EPARK歯科兵庫県神戸市中央区三ノ宮駅三宮アップル歯科

三宮から徒歩1分!納得いくまで相談できる三宮アップル歯科

EPARKからのおすすめポイント

丁寧なカウンセリングで
不安なく治療に

歯科用CT診断装置やマイクロスコープなど充実した機器のデータに基づき、納得するまで充分なご説明と治療法のご提案をします。

アクセス良好!
駅から徒歩2分の好立地

三宮駅から徒歩すぐの三宮アップル歯科。アクセスが良く、学校や会社帰りの通院に便利。通院によるストレスもなく快適です。

痛みを抑えた治療も
取り入れています

患者さまに寄り添った優しい診療。できる限り痛みの軽減に努めます。極度に痛みに弱い方でご希望の方は短期集中治療も可能です。

診療受付

住所・アクセス

〒〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2三信ビル3F

東海道本線三ノ宮駅(JR) 出口徒歩1分
阪急神戸本線神戸三宮駅 出口徒歩1分
阪神本線神戸三宮駅 出口徒歩1分
西神・山手線三宮駅 出口徒歩1分
ポートライナー三宮駅 出口徒歩1分

 


※JR三ノ宮 東口を北側に出て東へ徒歩30秒、
中央口からは東へ徒歩1分程度となります。

受付時間

診療受付時間
09:30~18:30      
09:30~13:00      
09:30~17:00      

※歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

問い合わせ操作、その前に。

交通案内

〒651-0094
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F

東海道本線三ノ宮駅(JR) 出口徒歩1分
阪急神戸本線神戸三宮駅 出口徒歩1分
阪神本線神戸三宮駅 出口徒歩1分
西神・山手線三宮駅 出口徒歩1分
ポートライナー三宮駅 出口徒歩1分

阪神高速京橋ICより車で8分
阪神高速生田川ICより車で8分

「徒歩3分」エリアのランドマーク情報

中央口ロータリー・タクシー乗り場
セブンイレブン
サイゼリヤ

外観や受付写真
 

口コミ

EPARKに寄せられた三宮アップル歯科を利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

三宮アップル歯科

顎関節の痛みで通院しました。とても丁寧で親切な診療を受けることができました。カウンセリングや歯磨き指導もして頂けて感動です!指導医院内も新しくて綺麗です。また定期検診やクリーニングのために通おうと思います。
少しでも疑問あれば気軽に聞くことができ、親切丁寧に教えて頂ける点。受けようか迷っている矯正の値段等についての色々質問にも1つ1つきちんと答えてくださいました。先生も歯科衛生士さんも皆さん気さくで優しいです。
医院内が新しくて清潔感があり綺麗です。駅からも近く、通いやすいと思います。

無理に治療やホワイトニング等を進めようとして来ないところもいいです。

りここさん 兵庫県 20代女性

虫歯の痛みがひどく土曜日に2日後の月曜日指定でネット予約しました。さすがにそんなに早くは無理かな?日時は変更になるかな?と思っていたのですが、早速月曜日の朝には連絡があり予約通り診ていただきました。
通勤に使う駅近という理由だけで選んだのですが、医院は綺麗だし、受付の方も歯科衛生士さんも先生も皆さん感じがよくて、話をよく聞いてくださり、しっかり治療していただきました(^^)v
これから全体の悪いところもしっかり治していきたいと思います。麻酔もきいて痛みもほぼ感じませんでした♪

いずみさん 兵庫県 50代女性

もっと口コミを見る

院内写真

  • -受付・待合-
     
  • -診療室-
     
  • -チェア-
     
  • -歯科用CT-
     
  • -看板-
     
  • -集合写真-
     

笑顔が絶えないクリニックであることを心がけています。
医療法人全体では約50名のスタッフ全員がコミュニケーションを大切にし、
患者様の生活の一部になれるようお手伝いをさせて頂きます。

もっと医院写真を見る

特徴

デリケートなお口を守る優しい治療

当院では、出来る限り痛みを軽減すべく様々工夫を率先して取り入れながら治療しています。例えばわずか0.2mm程の非常に細い針を使用した麻酔や、長年の経験に基づいた痛み軽減のための技術を駆使し、可能な限り痛みに配慮しています。
希望される患者さまには静脈内鎮静法(自費診療)という、うたた寝をしているような心地よい感覚で治療を受けていただくことも出来、一人ひとり患者さまの状況に合った治療の実現に努めています。
また、カウンセリングを大切にしており、治療法の選択肢もなるべく多く提案させていただけるよう精密機器を駆使した上での診断を行い、歯の状況や治療方針などを丁寧にご納得いただけるまでスタッフがご説明いたします。

