安藤歯科医院のおすすめポイント

【プライバシーの守られた環境】

完全約束診療制をとっているので、待ち時間がなく治療を受けることができます。
また、保険が適用されない自由診療のため、患者さんが納得するまで時間をかけて相談することができます。診察室は完全個室となっているため、周りを気にせずリラックスできるプライバシーの守られた環境で治療することが可能です。

安藤歯科医院は、矯正歯科・美容診療・歯周病治療など、より良い治療を求める成人患者さんに対応しております。美容診療については、矯正治療単独、その他様々な難症例にも対応できます。矯正歯科治療は専門医院に頼らずとも全顎矯正(※)、マウスピース矯正(※)ができます。その結果、時間の短縮、料金を包括的に抑えることができ、歯周組織を考慮した矯正歯科治療を提供することが可能になります。診察室は完全個室となっているため、周りを気にせずリラックスできるプライバシーの守られた環境で治療することが可能です。

※は自由診療。医院価格は下記の通り。
【ワイヤー矯正】700,000円(税抜)。
【マウスピース矯正】860,000円(税抜)。

【金属アレルギーに対応のメタルフリー素材】

近年増えている金属アレルギーの方でも気にせず虫歯に詰め物ができるように、メタルフリー素材での詰め物の作成もご案内しています。銀歯はすぐにアレルギーが出るものではありませんが、突発的に発生することもあるため用心に越した事はありません。また見た目に関しても金属部分が見えることがないので、美しい自然な歯を保つことができます。

【患者さんに合わせた診療時間】

平日はお仕事などで忙しく通院が難しい方でも通いやすいように、土曜日は17時30分まで診療しています。また、安藤歯科医院では、診療時間の中で、患者さんのスケジュール希望に沿った時間を予約することができます。治療回数を少なくするためのロングアポイントにも対応しております。患者さんの都合や要望を聞き取り、治療方法・時間を考えます。

【悩んでいた矯正治療が気軽に受けられる】

「いつか、歯並びを治したかった」こんな方は結構多いです。あこがれのきれいな歯並びになれます。何歳でも治療できます 。部分的な矯正治療から全顎的矯正治療、マウスピース矯正まで行っております。歯並びの問題について何でもご相談下さい。矯正治療の目的は、永久歯(大人の歯)の歯列やかみ合わせを機能的に正しく、そしてより審美的することです。年齢が若いうちに始められた方が早くに治療が終了し、後戻りもしにくいという利点があるものの、最近では40代の方が矯正治療を行われることも多くあります、重度の歯周病で歯並びがガタガタになった場合には、インプラント・補綴治療だけではなく矯正治療で歯列を整えることも出来ます。結婚式や就職の面接など大切なイベントが迫って治療期間が限定されているけれど、歯を削るセラミック治療以外の方法で歯並びの改善を希望される方には、部分矯正を組み合わせる事を適用できる場合があります。部分矯正では、前歯のデコボコや隙間、八重歯など極端に歯並びが悪い部分だけを整えることも出来ます。安藤歯科医院では矯正治療単独あるいは、組み合わせの必要のある様々な症例に対応しております。矯正歯科治療については専門医院に頼らずとも全顎矯正、部分矯正ができます。その結果、時間の短縮、料金を包括的に抑えることができ、より良い治療を提供することがより可能になります。または矯正歯科専門医による治療後に、さて被せ物はどこの歯科医院で治そうかな?せっかく歯並びは良くしたので、以前の古い被せ物を白いものできれいに治そうと思っている患者さんにもこれまで数多く対応してきております。ご相談下さいね。

安藤歯科医院の考え方

完全約束診療制であること

当院は完全約束診療制です。患者さんにお待ちいただくことがないように、このような方針となっております。その分、ご予約いただいた患者さんをしっかりと診察し、長い時間をかけて一人ひとりの治療に専念することが可能です。一日当たりに見る患者さんはドクターの治療の場合ですと7~8名ほど、 歯科衛生士の予防指導は5~6人となっております。当院は保険適用外となる自由診療です。そのため患者さんにご納得していただける治療と時間が大切だと考えます。当院をご予約の際は、当日の予約や急な予約ではなく、時間や日にちに少し余裕を持ってご予約ください。

