組み

Q.衛生管理に対する取り組みを教えてください。

治療器具の滅菌を徹底し、院内感染予防に努めています。

A.しっかり滅菌消毒を行い、院内感染の防止に努めています。


院内感染の防止は、歯科医院の大切な役目の一つだと考えています。治療に使う器具類はすべて、オートクレーブや専用の薬液でしっかり滅菌処理を行い、治療の直前まで清潔な状態を保っています。

さらに院内には口腔外バキュームを設け、空中に離散しやすい歯の削りカスやホコリを吸い込んで、感染のリスクを減らしています。スタッフ全員でこまめに清掃を行い、患者さんに気持ちよく過ごしていただける環境作りを心がけています。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 受付不可 休診日

2019年8月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
-
21
-
22
23
-
24
-
25
26 27 28
29
30 31

2019年9月

1
2
3
4
5
6 7
8
9 10 11
12
13 14
15
16
17 18
19
20 21
22
23
24 25
26
27 28
29
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
掲載のご案内