地域の高齢者の方のために

口腔ケアの大切さ

日本人の65歳以上の方に多いのが肺炎で、発症原因の20~30%が風邪やウイルス、70~80%が口腔内の汚れだと言われています。高齢者の方に特に多いのが、細菌が唾液や胃液と共に肺に流れ込んで生じる誤嚥性肺炎です。誤嚥性肺炎は口腔ケアをおこなうことで口腔内の雑菌を減らす、嚥下反射の改善などの予防を期待できます。肺炎は口腔内のケアと密接に関係し、発症しやすい高齢者の方は口腔ケアに取り組んで欲しいと当医院は考えております。

ハロー歯科クリニック

訪問歯科診療の内容、費用とは

訪問歯科診療とは、通院が困難な高齢者の方やお身体の不自由な方のために、歯科医師や歯科衛生士が訪問して治療をおこないます。当医院が訪問歯科診療でおこなっている具体的な治療は「入れ歯の修理や作製、調整」「歯の詰め物、被せ物を含む一般的な歯科診療」です。当医院では口腔ケアを大切にした診療をおこなうようにしております。訪問歯科診療の費用につきましては交通費や治療費以外の謝礼をいただくことはございません。訪問歯科診療も保険の適用になり、後期高齢者の方は1~3割負担、前期高齢者の方は2~3割負担、障害者や生活保護の方は市区町村の減免と同じ取り扱いになります。また、社会保険や国民健康保健だけでなく、介護認定を受けている方は介護保険の適用となります。社会保険、国民健康保険の方は、一般の医療保険自己負担と同じ取扱いになります。治療に関する費用や期間は、事前に説明して同意した上で治療を始めます。なお、患者様のお身体の状態によっては、訪問歯科診療を受診できない場合がありますので、ご了承ください。

訪問歯科診療で高齢者の方の無料検診を実施

家から出ることのできない高齢者の方はお口の状態が悪くても、家族に伝えるのが困難な場合があります。特に注意をしたいのが何年もの間、歯科医院へ通院されていない高齢者の方です。そのような方は、体が健康であってもお口の状態が悪ければ突然体調を崩す心配があるため、できるだけ早めに口腔内の検診を受診することをおすすめいたします。当医院は御家族の負担を軽減するため、訪問歯科診療での初回検診を無料でおこなっておりますので、高齢者の口腔内ケアが心配な御家族の方は、お気軽にご相談ください。

歯周病予防

歯周病は、命にも関わる危険な病気

口腔内の汚れが原因で発症する歯周病は、命に関わる危険な病気として広く知られるようになっております。歯と歯茎の間の歯周ポケットに溜まった歯石で増殖した歯周病菌は、口腔内だけに止まらず、血管を通じて全身に広がり、心臓疾患や脳卒中、糖尿病、肺炎などの原因になります。ちなみに歯周病患者は歯茎の健康な人と比べて心筋梗塞や狭心症に罹患する危険が2.8倍、重度の歯周病患者は軽度の歯周病患者と比べて2年後に糖尿病がさらに悪化している危険が5倍とのデータもあります。とても恐ろしい病気の歯周病ですが、この病気のさらに恐ろしいところが、初期の段階ではほとんど自覚症状が出ないことにあります。病気の進行に気づかないまま、いつの間にか悪化し、自覚症状がある頃には重症化しているということがよくあります。

歯周病予防に定期検診、歯石取り

歯周病は、出血や歯のぐらつきなどの自覚症状が出た頃には、かなり悪化していることがほとんどです。初期の段階ではブラッシングや歯石取りだけで良くなることもありますが、自覚症状が出てからは治療が長期間に渡り、ひどい場合には抜歯することも避けられないこともあります。この歯周病を予防する方法は、歯科医院での定期検診で、初期段階で発見することです。そのためには、歯の健康な時から定期検診や歯石取りなどメンテナンスをおこなうことがとても大切です。当医院は19時30分まで診療しているので、お仕事帰りなどにも通院することが可能ですので、是非定期検診やメンテナンスにお越しください。日本人が歯を失う大半の原因である歯周病をしっかりケアをして、末長く自分の歯を使い続けるようにしましょう。

