口コミ6

最寄駅
上川内駅
出口 徒歩22分

住所 鹿児島県薩摩川内市若葉町5-1地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

入れ歯・義歯

保険適用内・適用外の入れ歯のメリットやデメリットをご説明します

やまもと歯科 入れ歯・義歯

メリットやデメリットもしっかりとご理解いただけるように、ていねいにご説明させていただきます。

治療の際は、まず保険適用内の入れ歯をご案内しています。
入れ歯は、最初はどうしても違和感があります。そのため、装着感や使用感を体感して知っていただく必要があります。
保険適用内の入れ歯であっても、その場で修理できるということや安価で作ることができるというメリットがあります。装着してみて、よりフィット感を高め、入れ歯のバネの金属が見えるのがいやだという要望がある場合には、保険適用外の入れ歯もご案内もさせていただきますので、どうぞ気兼ねなくご相談ください。
義手や義足と同じように、義歯もうまく使うためには訓練が必要なものです。
当院ではそういったメリットやデメリットもしっかりとご理解いただけるように、ていねいにご説明させていただきます。

歯周病

ご自身の健康を守り、将来も楽しく食事や会話をしていくには歯周病対策が大切です

やまもと歯科 歯周病

歯周病とは、歯周病菌によって引き起こされる炎症性疾患です。お口の中に潜んでいる細菌を放置すると、歯茎が炎症を起こし腫れてしまいます。さらには、歯を支えている骨が溶け始め、最終的に健康な歯を失ってしまう可能性もあります。

当院の歯周病治療では、歯科医師と歯科衛生士が連携して歯垢や歯石の除去を行い、口腔内細菌の数を減らす処置をしていきます。歯周病には生活習慣病としての側面もあり、改善には継続的なケアが必要です。そのため、セルフケアへのサポートとしてブラッシング指導も行っています。

治療後も半年に一度の定期検診をご提案しており、検診の時期に合わせてご案内のハガキをお送りしています。お口を歯周病から守るためにも、ぜひお越しください。

小児歯科

「歯科医院がこわい!」というイメージを取り除きお子さまに合った治療内容を進めていきます

やまもと歯科 小児歯科

まずは歯科医院の環境に慣れてもらうことが重要であると考えています

お子さまにとって歯科医院での治療は初めてのこと、慣れないことです。さらに近くで大きな音がしたり、口の中で水や風が出たり痛かったりしたらそれはもう「歯科医院がこわい」のは当たり前です。
お子さまに治療をする際には、そういった恐怖心を取り除くために、まずは歯科医院の環境に慣れてもらうことが重要であると考えています。
当院で治療をする場合には、進行の浅いうちからお越しいただき、はじめは歯磨きの方法や検診などの簡単なやりとりからスタートしていきます。親御さまの治療を見てもらうことも、お子さまの不安を取り除くための効き目があります。そういったところから少しずつ治療に慣れていただき、フッ素を塗って歯を強くするとともに、虫歯になってしまった歯には進行止めのお薬を塗るなど、落ち着いて治療ができる年齢になるまで様子を見るようにしています。
お子さまの歯を将来的に健康に保つためには、乳歯の段階から対策をしておくことが大切です。乳歯の後から生えてくる永久歯自体へのダメージや歯並びにもかかわってくるポイントですので、早い段階からケアをしていきましょう。

つめ物・かぶせ物

患者さまのご要望を考慮して、かぶせ物の素材と治療をご提案いたします

やまもと歯科 つめ物・かぶせ物

かぶせ物やつめ物には、保険内、保険外あわせていろいろな治療法がありますが、当院では保険内の場合、インレーやクラウンによる治療を症例にあわせてご案内しています。
インレーやクラウンは型を取り、お口の外で作った技工物を詰めたりかぶせたりして治療するものです。型を取るものは基本的に金属を使用しますが、一部、もしくは全部を白いプラスチックで作ることも症例によっては保険内でできるようになりました。白いかぶせ物を選択できる場合はその都度ご案内しています。
保険外治療の場合、治療方法自体は大きな差はありませんが、保険内では使用できないセラミック(※)などを材料として使用することができます。
セラミックはプラスチックより固く、保険内の治療では強度の問題で金属製のかぶせ物しか作れないケースでも白いかぶせ物を作ることが可能です。また、セラミックは陶磁器のお皿と同じで光沢を持つため、より元の歯に近い色味を再現できます。そのかわり、噛む力が強く歯ぎしりの癖がある患者さまの場合、お皿と同じで一部が欠けてしまう危険性もありますので、そういったこともご理解いただいたうえで治療の選択をしていただいています。
当院では患者さまの要望をきちんとお伺いできるように、問診票に希望の治療方法をご記入いただいています。どうぞ気兼ねなくご相談ください。

