歯科口腔外科の治療内容|くにたち大学通り歯科医院

お気に入り

口コミ12

最寄駅
国立駅
南口 徒歩4分

住所 東京都国立市中1-17-27 関口第三ビル4F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

医科病院と提携して患者さまへ対応することも可能です

医科病院と提携して患者さまへ対応することも可能です

そもそも歯科口腔外科とは、親知らずの抜歯や顎関節症などの外科的な処置を行う診療科のことです。重度の患者さまの場合でも、すぐに案内できるように医科病院と提携をしています。

お体の状態を考えた上で治療を行うために、薬を服用している方はお薬手帳をご持参ください。そして日々の生活習慣が原因なことも多いので、お話を伺って診断し、痛みの原因を追究します。なるべく歯を抜かない治療を心がけながら、患者さまができる限り早く楽になれる治療方法をご提供しています。

歯科口腔外科の特徴

肩こり・腰痛は、顎関節症の可能性があります。早期に治療して体を楽にしてみては?

顎関節症とは、噛むこともできないくらい顎に痛みが出る症状で、日常生活もままならない状態になるリスクがあるのです。顎関節症の方は歯周病も悪化し兼ねません。当院は、お口だけでなくお体全体から健康になっていただくため、顎関節症の治療にも力を入れてきました。

検査は筋肉のコリや、顎を実際に触ったり音が出たりしているかどうかの確認をします。ある程度改善が見込める方へは、強い食いしばりのクセや歯ぎしりを治療で症状が治まることもあるので、マウスピースをご提案をしています。

顎関節症を治療することで顎の痛みが改善され、おいしい食事を楽しむことができるでしょう。そして不安な気持ちもなくなり、睡眠もしっかり取ることも可能になります。原因を追究していきますので、顎に違和感のある方や、噛み合わせがうまくいかないと感じている方がいれば、早期治療を行ってお体全体を健康にしていきましょう。

麻酔の仕方に工夫を加えて、痛みの少ない治療を提供します

麻酔の仕方に工夫を加えて、痛みの少ない治療を提供します

歯科衛生士と連携して行う治療はより痛みを少なくして行うことができます。

どの歯科治療にしても、不安になるのは「麻酔」をするときではないでしょうか。治療で痛い思いをすることは患者さまにとって負担が大きく、治療したいけど「痛みが苦痛であきらめてしまう」なんて話も聞いたことがあります。当院は、ここならまた来たいと思えて、治療に専念していただけるように、できる限り痛みを少なくできるよう心がけています。

麻酔が痛いのは「麻酔薬を注射で注入」するときでしょう。少しでも緩和できるように、表面麻酔を歯茎に塗り、感覚を麻痺させます。そして、電動麻酔注射器を使用し、ゆっくり少しずつ注入していきます。実はこの注入スピードが非常に重要なのです。ここならまた治療しに行きたいと思ってもらえれば、健康を維持することにもつながります。

医院からのお知らせ
当院は公式ホームページもございます。詳細はホームページをご参照くださいませ。

ネット予約・空き状況確認

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
-
25
-
26
-
27
28
-
29
-
30
31

2022年2月

1
-
2
-
3
4
-
5
-
6
7
-
8
-
9
-
10
11
12
13
14 15 16
17
18 19
20
21 22
23
24
25 26
27
28

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-215145無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内