~痛みを感じにくい治療~ 歯科恐怖症の方にもおすすめです

トータルバランスを考えたインプラント治療

本来、天然の歯より強いものは存在しません。しかしながら残念なことにその歯を失ってしまったとき、インプラント治療を受けるという選択肢があります。
インプラント治療は骨に人工のチタンボルトを埋め込み、人口歯を被せる治療法です。メンテナンス次第で永続的な使用が可能になり、自分の歯で食事しているような感覚を取り戻すことが出来ます。
インプラント治療を行うにあたり、重要だと考えているのは治療計画です。メリット・デメリットを分かりやすくご説明し、診療や将来を見据えた上でシミュレーションを行うことで、必要な箇所に必要な治療を行うことができ、患者さまにとっても無理のない治療ができます。より負担を軽減した治療で今まで通りの生活を取り戻せるように、診断と細部にわたる治療計画をご提案します。

~インプラントについて~ 念密な治療計画をご提案

患者さまの目が届かない細部までこだわった滅菌対策

当院で使用する器具は高圧蒸気殺菌装置で滅菌を行うなど徹底した衛生管理を行っています。患者さまの目が届かない部分こそ心を配ることのできる繊細さが必要です。毎年、三宮アップル歯科では歯科医師・歯科助手・歯科衛生士はもちろん、治療にかかわるすべてのスタッフに対して「減菌セミナー」を実施し、滅菌・消毒の知識を互いに学び合う場を設けています。理解と徹底をうながし、それぞれの器具や道具にふさわしい方法で患者さまを守ることの責任を再確認する重要な機会です。感染症の危険を未然に防ぐという「徹底的な減菌環境」を信条としています。また、「消毒・滅菌用のマニュアル」を作成し、正しい消毒・滅菌を行うことをスタッフに義務付ける工夫も行っています。

~徹底的な滅菌主義~ 当院の滅菌についての考え方

これまでの経験と培った知識・技術を支える設備

通院回数をなるべく少なくすることが患者さまに治療を継続していただける通いやすさの一つであると考えています。そのためには精密な診断のもと、治療を受けていただくことが重要となります。
抜歯など精密な判断が必要とされる治療については、歯科用CTを取り入れることで、患者さま特有の顎の形状や歯の生え方、歯槽骨の厚みなどレントゲンだけでは分からなかった部分にまで鮮明にフォーカスすることができます。また、マイクロスコープや口腔内カメラでの撮影など適宜活用し、精密データを獲得することで、具体的な内容や費用、痛みや腫れについての理解を深めることが可能となります。歯科医師はどの治療においてもしっかり対応できるよう日々研鑽しています。

~精密治療も対応~ 培った技術を支える設備

治療方針を見る

インタビュー

キャッチコピー

バランスが崩れたり、
トラブルがあればそれをどう予防するのか。

治療で改善するならしましょうって、
人それぞれ選択するものは違うけれど提案はできます。
その最初の提案をすることが何より嬉しく楽しいです。

もっとインタビューを見る

歯科医師を目指したきっかけをお聞かせ下さい。

私の祖父が歯医者さんだったという環境も深く影響しているとは思いますが、なぜか自分自身も幼いころから「将来は歯医者になる」と言っていたようです。隔世遺伝的なものなのかと思うほどです。実際に歯のことを学び始めたら、自然とどんどん歯の世界に魅了されていきました。歯の知識をもっと深めたいという欲求のようなものが、自分の中でどんどん大きくなっていった感覚は今でも覚えています。口という部分は人間が生きていくことすべてにつながっています。虫歯になっただけでも毎日が急につらくなります。元気に食べられて仲間と話し笑えるという、このシンプルな生きる原動力を支える職業を今では誇らしいと思います。

