4.9いいね!

口コミ12

最寄駅
東海学園前駅
出口 車13分

住所 熊本県熊本市東区長嶺南4丁目11-143地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

負のスパイラルを防ぎご自身の歯を1本でも多く残す治療

負のスパイラルを防ぎご自身の歯を1本でも多く残す治療

一度虫歯になった歯は、負のスパイラルを背負ってしまうことをご存じでしょうか。たとえば虫歯になったときは、その部分を削り詰め物をすることになります。その詰め物の隙間から細菌が入ると、再発をするようになりまた歯を削る治療が必要になります。そうやって繰り返しているうちに虫歯が神経まで到達し歯も崩壊していきます。このようにならないためには『治療』という考えではなく、『予防』への発想の転換が重要になっていきます。

負のスパイラルを防ぎご自身の歯を多く残すためには、定期検診やプロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングを利用することをおすすめしています。
虫歯になるリスクは、歯質やだ液の質、歯みがきや食生活などの生活習慣によって、人それぞれです。虫歯になるメカニズムとご自身の口腔内の傾向をあらかじめ把握し、できるだけ早めの対策を心がけましょう。

また、当院ではミニマルインターベンションという、歯を削る範囲抑えて、悪くなったところのみを削除し修復させる治療法を行っています。当院では、余計な歯を削ることのないように専用の器具と拡大鏡を使い、天然の歯をなるべく残す治療を行っています。

虫歯の治療といっても歯は一度削ってしまうと、二度と元に戻ることはありません。歯は治療をすればするほど壊れていきます。そのため、治療しなくても済むように予防をしていくことが大切です。お口全体の健康を保つためにも、定期的なメンテナンスを続けていくことが大事です。

ネット予約・空き状況確認

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18 19 20 21 22
23
24 25 26 27 28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-214112無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内