インプラントの治療内容|松浦歯科・矯正歯科

お気に入り

口コミ5

最寄駅
岩倉駅(愛知県)
西口 徒歩5分

住所 愛知県岩倉市栄町1-38地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

インプラント

Q.インプラントを入れるために導入している機器を教えてください。

A.歯科用CTやサージカルガイド、拡大鏡を導入。歯周病がある場合は再生療法も可能です。


失った歯を一本の自立した人工歯で補うインプラントはメリットの多い選択肢です。その半面、治療した内容がインプラントを長持ちさせるかどうかに大きく影響します。そのため当院では、より精密な治療を提供するため多くの医療機器を導入しました。

歯科用CTは顎の骨や血管・神経の位置まで3D画像で確認することが可能です。さらに3D画像データを専用のソフトで解析して、インプラントを入れる位置や角度、深さをシミュレーションすることができます。シミュレーション結果をサージカルガイドと呼ばれる装置に反映させることで、精密でスムーズな手術が可能になります。

インプラントを支える顎骨の状態を整えることも欠かしません。歯周病によって骨や歯周組織に問題が見られる場合は、先に歯周病治療を終わらせます。できるだけお口の健康に悪影響を与える細菌を減らしてから、インプラントを入れていきます。

掲載のご案内