患者さんへの提案と当院でしかできないこと

当院のポリシーは、代診は行わない、治療の流れ作業(歯科衛生士、スタッフ)は行わない事です。(歯科衛生士は本来の歯科衛生業務に専心します。)さらに、他の患者さんと並行して診察しないことです。これは丁寧な治療を行う上でも、また感染予防の面でもとても大切です。これは当院を選んでくださった患者さんと向き合い、すべての責任を担いたいと考えているからです。患者さんの立場になって考えても、いつでも相談できるドクターに自分の歯を任せたいと考えるのではないでしょうか。ですから一日に一人のドクターの診察する患者さんの数は少ないのです。時間もかかりますが、ご納得いただける治療や患者さんにとって、より有意義なプランニングが提案できるよう努めてまいります。自由診療だからできる、ここでしかできない治療があります。

プライバシーに配慮した治療

当院は個室診療室となっております。患者さんのプライバシーに配慮し集中して治療を受けていただけるので、気軽にご来院ください。痛くない麻酔や治療を心がけていますので患者さんの中には治療中に眠ってしまわれる方もいらっしゃいます。患者さんがリラックスできる落ち着いた治療空間からリピーターも多くいらっしゃいます。

フレンドリーな雰囲気

当院では歯科はサービス業と同じだと考えております。そのため、患者さんと同じ目線でお話し、上から目線には決してならないように医院全体で徹底しております。患者さんをお呼びする時も「○○さん」とお呼びします。安藤歯科医院では「患者様」という呼び方はしません。「患者、被害者」などの「○○者」の後に「様」を付ける使い方は日本語として違和感がありますね。歯科や先生という言葉を聞くだけで緊張される方もいらっしゃると思います。そのような気持ちにさせないよう、アットホームな雰囲気もつくっております。不安なことはいつでも話せるような環境こそが、歯科には必要です。歯科恐怖症という方はぜひ当院を受診してみてください。

メタルフリーやセラミックスについて

美容診療と矯正治療の組み合わせ

美容診療は、オールセラミックを入れるだけでは上手くいきません。健康な歯茎と、適正な歯の位置関係が必要になります。世の中の建築物でも人間の体、顔でもプロポーションが良くないと美しく見えませんよね。安藤歯科医院では矯正治療単独あるいは、組み合わせの必要のある様々な症例に対応しております。矯正歯科治療については当医院にて全顎矯正、部分矯正ができます。口元でお悩みのことがあればご相談下さい。

美容診療を行う前の歯肉炎治療と見た目の美しさについて

美容診療を行う前に、まず考えなければならないことがあります。それは健康的な歯であるということです。当院では美容診療を始めるため には、まず歯の健康が大前提であると考えております。例えば、歯茎に炎症があると歯茎の炎症が放置され、美しい歯のみを装着しても、綺麗には見えません。まずは歯茎の炎症の原因となっている、歯周病を治療する必要があります。当院では、美容診療と歯周病の治療を並行しながら治療していきます。治療はそれだけでは終わりません。歯周病の治療には、治療後のケアも大切です。一昔前は、美容診療は歯の見た目だけに着目されてきました。しかし、それは歯の健康的な美しさには繋がりません。健康と美の双方を考える事が大切だと考えております。

金属アレルギーの方へ配慮したメタルフリー

金属アレルギーの患者さまもいらっしゃいます。金属アレルギーが出ると発疹が手や足に出たり、口の中に炎症が起こったり、結局、皮膚科に行き、歯科で再び金属アレルギーとならない方法に変えるしかありません。特に銀歯はすぐにアレルギー反応がでるわけではなく、時間が経過してから出てくることがあります。金属アレルギーはいつ起こるかわかりませんが、メタルフリーを希望される方が増えています。メタルフリーなら金属アレルギーを回避することが可能です。金属アレルギーということ以外に、見た目の問題という点でもご希望される方が多くいらっしゃいます。金属を使った補綴物は、歯茎が痩せて金属 部分が見え、歯茎が黒ずむ事があります。当院では、金属アレルギーが起こらないためにも、歯肉の黒ずみを防止するためにも、金属を使用しない「メタルフリーメソット」を積極的に行っております。歯茎は一度黒くなってしまったら元には戻すにはさらに治療が必要になります。金属アレルギーや歯茎の事などで、少しでも不安な場合は、金属を使用しないメタルフリー素材での治療をお奨め致します。

