予防歯科の治療内容|植村歯科クリニック

お気に入り

4.3いいね!

口コミ8

最寄駅
隼人駅
出口 徒歩2分

住所 鹿児島県霧島市隼人町内山田2-2-2地図

  • 土曜診療
0066-9801-216185 無料通話

予防歯科

歯石は虫歯の原因になります。しかし歯ブラシでは取れないため、定期的な通院をおすすめしています

虫歯や歯周病にかかる原因は、お口の中の細菌です。細菌を増やさないためには歯磨きが大事になります。きっと多くの方が朝起きてすぐや寝る前、お食事の後に、歯磨きをしていることだと思います。しかし、毎日歯磨きをしていても、人にはそれぞれ歯磨きのクセがある場合が多く、どうしても磨き残しが出てきがちです。

磨き残しがあると、そこに細菌のかたまりである歯垢(プラーク)が溜まります。さらに放っておけば歯垢は歯石になってしまいます。歯石を取り除かないと虫歯や歯周病を引き起こすリスクが高まりますが、歯石は歯ブラシでは落ちません。そのため、そうした磨き残しから起こる歯石を取り除くためには、歯科医院での定期的なメンテナンスが重要になるのです。

一度歯科医院で歯石を取り除いても3ヶ月ほどで再び歯石がつき始めるため、そのころを目安に歯のメンテナンスにいらしていただくことをおすすめしています。定期メンテナンスの際には、歯石の除去だけでなく虫歯などの検査もいたしますので、病気の早期発見にもつながります。早期発見できれば歯を削る量が少なく済むなどのメリットもあります。ぜひ定期メンテナンスをご検討ください。

患者さまの歯の形に合わせ、歯ブラシの選び方から磨き方までていねいにご説明しています

歯石は歯ブラシでは取ることができませんが、歯石の前段階である歯垢は落とすことができます。そのため、やはり毎日行う歯磨きが正しく行われているかどうかも、虫歯や歯周病の予防にはとても重要です。当院では患者さまの歯の形に合わせた歯磨きの方法をご説明しています。また、歯ブラシや歯間ブラシ、デンタルフロスの選び方も、患者さまに合わせてアドバイス可能です。

実は間違った磨き方をつづけていると、汚れが残ってしまうだけでなく、歯茎(はぐき)を痛めてしまうこともあります。ていねいに指導させていただき、患者さまお一人おひとりが正しくセルフケアを行えるようにいたします。

歯科医院で定期的なメンテナンスを受けることで、80才まで自分の歯で食事を楽しめる可能性が高まります

日本人は60才ごろから歯を失い始め、80才になったころにはご自分の歯は8本前後しか残っていないといわれています。患者さまの中には、年齢を重ねたら入れ歯をするのはあたり前と考えていらっしゃる方がとても多いです。ただ実は、定期的にメンテナンスを行っていけば入れ歯になる確率は低くできます。

虫歯の治療をきちんと行うことはもちろん大切なことですが、治療が終了したその日は予防のスタートラインともいえます。より良い生活を手に入れるために、メンテナンスも定期的に受けるようにしましょう。

0066-9801-216185無料通話
掲載のご案内