最寄駅
新琴似駅
車6分

住所 北海道札幌市北区新琴似7条13丁目5ー21地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

治療方針

先々の健康を考え、お口の中をトータルで診て治療します

一度抜いたり削ったりした歯は、人工物で補うことはできても元に戻ることはありません。なぜ悪くなってしまったのか、再び悪くならないためには何をしたら良いかを考えることが大切です。

当院では「スカンジナビアスタイル」という予防重視の考え方を採用し、患者さまの状態に合わせた予防プログラムをご提案しています。

お口のトラブルは、自覚症状のないまま進行していることも珍しくありません。現状をきちんと検査して調べてお伝えし、1本でも多くの歯を残すお手伝いをしたいと考えています。

予防歯科

スウェーデンの予防法を取り入れて、セルフケアの習得をサポート

当院では、「スカンジナビアスタイル」とも呼ばれるスウェーデン方式の予防法を取り入れています。歯を削るといった医療者の介入をなるべく少なく抑えられるように、お口のケアを行っていく考え方です。科学的な根拠に基づいて、一人ひとりの状態に合わせた予防プログラムをご提案します。

お口にトラブルを作らないためにまず大切なことは、定期的に検診を受けることです。そうすることで、もし虫歯や歯周病になっていても、軽い治療で済むような段階で見つけられます。

もう一つは、口内環境を良い状態に保つことです。歯科医院でのケアに加えて、患者さまにセルフケアを身に付けていただくことで、日常的に予防ができるようサポートします。

歯周病

初期の自覚症状に乏しい歯周病は、何もないうちからの検査が重要です

歯周病は、自覚症状がなくても感染している可能性がある病気です。虫歯など他の症状でご来院いただいた際の検査で見つかることも多く、患者さまに状態をお伝えして治療をご提案しています。

細菌感染により引き起こされる歯周病を抑えるには、お口の中に歯垢をためないことが何より重要です。歯垢は毎日たまるものなので、セルフケアに取り組んでいただきながら、磨ききれない部分を定期的な通院でカバーします。

このように、患者さまと協力して状態を改善していきます。ぜひ歯周病が悪化する前に、お口に異変を感じないうちからチェックを受けられてください。

小児矯正

歯並びの見た目だけでない、顎の成長に着目した顎顔面矯正

一般的な矯正は歯を動かすものですが、成長途中のお子さまの場合は顎の成長に対するアプローチも重要です。

顎の発育が遅れると、歯が並ぶスペースが足りないことになり、斜めに生えたり重なったりする原因になります。そのため、顎の成長を促進させることが将来の歯並びを改善することにつながるのです。

これを顎顔面矯正(※)といって、ワイヤーではなくお口の中に入れる形の装置を使って行います。お子さまのお口を見て歯並びが気になるように思ったら、まずは当院へご相談ください。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 受付不可 休診日

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
-
29
-
30
31
-

2022年2月

1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
7
-
8
-
9
-
10
-
11
12
-
13
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
21
-
22
-
23
24
-
25
-
26
-
27
28
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内