※自由診療です。料金は料金表をご確認ください。

保険診療

ご都合やご希望をくみ取りつつ、保険診療を中心に患者さまにご納得いただける治療を提供します

やまもと歯科 保険診療

当院では、いきなり自由診療の治療をご提案することはありません。まずは保険診療の範囲内で、できる限りの治療を検討する方針です。

治療計画を立てるにあたっては、保険の範囲でどこまでできるかをご説明し、それ以上の治療を希望される患者さまに自由診療のお話をしています。入れ歯・義歯の作製に関しても同様です。まずは保険診療のものを使っていただき、その後のご希望に応じて自由診療の入れ歯をご提案しています。保険の入れ歯を使用してみて不満や違和感を覚えた際は、遠慮なくご相談ください。

患者さまには、お口の健康を改善し、それによって喜んでいただきたいと考えています。通院の頻度や費用などに配慮しつつ治療方法を検討しますので、気兼ねなくご希望をお申し出いただければ幸いです。

虫歯

定期的な検診と細やかなブラッシング指導で虫歯のない歯を目指します

やまもと歯科 虫歯

普段から口腔内の様子をチェックしておくことも重要になります

虫歯の原因は虫歯菌にあります。虫歯菌が食べかすを取り込んで酸を発生させて、その酸によって歯が溶かされていきます。
特に食べかすがついたままになりやすいのが、下奥歯の奥の面や舌に触れる歯の内側の根元、歯と歯の間です。こういった歯ブラシが行き届かない箇所をケアして虫歯にならないようにするためには、正しいブラッシング方法を知って実践することと、デンタルフロスや歯間ブラシなどを併用することが大切です。
人間の骨格上、上の奥歯の頬側などは口を大きく開けるより逆に閉じたほうが磨きやすくなるなど、歯磨きには「こつ」があります。
当院では、そういった細かなブラッシングの指導やアドバイスも行っています。
普段から口腔内の様子をチェックしておくことも重要になりますので、定期的にお越しいただきたいと思っています。

歯科検診

歯科検診では口腔内を総合的に診断して歯の状態に合わせて今後の治療計画をご提案します

やまもと歯科 歯科検診

患者さまお一人おひとりにあった治療方法や治療スケジュールをご提案させていただきます

歯科検診では歯だけではなく、口腔内全体の状態を確認させていただきます。その際には、粘膜や歯茎、舌、噛み合わせなどを総合的に見てチェックします。こうした確認を歯の治療に役立てることはもちろん、粘膜の状態からは口腔ガンの予見も行うことができます。
歯の状態を見ながら「今すぐに治療が必要なもの」「様子を見ながら治療を進めていくもの」「今は問題がなくても将来的に悪くなる可能性のあるもの」などを考慮して、患者さまお一人おひとりの状態にあった治療方法や治療スケジュールをご提案させていただきます。
今は問題がなくてもこれから悪化が見込まれる歯については、患者さまにその箇所をお伝えしてブラッシング指導を行っていきます。

レーザー治療

治療時の負担を軽減し、傷の修復を早めることができます

やまもと歯科 レーザー治療

当院は医療機器の一つとして歯科用レーザーを導入しており、主に抜歯後の止血や歯茎の切開、口内炎の治療といった用途で活用しています。

歯科用レーザーの大きな特徴は、歯茎の内部を傷つけにくい点です。照射時の温度が高くなりすぎないため、例えば切開した場合でも、一般的な電気メスと比較して歯茎へのダメージは大きくありません。そのため、治療による傷口も早く修復されます。また、炎症によって生じた痛みの緩和も期待できる点も、歯科用レーザーの強みです。

このように、患者さまへの負担を抑えながらあらゆるお悩みに対応いたします。歯科用レーザーの治療に関心のある方は、ぜひご相談ください。

ネット予約・空き状況確認

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25 26 27 28 29
30
31

2022年2月

1 2 3 4 5
6
7 8 9 10
11
12
13
14 15 16 17 18 19
20
21 22
23
24 25 26
27
28

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-212887無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内