4.3いいね!

口コミ8

最寄駅
隼人駅
出口 徒歩2分

住所 鹿児島県霧島市隼人町内山田2-2-2地図

  • 土曜診療
0066-9801-216185 無料通話

予防歯科

歯石は虫歯の原因になります。しかし歯ブラシでは取れないため、定期的な通院をおすすめしています

虫歯や歯周病にかかる原因は、お口の中の細菌です。細菌を増やさないためには歯磨きが大事になります。きっと多くの方が朝起きてすぐや寝る前、お食事の後に、歯磨きをしていることだと思います。しかし、毎日歯磨きをしていても、人にはそれぞれ歯磨きのクセがある場合が多く、どうしても磨き残しが出てきがちです。

磨き残しがあると、そこに細菌のかたまりである歯垢(プラーク)が溜まります。さらに放っておけば歯垢は歯石になってしまいます。歯石を取り除かないと虫歯や歯周病を引き起こすリスクが高まりますが、歯石は歯ブラシでは落ちません。そのため、そうした磨き残しから起こる歯石を取り除くためには、歯科医院での定期的なメンテナンスが重要になるのです。

一度歯科医院で歯石を取り除いても3ヶ月ほどで再び歯石がつき始めるため、そのころを目安に歯のメンテナンスにいらしていただくことをおすすめしています。定期メンテナンスの際には、歯石の除去だけでなく虫歯などの検査もいたしますので、病気の早期発見にもつながります。早期発見できれば歯を削る量が少なく済むなどのメリットもあります。ぜひ定期メンテナンスをご検討ください。

小児歯科

植村歯科クリニック 小児歯科

キッズスペースをご用意しています。おもちゃで遊んでいるうちに歯科医院に慣れてくれると思います。

お子さまに無理に治療はいたしません。器具をお口に入れる練習をしながら、ゆっくり治療を進めます

初めて治療をするお子さまにとって、診療室は見たことのない機器ばかりです。「これから何をされるのだろう」と不安な気持ちを生んでしまう場所だと思います。そのためお子さまの治療は、まず歯科医院に慣れてもらうことから始めています。

初めは診療チェアに乗ってもらうだけでも大丈夫です。様子を見ながら、治療器具をお口に入れる練習をし、少しずつ本格的な治療へと移っていきます。どうしても怖くて治療が受けられないお子さまには、恐怖心を抑える麻酔のご用意もございます。麻酔には甘い香りをつけておりますので、嫌がらずに吸ってくれると思います。麻酔を使用することで、「治療を受けることができた」と自信をつけてもらっています。

インプラント

植村歯科クリニック インプラント

デジタルレントゲンを使って検査を行うことで、患者さまの体質に合った治療ができます。

インプラントは自分の歯のように強く噛め、歯並びもきれいに仕上げられる治療方法です

失った歯を補う治療は、ものを噛める状態にするためだけでなく、歯を支える骨を残すためにも重要です。じつは歯を抜いてしまうと、それまでその歯を支えていた骨がやせていってしまうことがあるのです。これは支える歯がなくなったことで、もう骨がそこにある必要がなくなるからだと考えられています。しかし骨がやせてしまうと、お口の中のバランスが悪くなってしまいます。

そこで当院は、失った歯を補う治療としてインプラント(自由診療)をおすすめしています。インプラントは顎(あご)の骨の中に人工の歯を埋め込む治療方法のため、歯を支える骨がやせてしまうことを防ぐことができます。歯並びもきれいに仕上げることができるため、治療後は自分の歯と同じように食事を味わったり、会話を楽しんだりすることができます。

失った歯を補う治療には、インプラントのほかに部分入れ歯やブリッジという方法もあります。しかしこれらは、失った歯の隣の歯に留め具などを使って固定する方法のため、健康な歯に負担がかかるというデメリットがあります。ただ、インプラントは保険がきかない自由診療です。部分入れ歯やブリッジよりも費用が高額になることが多いという問題はあります。メリット・デメリットを理解した上でご選択いただければと思います。

入れ歯・義歯

植村歯科クリニック 入れ歯・義歯

カウンセリングルームで患者さまのお悩みをしっかりとお聞きいたします。

入れ歯を調整するための専用機器を導入しております。痛みやズレにお悩みの患者さまはぜひご相談を

入れ歯を使用されている患者さまのお悩みといえば、やはり「痛みがある」「外れやすい」が多くあります。しかし噛み合わせがしっかりした入れ歯なら、そうしたお悩みが起こることはほとんどありません。当院は入れ歯を調整するための専用の機器を導入しているため、今お使いの入れ歯をおもちいただければ、それを調整して患者さまにぴったり合った入れ歯を作ることができます。

また、入れ歯はたとえぴったり合ったものでも、使いつづけていくうちに歯茎がやせるなどの原因で合わなくなってしまいます。そうした場合の修理も当院で受け付けておりますので、今お使いの入れ歯に不具合を感じている患者さまは、ぜひ一度ご相談にいらしてください。