先生がやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか。

やっぱりその人の「生活の質」という、よく言われるようになった「QOL」のお手伝いができるのは私達歯科医師であると感じますし、そこに携わる仕事をしていることはやりがいがあります。たくさん笑ってコミュニケーションが取れることも、滑舌良くしゃべってご飯がしっかり食べられることも、やっぱりそれは健康な歯があってこそです。私が良く言う言葉『健康は“健口”であること』がまさにそういうことだと思います。皮膚にしわができるように、歯も老化していきます。その中でバランスが崩れたり、トラブルがあればそれをどう予防するのか。治療で改善するならしましょうって、人それぞれ選択するものは違うけれど提案はできます。その最初の提案をすることが何より嬉しく楽しいです。

初めて来た患者さんに対して心がけていることがあれば教えてください。

その人が今どんな思いをしていらっしゃったのかをとにかく聞こうという姿勢です。それに尽きます。歯医者さんにも病院にも、行きたくて行く方はいないと思いますので、「なぜいらしたのかな?」という部分をまずは丁寧にお聞きしようと思います。だいたいの方はイヤイヤ来る方ですので。でも、来ていただいたからには「来てよかった」と感じて帰っていただくようにはしたいと思うのは、初診の患者さますべての方に同じです。治療は痛くてつらかったかもしれませんが、ここに来たことで何か自分にプラスになったことがあるなって感じてもらえるよう、そのくらいのお土産はいつも渡してあげて気持ち良く帰っていただきたいという思いは常にあります。

診療のモットーを教えてください。

歯を治すことは、「健康のお手伝いをすること」だと考えます。意外に思うかもしれませんが、インプラントであれ矯正であれ虫歯であれ、私達歯医者さんサイドで歯を守るためにできることは本当にわずかなことだと思います。守っていくのはやはりご本人さまなので、そのお手伝いをしますというスタンスでいつも治療に当たらせていただいています。口は「食べる」「話す」「笑う」すべての出発点です。だから私は患者さまのお口の健康を通じて、食べる喜びや笑える幸せを存分に感じていただきたいです。自分自身の歯のことに興味を持ち、どんどん好きになってください。そんな最高の人生を送るためのお手伝いができる治療ができるといいなと考えています。

説明・カウンセリングで重要視していることはどういった点にありますか。

治療に対するすべての選択肢をなるべく全部話してたいなとは思っています。そのためには、いかにわかりやすくご説明できるかということを大事に思っています。カウンセリングするときはスライドを使ってご説明します。一つひとつ情報を提示しながら「あなたの歯は実は今こうなっています」とご説明できたら、患者さまのほうがしっかりと理解してくださいます。なぜそういう状態になったのか、理由はわかりやすいです。体は素直なので、すべてが意味を持っています。そういうのを診て、ではあなたに対して今必要なことはこれですよと、わかりやすくご説明させていただいて、なるべく皆さん自分自身に興味を持っていただけるようになっていただくことを大切にしています。

スタッフ教育で力を入れているところはありますか。

一つは『人として責任を持った生き方をする』ことです。その点がすべてにおいて一番大事な部分です。もちろん対人の仕事であることや、医療人としても重要なことではありますが、遅刻や仲間との絆を失うようなことは生活だけでなく、医療の現場では危険が高まります。責任を持った立派な人間になるということは日々の自分を振り返り、自問自答することにもつながります。もう一つは『自分にもっと自信を持ってください』ということをスタッフには機会に応じて伝えるようにしています。自分に自信を持てれば、自分自身の心が優しくなれます。自分に優しくなれない人が他人に優しくできるはずもありません。日々の人としての自分の成長もスタッフたちには大切に感じていただきたいと願っています。

今後力を入れていきたいと考えている治療があれば理由とともに教えてください。

予防の考え方に力を入れたいです。普通は予防って言うと歯医者さんに来てクリーニングするばかりをイメージすると思うのですが、それだけではありません。普段のセルフコントロールというかセルフケアというか、例えば顎のゆがみも自分で正そうと思って適切にケアすれば予防できます。歯科矯正もそれにあたります。顎のゆがみを治すのを予防するために歯科矯正という予防法は当てはまりますし、悪くなる前に適切な処置をするていう意味としての予防です。一般的によく言われている予防の定義からちょっと変化します。あらかじめ防ぐと書いて「予防」。悪くなる前に何か対策を立てませんか?という意味あいが一番近いです。

