地域密着型の歯科医院

【小児歯科】家族での来院も可能です

木の実歯科クリニックは、ご家族皆様で通っていただけるように、通いやすい環境づくりに努めています。医院の前には10台以上駐車可能な駐車場をご用意していますので、お車での来院も可能です。待合室にはキッズスペースも併設しています。小児歯科では子供の虫歯治療、虫歯予防、歯並びの治療、そして歯周病の予防と治療などを行います。また歯科衛生士によるブラッシング指導も行っております。虫歯を治療することも大切ですが、虫歯を未然に防ぐこと「予防」することもとても大切なことです。

幅広い診療に対応できる歯科医院

一般診療

一般診療は歯または歯に関連した組織に関する疾患を扱う診療科です。
主な診察や治療として虫歯の治療などをイメージされるかと思いますが、当院では、特殊な歯の治療、小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科、以外の虫歯治療や歯周病治療、入れ歯(義歯・デンチャー)の製作、一般的な患者様が歯科医院に通院した際に受ける診療を総称して一般診療としています。

【美容診療】

美容診療とは歯を白くするだけではなく、虫歯などで歯がかけたりなくしたりした場合、他の歯とかわりないように治療したり、目立ってしまう詰め物を自然な歯のような素材(セラミック)に変更したり、総合的に歯の美しさを修復する治療のことです。
もう少し歯が白かったら…もう少し前歯の形がよかったら…などのご相談もお気軽にお尋ねください。

【ホワイトニング】

コーヒーやタバコなどで、黄ばみや変色してしまった歯質内部の色素を分解し、輝く白い歯をよみがえらせるホワイトニング。
歯の美容と健康を、普段の身だしなみのひとつとして、ケアする生活スタイルをご提案させていただきます。
また、ご自宅で出来るホワイトニングもご紹介させていただきます。お気軽にご相談くださいませ。

【インプラント】

インプラント治療とは、第三の歯といわれ、歯が抜けた場合、代わりに自分の歯に近い人工的なチタンの歯根を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療方法です。
これによって、自分の歯と殆ど変わらない自然な歯の感じを取り戻すことができ、しっかり噛んで美味しく食事を味わえるようになります。
健康保険が適用されないので、しっかりとしたカウンセリングが必要です。

【矯正歯科】

歯列矯正は一般的に不正咬合、(出っ歯・乱ぐい歯・八重歯・受け口)など噛み合わせの悪い歯並びを、自分の歯を生かしたまま治療することです。ワイヤ―とブラケットを使う治療が一般的ですが、ワイヤーを使わないワイヤレス矯正、歯の裏側につける舌側(リンガル)矯正など様々な矯正装置があります。ご希望の方はご相談ください。

多様なニーズに応えるために

【訪問歯科診療】通院が困難な患者様へ

木の実歯科クリニックでは通院が困難な患者様向けに訪問診療も行っております。保険診療での訪問診療を受診される際にはいくつか決まりごとが御座います。基本的にはご自身で近くの歯科医院まで通うことができない正当な理由がある人に限られます。具体的には寝たきりの方や、介護が必要で一人では通院が困難な方に限られています。もう一点は、当院から半径16キロ以内に自宅や施設があることです。訪問歯科診療を申し込む際には、訪問範囲内かどうかご確認下さい。

通いたくなる歯医者が目標

歯科医院の診療の多くはネガティブなイメージが強いのが現状です。
木の実歯科クリニックでは悪い歯を治療することはもちろんですが、良い歯維持することにも取り組んでいます。具体的に当院で行っている「デンタルエステ」をご紹介いたします。
「エステサロンと同じ事を歯科医院で行う」のではなく、「歯科医院だからこそ出来る事を行う」のがデンタルエステです。
歯や口元のコンプレックスに対処するためには、普段のケアだけでなく歯科医院にケアしてもらうことが近道です。
従来の歯の治療に加え、口元からお顔までの気になる悩みに対してリラックスしながら気持ちいいと感じていただけるケアメニューをご用意しております。
口元からエイジングケアは健康面だけでなく「笑顔」という最高の美も提供できるものだと考えています。当院のデンタルエステにより患者様の健康と美をサポートいたします。

スポーツを愛する方々へ

国民のスポーツに対する興味、関心が年々高まっていると感じております。それに伴いスポーツマウスガードの需要も年々増加しております。昨今ではスポーツ用品店などでも簡易型のマウスガードを目にするようになりました。正しいマウスピースの使用は、身体のバランスの安定、筋力の向上にも繋がります。矯正治療中の人や、スポーツ愛好者のお口のケガを防ぐこと、また噛み合わせのサポートをお手伝いできるものです。マウスガードの役割として歯の保護、口腔・口唇周辺部の裂傷予防、顎部の骨折の予防、顎関節の保護、脳震盪の予防等がありますが、形の合わないものを着用すると逆に顎関節に負担がかかり痛みがでるケースも御座います。マウスガードを取り扱う歯科医院で精密な型を取ったうえでの使用をおすすめしております。

精密治療

マイクロスコープを使用した細密な診療

従来の歯科治療は大部分が肉眼にたよって診療を行ってきました。時には狭い口腔内のなかを手探りやカンだけで治療をおこなうこともあるのが本音です。そのため見えない部分を見えないまま削る診療が後を絶ちませんでした。また見えないために逆に悪い部分を取り残してしまうなど問題があり、虫歯の再発はもちろん根の神経痛みがでてしまうこともありました。
当院では、歯に対して最低限の侵襲で治療を行い、なるべく削らずに歯を残す治療(MI治療)に注目しています。MI治療の核となるのが歯科用マイクロスコープになります。歯科用マイクロスコープはもともと眼科や脳神経外科などの手術で使われていた手術用顕微鏡を歯科医院用に改良したものです。医科の手術においては神経や血管などのように肉眼では見えない手術を顕微鏡を使って行っています。悪い箇所だけを削り、削る量を抑えることがマイクロスコープ治療のメリット言えます。さらに拡大視しているので、きれいに治療部位を封鎖できるのも魅力の一つです。より治療の精度を上げることができる顕微鏡(マイクロスコープ)は、多様化する患者様のニーズにもお応え出来る優秀な機材と言えます。

最新機材CAD/CAM

一般的にCAD/CAMとは、設計されたものを機械で加工するための制御プログラムのことを言います。これを歯科用に改良した機械が登場致しました。従来は口腔内で使用する修復物や補綴物の設計・加工などは歯科技工士の手作業が主であり時間がかかることが難点でした。歯科用CAD/CAMはこの作業の軽減はもとより保険内でいえばレジン(プラスチック)のブロックをCAD/CAMで削り出して制作するクラウン(かぶせ物)です。また保険外のものではありますが樹脂製のブロック、セラミック製のブロックなども使用できます。
ブロック(ジルコニアというセラミック)から削り出して、それに色をつけて焼成し最後は歯科技工士の手で仕上げた被せ物は、自然歯と遜色なくご使用いただけると思います。ご利用希望の際は是非ご相談ください。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 休診日

お問い合わせ
ください

2020年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
-
19
20 21 22 23 24 25
26
27 28 29 30 31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内