虫歯

植村歯科クリニック 虫歯

大きな窓を備えた明るい診療室で、再発を防ぐことに注力して治療しています。

虫歯の削り残しや削りすぎを防ぐため、専用の薬剤で虫歯にかかった部分を着色して治療しています

当院は虫歯を再発させないために、虫歯の部分だけを着色する専用の薬剤を使用して、削り残しや削りすぎを防止しています。

削り残しがあれば虫歯が残ったままの状態になってしまいますし、歯は一度削れば二度ともとには戻らないため、削りすぎると歯に将来まで残る余計なダメージを与えてしまいます。また、削った部分は隙間をつくらないよう、慎重に詰め物で埋めます。詰め物に隙間があると、その隙間から菌が入り込むことがあるからです。

実は、一度治療した歯が再び虫歯になってしまうことはよくあるのです。虫歯治療は歯科医院における基本的な治療といえます。だからこそ当院はできるだけていねいに治療をさせていただき、少しでも患者さまの歯を残せるように努めております。

歯周病

植村歯科クリニック 歯周病

定期メンテナンスの際など、患者さまが気持ちよく通院できるよう笑顔でお出迎えいたします。

初期の歯周病は自覚症状がほぼないため、歯周病検査によって早期発見・早期治療をめざしています

当院では、歯周病の自覚症状を感じていない患者さまに対しても、早期発見のために歯周病検査を行う場合が多いです。歯周病は成人の多くがかかっているといわれている、生活習慣病のひとつです。初期段階では自覚症状がほとんど出ないことが特徴ですが、早期発見できれば数回の通院で症状を改善することができます。

しかし、歯周病は一度かかってしまうと治療が難しい病気です。しかし、歯周病は一度かかってしまうと治療が難しい病気です。約3カ月ごとの定期メンテナンスが必要となります。また、重度の歯周病は、外科的な処置が必要になることもあります。このように症状が進めば進むほど負担が大きくなるため、当院は早期発見をめざしているのです。検査にご協力いただけますと幸いです。

歯科口腔外科

植村歯科クリニック 歯科口腔外科

親知らずを抜くべきかどうか、ていねいにご説明しながら院長が判断いたします。

院長は歯科口腔外科を得意としています。親知らずの抜歯などはお任せください

親知らずの抜歯などの外科的な処置は、歯科口腔外科に関わりのある歯科医師でなければ難しい治療です。当院の院長は外科的な治療も得意としておりますので、ご納得の治療が受けられると思います。

親知らずとは、10代後半から20代前半に生える奥歯のことです。しかし現代の日本人は顎が小さくなっているため、生えるスペースがない人が多く、斜めに生えてしまったり顎の中に埋まってしまったりしている場合があります。親知らずが斜めに生えたままにしておくと、周囲の歯を押してしまって歯並びに影響を及ぼしたり、歯ブラシがあたりにくくて虫歯になりやすくなったりしてしまいます。

そのため、斜めに生えた親知らずは抜かなければならない場合があります。外科的な処置となるため取り扱っていない医院もございますが、当院は対応可能です。親知らずが不安な方はぜひ当院に一度ご相談ください。

顎関節症

植村歯科クリニック 顎関節症

治療などに関する小冊子もご用意しています。顎関節症以外にも気になる症状があればご覧ください。

口を開けると音がしたり痛みを感じたりする方は、歯科口腔外科に携わる院長にぜひご相談ください

顎関節症(がくかんせつしょう)とは、顎の関節部分の違和感のことを呼ぶ総称的な病気です。症状としては、口を開けるときに音がしたり、引っかかるような感じがしたりする軽めのものから、痛くて口が開けられないといった重いものもあります。口が開けられないほどの状態になれば日常生活にも支障をきたしますので、違和感があればぜひお早めに診療を受けることをおすすめします。

顎関節症にかかりやすいのは、20代から30代の女性といわれています。原因としては、ストレスなどの心理的な面や、噛み合わせが悪いこと、食べ物をいつも同じ側の歯で噛んでいることなどが考えられます。

つめ物・かぶせ物

植村歯科クリニック つめ物・かぶせ物

ソファでくつろぎながらお待ちいただけます。リラックスして何でもご相談いただければ幸いです。

見た目に大きくかかわる治療のため、専任スタッフとじっくりご相談するお時間をとっています

被せ物・詰め物は、見た目に大きくかかわる治療です。患者さまそれぞれのご要望をしっかりとお聞きしなければ、ご納得いただける治療をすることはできません。そのため当院では、被せ物・詰め物の素材の選び方についてなど、常駐する専任スタッフとご相談するお時間をいただいています。疑問があれば何でも遠慮なくご質問ください。

見た目も大事ですが、当院としては、やはりまずはしっかりと噛めるようになることを第一に考えています。たとえば、患者さまの中には金属アレルギーをおもちの方もおられます。そうした患者さまには金属を一切使っていない被せ物がおすすめです。金属を一切使わない上に、汚れがつきにくく耐久性もあって、さらに見た目にも美しい被せ物があります。ご興味のある方はぜひ一度ご相談ください。

0066-9801-216185無料通話
掲載のご案内