インレー(詰め物)やクラウン(被せ歯・差し歯)について

クラウンやインレーなどに、当院ではセラミックを使用しています。セラミックは天然歯と同じほどの透明感がありとても自然な仕上がりです。そのうえ、変色の恐れもありません。とても硬いので、摩耗する事は殆どなく、耐久性にも優れています。当院は、ただ歯を詰めたりするだけでは根本的な治療方法とはならないと考えています。まず歯茎に炎症がある場合は歯茎からしっかりと整える治療を行います。精密な歯を作るためには精密な型を取らなくてはなりません。そのためにも歯茎のコントロールが大切です。まずは歯茎などを整えてから、クラウンやインレーを行っていきます。

補綴物と治療について

当院では補綴に関しての治療は院長がすべて行います。患者さん一人ひとりにしっかりと時間を取り、丁寧な治療を行っています。精密な型を取るために歯茎はしっかりと治し、補綴を行っていきます。患者さんにしっかりと説明を行い、ご納得いただける治療を 行っていきます。

当院のおすすめホワイトニングと取り組み

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、着色してしまった歯の有機成分を溶かして白くする方法のことです。歯の色素沈着や黄ばみの原因は人それぞれです。喫煙や 色の濃い食べ物や飲み物など、日常生活の中で自然と歯は黄色く着色していきます。加齢や虫歯が原因という場合もあります。ホワイトニングを行うことにより、歯は白さを取り戻します。
当院ではオフィスホワイトニングを行います。オフィスホワイトニングでは、1時間もあれば白い歯を手に入れることが可能です。ホワイトニングを行う時間がなく短期間で 行いたい方や、年齢につれて歯が黄色くなってきたという方にお奨めです。

目立たない入れ歯について

失った歯を治療する3つの方法

歯を失った場合の治療方法は当院では3種類御用意しております。ブリッジ、クラスプ(or ノンクラスプ)デンチャー、インプラントの3種類です。ご自分 の歯の状態によりお選びいただけます。またご自身に合った入れ歯の提案もさせていただきます。まず歯の状態をチェックしたうえで治療方法を考え、 選択して頂きます。治療には時間も費用もかかりますので、ご納得いただける、より良い治療をご提案いたします。

歯のバランスを整えるブリッジ

ブリッジの見た目を考えたとき、歯並びを整える為に周りの歯を削らなければなりません。このように健康的な歯を削るのは勿体ないと当院は考えます。ブリッジとは、抜けてしまった歯などがあった場合、隣の歯が倒れてきたりしないために補う補綴物のことです。歯を抜けた状態で放っておくとかみ合わせが悪くなったり、かみ合っている歯により、歯茎などに炎症が起こったりします。このようにならないために歯を支える役割を担うのがブリッジです。

インプラントを行う際のアドバイス

インプラント治療は決して安価ではありません。そのため、インプラント治療を行う際には決断が必要でしょう。インプラントは、骨に金属でできた人工の歯根を埋め込んでから、人工の歯を装着する方法になります。歯を削ることなく、外れる心配のないので、自分の歯と同じように生活できるのがメリットです。歯茎の炎症が起こりやすいため、術後のケアは徹底して行っていただかなくてはなりません。このようにしっかりとケアができるかどうか、費用面はどうかなどの確認を行ってから、インプラント治療を行う事が大切です。インプラント治療をどうしようか迷っている方は、ノンクラスプデンチャーをまずは入れておくという方法もあります。すぐに取り外せるので、インプラント治療を行いたい時点で、すぐに切り替える事が可能です。

医院からのお知らせ

当医院では自由診療のみの治療となります。

予約のキャンセルは他の患者さんのご迷惑となります。
ご協力のほどお願いいたします。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日 可能 受付不可

2019年8月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
-
25
26 27 28
29
30
31
-

2019年9月

1
2 3 4
5
6
-
7
-
8
9
-
10
-
11
-
12
13
-
14
-
15
16
17
-
18
-
19
20
-
21
-
22
23
24
-
25
-
26
27
-
28
-
29
30
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内