歯周病

継続的な治療と定期健診で歯周病の進行を止め、再発防止を防ぎます

歯科衛生士によるブラッシングの指導を行っています

継続的な治療と定期健診で歯周病の進行を止め、再発防止を防ぎます

歯周病の予防や治療、再発防止には早めの処置とメンテナンスが大事です。
歯周病は症状が悪化すると歯を失う可能性もある、恐ろしい病気です。歯を失ってしまうと歯並びが乱れ、噛み合わせが悪くなり、十分に咀嚼できずに消化不良を起こす場合もございます。歯が揃っている片側だけで噛むようになり、顎関節症や体の歪みにもつながります。

歯周病の進行や悪化を防ぐために、レントゲンやコンピュータによる断層撮影装置・CTを使って歯周病の進行度合いを調べます。次に治療の内容と計画をご説明し、歯周病の原因である歯石や歯垢を取り除きます。さらには、歯科衛生士が歯周病予防のための患者様に合わせたブラッシング指導や生活習慣の改善についてのお話などを行います。
重要なのは、そのあとのメンテナンスです。当クリニックでは定期的なメンテナンスの必要性を患者様にご理解いただき、3カ月、もしくは半年ごとに定期健診にお越しいただけるように努めています。

医院写真

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日

お問い合わせ
ください

休診日 休診日

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24 25 26 27
28
-
29
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
0066-9755-206010無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内