尊敬する人物はいらっしゃいますか。

松下幸之助さんと本田宗一郎さんのお二人です。松下幸之助さんの『素直』という言葉はいつもどこか自分の中で意識するようにしています。本田宗一郎さんについては、あれほど立派な時代を築いた方なのに、『そんなに前面に出して自分をアピールしなくていい。自分の名前なんて残らなくとも、誰かがどこか心の中で「そう言えば本田っていうヤツがいたな」って覚えてくれている人がいたら、俺はそれだけで幸せだ。』とおっしゃった話があります。私はなんてかっこいい言葉と考え方なんだととても深く感銘を受けました。人としての生き方や考え方がとても尊敬できるお二人です。私の憧れの人物です。

この町の好きなところを教えてください。

もともと私は明石にあるアップル歯科医院に勤務していましたが、三宮に来てからは歯に興味を持ってくださっている方が多いことに驚きます。歯に対する関心の高い患者さまとの診療は本当に楽しいと感じます。熱心に興味持って聞いてくださる患者さまにはこちらも多角的な視点でのご説明を差し上げます。「こんなに自分の歯のことを知ったのは初めてです」と驚かれる患者さまも多く、もっともっと患者さまのお口の状況をご自身に知っていただきたいという嬉しい気持ちでいっぱいになります。もっともっと私に歯に関しての質問をしてください。「もっと自分の歯で生きたい」と”健口”の素晴らしさを一人ひとりの方にもっと実感していただけるような診療内容に努めたいと思います。

医師スタッフ

院長写真

理事長 吉見 哲朗(Tetsuro Yoshimi)

理事長略歴

  • 1999年3月
  • 2004年
  • 2006年
  • 国立徳島大学 卒業
  • アップル歯科クリニック 開設
  • アップル歯科 移転 リニューアルオープン

 

趣味・特技

  • 子供と遊ぶ・スノーボード・ドライブ・スイミング・サイクリング
院長写真

院長 和気 正和(Masakazu Wake)

健康であるためには“健口”であることが大切です。「食べる」「話す」「笑う」という人生を楽しむことにおいて、お口はとても大切な役割を持っています。

だからこそ私は、お口の健康を通じて、患者さまの食べる喜びや笑える幸せをめいっぱい楽しんでいただくための支えになればと考えます。また、多くの方に自分の歯に対して、もっと興味や関心をもっていただきたいと願っています。

人は興味を持つと気を遣うものです。今までの歯ブラシの仕方ひとつも変わるかもしれませんし、興味を持つことで意識が変化し、長く自分の歯で生きる楽しみを実感できるかもしれません。医師として患者さまにそんな素敵なお手伝いができたら嬉しい限りでございます。

院長略歴

  • 2012年
  • 2014年
  • 2016年
  • 国立大学法人大阪大学歯学部 卒業
  • アップル歯科クリニック 勤務
  • 三宮アップル歯科 院長就任

 

趣味・特技

  • 映画鑑賞・バイク

好きな食べ物

  • 鶏肉料理
院長写真

歯科医師 奥村亮司(Ryoji Okumura)

略歴

  • 大阪大学歯学部 卒業

趣味・特技

  • ドライブ・野球・読書

三宮アップル歯科の基本情報

医院名

三宮アップル歯科さんのみやあっぷるしか

開院年月日

2016年10月3日

予約
ネット仮予約 24時間受付中
0066-9752-718443 無料通話
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、受付に関する通知を送信することがあります。

住所

〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F

アクセス

東海道本線三ノ宮駅(JR) 出口 徒歩1分

阪急神戸本線神戸三宮駅(阪急・神戸高速) 出口 徒歩1分

阪神本線神戸三宮駅(阪神) 出口 徒歩1分

西神・山手線三宮駅(神戸市営) 出口 徒歩1分

ポートライナー三宮駅(神戸新交通) 出口 徒歩1分

診療受付・休診日
  • 日曜・祝日
  • 土曜診療
  • 18時以降診療
診療受付時間
09:30~18:30  
09:30~13:00     
09:30~17:00     
診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 親知らず 歯科口腔外科 小児矯正 矯正歯科 ハーフリンガル矯正 小児歯科 部分矯正 マウスピース矯正 裏側矯正 ワイヤー矯正 噛み合わせ 予防歯科 歯科検診 インプラント 美容診療 ホワイトニング ホームホワイトニング オフィスホワイトニング 顎関節症 ドライマウス 口臭 レーザー治療 クリーニング PMTC つめ物・かぶせ物
施設規模
診療チェア数3台
お問合わせ

078-200-6802

0066-9752-777983無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内