根管治療の治療内容|佐藤歯科クリニック

お気に入り

口コミ1

最寄駅
所沢駅
南口 徒歩7分

住所 埼玉県所沢市東住吉8-16地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

再発リスクを抑えた根管治療を行うため、マイクロスコープを導入しています

再発リスクを抑えた根管治療を行うため、マイクロスコープを導入しています

根管治療を行う際にはマイクロスコープを使用します。歯の根を拡大して治療することで、裸眼の場合よりも再発リスクが抑えられます。また、状態の把握も細かくできるため診査・診断に役立ちます。

そのほかには、ラバーダム防湿法を行っています。これは、唾液や細菌が侵入しないように患歯以外の部分をゴム製の膜で覆う方法です。一度治療した歯はできるだけ再治療せず、長持ちさせられるようサポートしますので、ぜひご相談ください。

根管治療の特徴

MTAセメントを使用した根管治療を行っています

当院の行う根管治療では、MTAセメント(※)という歯科用の水硬性セメントを使用しております。MTAはMineral Trioxide Aggregateの頭字語です。強アルカリ性による作用と、組織を刺激することによる硬組織形成作用が期待できます。MTAセメントを使用することで、従来の根管治療よりも炎症発症率を抑えやすくなります。

※自由診療です。料金は料金表をご確認ください。

ネット予約・空き状況確認

2021年12月

1
2
3
4
-
5
6
-
7
-
8
-
9
10
-
11
-
12
13 14 15
16
17 18
19
20 21 22
23
24 25
26
27
-
28
-
29
-
30
31

2022年1月

1
2
3
4
5
6
-
7 8
9
10
11 12 13 14 15
16
17 18 19
20
21 22
23
24 25 26
27
28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内