予防歯科の治療内容|ときわ台徳岡歯科医院

お気に入り

4.6いいね!

口コミ77

最寄駅
ときわ台駅(東京都)
北口 徒歩1分

住所 東京都板橋区常盤台1-44-1 ベリスタ常盤台地下1F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

予防の意識を高めるための「予防プログラム」

予防歯科で大事なことは、継続して予防を行うことです。予防プログラムを作成するために予防のどの部分に力を入れるかは、患者さまの口内細菌の数を位相差顕微鏡で確認すると共に、プラークの付き具合が分かる染め出し液を使い、磨けていない部分を確認したうえで決めていきます。

予防は長期間行いますので、継続が難しい場合があることも重々承知しております。お仕事などが忙しくて歯科医院から足が遠のかれても、いつでもお戻りいただけるようお待ちしております。何度でも挑戦することで少しずつ予防意識を高め、当院と共に予防のレベルアップをして、歯を失わない人生を歩んでいきましょう。

予防歯科の特徴

口内細菌を調べる位相差顕微鏡

口内細菌を調べる位相差顕微鏡

予防の意識を高めていただけるよう、位相差顕微鏡での細菌の確認は、患者さまにもご覧いただくことがあります。

予防歯科で大切なことは、細菌について知ることと、歯垢や歯石の付き具合を把握することです。当院では、位相差顕微鏡という口内の細菌を観察できる顕微鏡を導入しており、この顕微鏡を用いることで、口内で繁殖している細菌を目で見て知ることができます。

虫歯および歯周病は細菌により引き起こされますので、この細菌についての情報を得られることは、予防の心強い味方となります。また、患者さまに細菌をお見せすることもあります。患者さまがご自身の口内の状態を理解した後、予防の意識が一気に高くなる場合もありますので、場合によっては患者さまにも細菌をご覧いただきます。

小さなころから予防は始まっています

お子さまの予防は永久歯が生えて来たらというわけではなく、乳歯が生える段階から始まります。乳歯が虫歯になってしまいますと、その下から生えてくる永久歯に虫歯が感染してしまう恐れがあります。

それに加えて、生え変わりの時期は永久歯の歯並びを決める大事な時期ですので、この時期に丁寧なケアを行い、きれいな歯並びと健全な永久歯をそろえることが、将来的な虫歯のリスクを軽減させるためにも重要になります。

また、乳歯が生えてくる1歳半から2歳ごろからの予防は、歯科治療に慣れるという観点からも重要です。歯科治療に慣れてしまえば、歯科医院嫌いにならずに親御さまのご負担も軽減することができますし、将来的にも口内トラブルが重症化する前に歯科医院へと行くようになると思います。歯科医院に行く習慣をつけることが、将来的な口内健康へとつながります。

歯科衛生士がじっくりとケアを行います

当院では歯科衛生士は担当制のため、専属の歯科衛生士が患者さまのケアを行います。予防歯科で行う内容は、歯科衛生士によるPMTCおよびブラッシング指導です。

PMTCとは予防歯科専用の歯のクリーニングのことです。また、患者さまがご自宅で行うブラッシングも重要ですので、しっかりと歯垢を落とすために、歯垢の付きやすい部分もきちんと磨けるようなブラッシング指導を行っております。

お子さまには、歯質を強化して虫歯を予防するフッ素をトレー法で塗布するとともに、虫歯になりそうな箇所をあらかじめレジンでふさいでしまうシーラント処置を行っております。予防歯科は定期的に実施する必要があり、2カ月に1回のペースでご来院される患者さまが多いです。

医院からのお知らせ
休診日明けの折り返しのご連絡が遅くなる場合がございます。
ご了承くださいませ。

ネット予約・空き状況確認

2021年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29 30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-216449無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内