健康に長生き、健康な歯を保つ

日本人が歯を失う原因の大半が、歯周病です。そのため歯周病の予防の可否が、自分の歯を大事に使うために大切になっています。自分の歯だからこそ、ご飯を美味しく食べることができる上に、家族との会話も楽しむことができます。当医院へお越しの高齢者の患者様の中にも「もっと歯を大事に使えばよかった」とお話される方も少なくありません。歯周病の予防は体の健康を促進し、より豊かな老後の生活の実現に役立ちます。健康に長生き、健康な歯を保つためにも、元気なうちに歯周病予防をおこないましょう。

口腔内ケアの基本、丁寧なブラッシング

就寝前のブラッシングが重要

口腔ケアのもっとも基本的な方法とは、口腔内の丁寧なブラッシングです。口腔内はあらゆる種類の菌が棲息しており、不衛生な状態になると歯周病菌を始めとした雑菌が増殖して、歯や体の健康を阻害します。そのため、口腔内で雑菌が多くなる毎食後のブラッシングがとても大切となるのです。さらに大切なのが就寝前のブラッシングです。口腔内の雑菌は、就寝中に増殖しやすい傾向があります。そのため、就寝前にしっかりとブラッシングをおこない、口腔内の雑菌を減らすことが清潔な口腔内環境の維持にとても役立つのです。

人それぞれの正しいブラッシング方法

当医院ではご希望の患者様に、ブラッシング指導をおこなっております。歯の隅々まできれいに磨くブラッシング方法を丁寧にご説明いたします。患者様によって口腔内や歯の大きさ、歯の並びなどに違いがあるので、歯ブラシの硬さや大きさ、フロスや歯間ブラシ選び方にも違いが出ます。患者様に合う道具や磨き方は、歯科医師や歯科衛生士がアドバイスいたしますので、お気軽に当医院へお越しください。

様々な治療をおこなう体制

ハロー歯科クリニック

ホワイトニング担当のスタッフが丁寧に指導します

自然に近い白さの歯になるホワイトニングは、ビジネスシーンやブライダルなどで行う方もいらっしゃいます。当医院では調整でき、忙しい方も自宅でできるホームホワイトニングをおすすめしております。ホワイトニング担当のスタッフが丁寧に指導します。ホームホワイトニングは時間をかけて薬剤が効くため、1ヶ月以上前の治療開始が必要です。ホワイトニングは個人差があるので、お早めにご相談ください。

義歯の調整、作成にも力を入れております。

当医院では、入れ歯が合わなくなったり壊れた方の治療をおこなっています。入れ歯を使用していくと、口腔内の環境の変化によってだんだんとお口に合わなくなることがあります。入れ歯を長く使うためには、定期的な入れ歯と口腔内の検査をおこなうことをおすすめしております。こまめにメンテナンスをしておけば、入れ歯の調整や口腔内の病気の治療も簡単におこなえます。なお、当医院の入れ歯作製は保険内での治療がほとんどですが、ご希望の患者様にはノンスクラプデンチャー(バネ無し)などの自由診療の物も準備いたします。

専門治療を受診できる

当医院には歯科口腔外科と歯周病を担当する歯科医師が在籍しておりますので、治療の難しい症例でも大学病院へ通院せず当医院で治療が可能なケースもあります。当医院の地域から大学病院へ通えば、自動車のない方にとっては電車の乗り継ぎを含めて、半日以上を費やすことになります。地域の方に様々な歯科治療を受診できるような体制を準備していますので、お気軽にご来院ください。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日

お問い合わせ
ください

可能 休診日

2019年12月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13 14
15
16 17 18 19 20 21
22
23 24 25 26 27
28
29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
0066-9801-215351無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内