歯周病の治療内容|平林歯科医院

お気に入り

4.2いいね!

口コミ13

最寄駅
南大分駅
出口 車10分

住所 大分県大分市畑中8-11地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

歯周病

歯周病の治療の流れ

ブラッシング時に歯茎からの出血や歯茎の赤み、歯のぐらつきを確認できた場合は歯周病が疑われます。
進行しても痛みが現れないため、治療が遅れてしまいやすい傾向があります。
歯周病が疑われる場合は詳しく検査をして歯周病の程度を調べ、セルフケアで歯垢を取り除けるようになるために、ブラッシング指導を行います。

次に、ブラッシングでは除去できない歯石を取り除いて歯周病の原因を排除します。
そして、進行の程度に応じて検査や歯のクリーニングを複数回繰り返します。
その際、お口に合わない修復物がある場合は、歯に合うように処置をし直します。

歯周病が進行した場合は強い痛みや歯茎の腫れなどの症状が現れるため、抗生物質の処方や噛み合わせを弱くするなどの処置が必要です。
隣接する健康な歯に悪影響が及ぶため、抜歯が必要な場合もあります。
歯周病は歯垢の除去が不十分であれば何度でも再発する可能性があるため、一通りの治療が完了したら、定期的に通院していただき歯周病の再発を防ぐことが大切です。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 受付不可 受付不可

2021年4月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
30
-

2021年5月

1
-
2
-
3
4
5
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
掲載のご案内